プレゼント 恋愛

バレンタインに贈るお菓子には意味があった!?起源や由来を徹底解説

2021年1月15日

バレンタインーに贈るものといえば、定番のお菓子である「チョコレート」

他にも、「クッキー」や「マカロン」などをプレゼントに選ぶ方もいます。

実は、これらのお菓子の中には意味があるものが存在しているんです。

知らずに贈ってしまうと、相手によからぬ誤解をされてしまう可能性も・・・。

今回は、バレンタインの本来の意味や、それぞれのお菓子がもつ意味を紐解いていきます。

バレンタインのお菓子選びに迷っている方は、ぜひチェックしてみてください♪

この記事で解決できる悩み

  • お菓子に込められた意味がわかる
  • バレンタインに贈るときに注意が必要なお菓子がわかる
  • バレンタインの起源がわかる

14個のお菓子の意味

ベンチに置かれたバラ

ここからは、花言葉ならぬ菓子言葉について紹介していきます。

まずはじめに、お菓子の意味を知ったからといって、過敏になりすぎないようにしましょう。

あくまでも、ジンクスの話であると認識のしたうえで、読み進めていってください。

チョコレート

色んな種類のチョコレート

バレンタインに贈るチョコレートには、「あなたと同じ気持ちを返します」という意味があります。

友人に贈る友チョコや、お世話になっている人に贈る義理チョコなど、お互いにチョコレートを贈りあうときは「同じ気持ちである」というメッセージになります。

日本では、バレンタインといえばチョコレートですが、本命というよりも周囲の人に贈るお菓子といえるでしょう。

キャンディ

たくさんの種類のキャンディ

キャンディには、「あなたのことが好き」「あなたとずっと一緒にいたい」というストレートな意味があります。

口の中に長く残るキャンディは、食べ終わるまでに時間がかかることで、関係性も長く続くと連想されています。

意外にもキャンディは、ポップな見た目とは裏腹に、生真面目な気持ちを示すことができるんですね。

バレンタインに、一途な想いを伝えたいときにはぴったりなお菓子ではないでしょうか。

マカロン

4種類のフレーバのマカロン

マカロンには、「あなたは特別な存在」という意味があります。

高級なイメージのあるマカロンは、日常的ではないため「特別な人に贈るもの」という発想からきているそう。

値段設定も比較的高めで、調理に手間がかかることから意味もより深いものとなっています。

いちご・抹茶・紅茶などバリエーションも豊かなので、相手の好みにも合わせて選ぶことができます。

とてもかわいらしい見た目のマカロンは、本命に贈りたいおすすめ度No.1のお菓子です。

カップケーキ

トッピングの乗ったカップケーキ

誕生日会や結婚式など、特別な日に食べることが多いカップケーキは、マカロンと同じ「あなたは特別な存在」という意味があります。

本命に贈りたいお菓子のひとつです。

甘さが控えめなカップケーキもあるので、甘いのが苦手な男性にも贈りやすいですね♪

マドレーヌ

マドレーヌ

焼き菓子の定番であるマドレーヌには、ぴったりと2枚の貝が合わさっていることから「仲良くなりたい」という意味がつけられています。

日本では古くから、二枚貝の形は縁起がよいとされ、「円満な関係」が想像できることから徐々に「さらに仲を深める」という意味に変化していきました

これから仲良くしたい相手や、出会って間もない相手にも贈りやすいお菓子です。

ちなみにマドレーヌはフランス語で、「さめざめと泣く」という意味になるそうです。

キャラメル

キャラメル

キャラメルには、「一緒にいると安心する」という意味があります。

この由来は、キャラメルは口に入れて溶けた後も、ほんのりと存在感が残ることから、このような意味が込められています。

キャラメルは、異性・同性問わず、ポジティブな意味をもっているので、誰に対しても贈りやすいお菓子です。

バウムクーヘン

バウムクーヘン

生地の層を重ねて作るバウムクーヘンに込められた意味は、「幸せが長く続きますように」です。

何層にもなった形状を「幸せを重ねる」にちなんで、「幸せが続きますように」という願いが込められています。

縁起がよいとされ、結婚式の引き出物にも使われることの多いお菓子です。

恋人や本命にはもちろん、幸せを願いたい相手へ贈ってみてはいかがでしょうか。

マロングラッセ

マロングラッセ

栗を砂糖漬けにした、やや甘みの強いマロングラッセの意味は「永遠の愛」

なんともロマンチックな意味が込められています。

一説によると、東ヨーロッパにあるマケドニアの英雄アレキサンダー大王が、最愛の妻に贈ったことから「永遠の愛を誓う証」として伝えられています。

ヨーロッパでは、男性が女性に対して「永遠の愛を誓うとき」にマロングラッセを贈るのが習慣なんだとか。

「マロングラッセ」は日本ではあまり見かけないので、プレゼントに選べば相手の記憶に残りやすいかもしれません。

きっと愛する人にストレートな気持ちが届きますよ♪

ドーナツ

たくさんの種類のドーナツ

ドーナツには、決まった意味はなく、「あなたのことが大好き」「いつもお疲れ様」などの異なる意味をもつこともあります。

リング型のドーナツの「hole」を「whol」とかけて、「I like you a hole bunch(あなたのことが大好き)」という意味が由来とされています。

アメリカではバレンタインに贈ることの多いお菓子のひとつです。

本命の相手に贈るのにもぴったりなお菓子です♪

ティラミス

お皿に乗ったティラミス

イタリアのお菓子の代表であるティラミスには、「私を元気にして」「私を気にかけて」という意味が込められています。

ティラミスは、見た目や製法ではなく語源である「Tirami su!」は、イタリア語で「私を引っ張りあげて」という意味が由来となっています。

ティラミスの隠れた秘密としてその昔、発祥の地であるイタリアでは、強壮剤になると伝えられていたそうです。

ティラミスに含まれた卵や砂糖は、当時では精力がつくとされていました。

一説によると、18世紀頃のヴェネツィアでは、女性が夜遊び前に男性にティラミスをふるまっていたのだとか。

ティラミスは、ややアダルトチックな意味が込められた、ある種の大人のスイーツのようです。

クッキー

たくさんの種類や形のクッキー

手軽に作ることができるクッキーは、「友達でいたい」という友人関係のイメージが強い意味合いをもっています。

サクサクとした軽い食感が、「軽い」=「フランクな関係でいたい」という想いを連想させることが由来となっています。

クッキーは、末永く仲良くしたい友人に贈るには、最適なお菓子なのではないでしょうか。

ただし本命に、熱い想いを伝えたいときには、クッキー以外のお菓子を贈るほうがいいかもしれません。

かさばらないことで、会社や学校などたくさんの相手に贈ることができるのも魅力のひとつです。

金平糖

カラフルな金平糖

金平糖がもつ意味は、「永遠の愛」「関係を築きあげる」などがあります。

キャンディと同じように、口の中で溶けるまでに時間がかかること、保存期間が長いことが由来となっています。

また、金平糖は2時間もの時間をかけて作られていることから、「ゆっくりと関係を築き上げる」という意味もあるのだとか。

金平糖は、皇室の引き出物に愛用されていた歴史があり、ホワイトデーのお返しとしても人気のお菓子です。

皇室御用達ということで、縁起物であるとも言われているので、特別な人へのプレゼントにおすすめです。

マシュマロ

瓶からあふれ出たマシュマロ

意外や意外、マシュマロには「あなたのことが嫌い」という意味があります。

これは、口の中に入れると溶けてなくなるマシュマロの特性から「溶けてなくなる」=「目の前から消えてほしい」となったのが始まりなんだとか。

他にも、「すぐに関係がなくなる」といった意味を持つ、ネガティブよりなお菓子です。

あくまでも、意味合いとしてなだけなので、マシュマロが好きな方には気にせず贈っても問題ないでしょう。

しかし、ジンクス的な面で考えると、異性に贈る場合は、少し注意しておく必要があるでしょう。

グミ(要注意)

ハート型のグミ

ぐにゃっとした食感が特徴のグミには、マシュマロと同じく「あなたのことが嫌い」という意味があります。

しかし、なぜこのようにいわれるようになったのかは定かではありません。

なんとなく思いつく理由としては、子供向きであることや独特の食感から好き嫌いが別れることなどでしょうか。

他に考えられるのは、グミの名称はドイツ語でゴムを意味する「Gummi」から由来がきていることです。

英語でも、「Gum」の形容詞形にあたる「Gummy」であり、こちらもゴム質のものを意味しています。

「食べ物ではないものを贈る」=「嫌がらせ」ととらえ、「あなたのことが嫌い」という意味になったのかもしれません。

複雑な意味をもたないお菓子

  • ケーキ類全般
  • プリン
  • ミルフィーユ
  • フィナンシェ
  • 和菓子
  • せんべい

感謝以外の複雑な意味をもたないお菓子は上記が挙げられます。

意外にも、ケーキ類全般はそれぞれの特徴を表す意味はあっても、複雑な意味はもっていません。

感謝の気持ちだけを伝えたい方は、無難なお菓子を選んでみるのもいいかもしれません。

バレンタインの起源は古代のローマ時代

バレンタインの名前の由来は、キリスト教の聖職者であるヴァレンティヌス司祭からとったものとされています。

起源は、時を遡りローマ帝国時代のローマが舞台となっています。

しかし、当時のローマ帝国の皇帝クラウディウス2世は、恋愛は戦場の士気の低下すると恐れて、兵士たちの結婚を禁止してしまいました。

このことを、不憫に思ったヴァレンティヌス司祭は、教会で極秘に兵士たちの結婚式を挙げていました。

ひっそりと結婚式を行っていましたが、皇帝クラウディウス2世に見つかり、ヴァレンティヌス司祭は処刑されてしまいました。

諸説ありますが、西暦270年の2月14日にヴァレンティヌス司祭が処刑された日と伝えられ、バレンタインデーと名付けられました。

プレゼントの文化が根付いたのは14世紀ごろ

もうひとつ、バレンタインデー起源の説をお話ししていきます。

バレンタインデーである2月14日は、すべての神々の女王であるユーノーの祝日でした。

毎年、ルペルカリア祭りが開催され、くじ引きでパートナーを決めてお互い気が合えば交際、結婚に至ることがありました。

ヴァレンティヌス司祭の処刑前から実地されていたイベントでしたが、風紀を乱すとして禁止され、キリスト教の殉教者を悼む日へと変更されました。

この、キリスト教の殉教者は、ヴァレンティヌス司祭が選ばれたのではないかと伝えられています。

そして、14世紀ごろにかけて、徐々にプレゼントを贈りあう日へと定着していきました。

そこから派生してバレンタインデーは、ヴァレンティヌス司祭の追悼をするとともに、大切な人にプレゼントで愛や感謝を伝える日となりました。

チョコを贈るのは日本ならではの習慣

日本では、バレンタインデーといえばチョコレートを贈る習慣が根付いています。

諸説ありますが、日本のバレンタインに贈るチョコレートは、企業が商業目的で流行らせたことが始まりとされています。

そのため、世界のバレンタイン事情は日本とは異なります。

一部を除いた国では、男性から女性に贈ることもあり、プレゼントはチョコレートだけに限りません。

お菓子だけでなく、女性が喜ぶジュエリーや花束などのプレゼントも人気のようです。

お菓子選びは相手の好みを第一に優先!

いい意味から悪い意味までお菓子がもつ意味についてお話してきました。

悪い意味をもつお菓子を既に購入していている場合でも、落ち込む必要はありません。

いい意味をもつお菓子でも、相手が嫌いなお菓子と知りながら贈ってしまえば、相手は困惑してしまうでしょう。

相手の好みを第一に優先して、ジンクスとしてお菓子の意味に自分の想いを込めましょう。

もし、どうしても気になるようなら、メッセージで一言「このお菓子が好きだと聞いたので」と添えておけば、悪く思う人はいないでしょう。

お菓子の意味に想いを込めて

ハートマークとバラ

おさらい

  • 恋人向けや友人向けに意味をもつお菓子がある
  • バレンタインはお菓子だけでなく物を贈ってもいい
  • バレンタインにチョコレートを贈る習慣は日本ならではのもの

今回は、14種類のお菓子がもっている意味について紹介しました。

ロマンチックなものから、フランクなものまで様々な意味をもっています。

贈るお菓子の意味を知れば、込めた想いもより深いものとなるでしょう。

バレンタインに伝えたい思いがあるときは、お菓子の意味にも注目して選んでみていかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-プレゼント, 恋愛
-, ,

© 2024 Pretty Woman