コスメ チーク

チークを選ぶときのコツを徹底解説!おすすめ人気ランキング10選

チークは、顔にメリハリをつけたり、血色感を与えて生き生きとしたフェイスに仕上げられるコスメです。

チークと一口に言っても、プチプラ~デパコス、パウダータイプやスティックタイプなど、価格や質感はさまざまです。

チークだけでメイクの印象はガラッと変わるので、上手に選びたいところ。

そこで、今回はチークを選ぶときのコツと、通販で人気のおすすめランキングを10選紹介していきます。

ぜひ、この記事を参考にして自分の理想の仕上がりになるチークを見つけてみてください。

この記事で解決できる悩み

  • チークを選ぶときのコツがわかる
  • チークの人気おすすめランキングがわかる

チークの選び方

メイクに悩んでいる女性

種類で選ぶ

チークには、大きくわけてパウダータイプ・クリームタイプ・リキッドタイプ・スティックタイプの4つの種類があります。

質感や仕上がり、相性の良い肌質はそれぞれで異なるため、必ずチェックしておきましょう。

テカリにくいパウダータイプ

最もオーソドックスなのがブラシで付けるパウダータイプのチークです。

種類も多く、カラーバリエーションも豊富なので、多くの中から選べます。

プレストしていないルースタイプの場合は、約95%が粉末とされているほど、水分・油分が少ないため、粉末の特性が出やすいチークです。

ふわっとした柔らかい仕上がりになるので、初心者の人にも扱いやすいでしょう。

油分の多いチークのべたつきを抑えたいときに、仕上げのパウダーとしても使えます。

皮脂を吸着してくれるので、テカリやすいオイリー肌(脂性肌)の人におすすめです。

プレストタイプは見た目の配色にこだわられたものが多く、目で見て楽しめるチークが多いです。

ただし、プレストタイプは、衝撃で割れることもあり、持ち運びにはやや不向きです。

また、粉末ならではの皮脂に強い反面、汗・水などの水分には弱いという点もデメリットとして挙げられます。

乾燥肌の人の場合は、時間が経つと粉が吹いてくることもあるため、パウダータイプを付けるときは工夫が必要となるでしょう。

血色感が出しやすいクリームタイプ(練りチーク)

ツヤ感や内側から滲み出るような血色感が作れるのがクリームチークです。

油分が多く、しっとりとしたテクスチャーが特徴で、乾燥肌の人にうってつけ。

他のチークと比較すると粘度が高く、肌にピタッと密着するので、長時間仕上がりをキープできます。

固形なので、割れたり液が漏れたりする心配がないため、外出のときの携帯用としても便利です。

また、チークだけでなくリップやアイシャドウとしても使えるタイプも展開されています。

クリームチークは、基本的には指でつけるため、刺激が抑えられゆらぎやすい敏感肌の人でも使いやすいです。

ただし、皮脂には弱いため、オイリー肌の人はヨレやすくなることがあります。

自然に色づくリキッドタイプ

リキッドタイプは、粘度が低いテクスチャーで、サラッとした付け心地が特徴です。

自然な発色で素肌感を残したまま血色感をプラスできます。

ヘルシーメイクやナチュラルメイクとの相性もぴったりです。

また少量で十分発色するので、使用量が少なく済むことも嬉しいポイントです。

水分が多いため、肌への密着度も高く、キープ力も申し分ありません。

その一方で、慣れていないと伸ばすときにムラになりやすく、初心者には少し扱いが難しいというデメリットがあります。

持ち運びに便利なスティックタイプ

リップスティックのような繰り出し式になっているチークです。

テクスチャーは、クリームチークとはほとんど変わらないしっとりとした質感です。

細長いのでピンポイントで塗りやすく、コントゥアリングと呼ばれる肌の立体感を映えさせるメイクにぴったり。

カラーで選ぶ

チークは、他のメイク同様カラーによって仕上がりや雰囲気は変わります。

特に、チークにはたくさんのカラーバリエーションが用意されています。

なりやい雰囲気やメイクに合わせて選ぶことも重要なポイントのひとつです。

キュートなイメージのピンク系

王道系のカラーが、キュートなイメージが演出できるピンク系のチークです。

また、明るいトーンのピンクはよりガーリーなイメージに、青みのあるピンクはブルべ肌に映えるなど、カラーのニュアンスでも雰囲気は異なります。

くすみを飛ばしてくれる効果もある万能カラーなので、1つは持っておくと重宝するでしょう。

日本人はやや黄味が強い肌色なので、濃すぎるピンクを入れすぎると悪目立ちしてしまうので注意しましょう。

肌の白い人は薄いピンク系を使うことで、ほどよい血色を与えてヘルシーな透明感のある顔に仕上げられます。

大人の色気を出せるレッド系

「暖色系がいいけどピンク系は甘すぎる・・・」という人におすすめなのがレッド系のチークです。

上品な大人の色気を出せるので、特別な日のメイクにぴったり。

比較的イエローベース・ブルーベースどちらにも馴染みやすいので、意外と使いやすいカラーです。

付け方を調節すれば、お風呂上りのような自然な血色感も出せるのでナチュラルメイクにも◎

普段と違うエレガントなメイクにしたいときに使ってみてはいかがでしょうか。

健康的でヘルシーなイメージのオレンジ系

元気でアクティブなイメージを演出したいときは、オレンジ系のチークがおすすめです。

また、頬の高い位置に付ければリフトアップ効果もあると言われています。

ベージュ系は大人っぽさがプラス、アプリコットなどのオレンジすぎないカラーはナチュラルメイクに◎

特に、イエローベースの人はオレンジ系のカラーとの相性が良く、健康的でヘルシーなメイクに仕上がります。

透明感が出せるパープル系

透明感のある血色を求めるなら、パープル系がダントツでおすすめです。

サッと塗るので主張が激しくなく、目元や口元を明るめのメイクにしたいときにもぴったりです。

特に、色白さんやブルべ肌の人との相性がバツグン!

パープルはイエローベースの苦手なカラーですが、青みの強いパープルならイエローベースでも馴染みやすいです。

利便性で選ぶ

毎日のメイクで使うとなると、利便性の高さも注目しておきたいポイント。

ひとつずつ解説していきます。

チークブラシを持っていない人はブラシ付きのチーク

チークの中には、付属のブラシがついているものがあります。

毎日メイクには、時短のためになるべく使うコスメ道具を減らしたいもの。

ブラシが内蔵されているものなら、1つですぐに塗れるのでチークブラシを持っていないメイク初心者の人も使いやすいでしょう。

外出先で塗り直すときも、ブラシがあれば荷物を減らせます。

毎日チークのカラーを変えたいという人も、ブラシを洗ったり何本も用意する必要がないので、気軽にカラーチェンジができます。

ツヤ感を出したいときはハイライトとしても使えるチーク

チークには、単色のチーク・複数のカラーのチーク・ハイライトと一体化になったチークがあります。

カラーの部位ごとに使いわけることで、より立体感のあるメイクに仕上げられます。

ハイライトとチークのカラーテイストを合わせることで立体感もアップ。

白以外のハイライトを持っていないという人は、マルチに使えるチークがおすすめです。

価格で選ぶ

チークは減りこそ早くはありませんが、カラーによって仕上がりが変わります。

見た目も可愛いデザインのものが多く、ついコレクションしたくなる人も多いでしょう。

そのため、価格は気になるところ。

ここでは、プチプラとデパコスのメリットをそれぞれ紹介していきます。

たくさんのカラーを試しやすいプチプラ

プチプラチークのメリットは、安価なので、たくさんのカラーを試しやすく気軽に購入できる点です。

ほとんどのドラッグストアで発売されているため、身近で手に入りやすいのも嬉しいポイント。

メイクの練習にも使いやすいでしょう。

チークのカラーが増えることで、メイクの幅も広がりやすくなります。

カラー展開が豊富なデパコス

デパコスチークのメリットは、デザインがかわいいものが多く、カラー展開が豊富な点が挙げられます。

メイクを楽しみたい人にとっては、デパコスのチークに憧れを持つ人も多いでしょう。

ブランドのロゴ入りや、お花柄など、見るだけで1日の気分も上がりますよね。

また、カラーバリエーションが小刻みなものが多く、「もう少しピンクが薄かったら」「もう少し青っぽかったら」などの微差も埋めやすい点も魅力的なポイントのひとつです。

チークのおすすめ人気ランキング10選

1位「セザンヌ ナチュラルチークN」

 

ミネラル成分90%配合の高発色が魅力のチークです。

自然にツヤ感・立体感どちらも出せるので、毎日メイクやお出かけメイクどちらにも合わせやすいです。

さらにカラーバリエーションも豊富で、シーンによって使いわけられます。

また、396円と安価で、複数のカラーを集めやすい点もおすすめポイントのひとつ。

パール入り・マットなども選べるので、毎日メイクの雰囲気を変えたいという人にもおすすめです。

参考価格 396円(税込)
内容量 4g
分類 プチプラ
種類 パウダーチーク
カラー展開 全15色
※画像は01ピーチピンク
ブラシ付き

2位「リリミュウ ヴェールグロウチーク」

 

人気タレント「指原莉乃」さんプロデュースブランド「Ririmew(リリミュウ)」から発売されたチークです。

ヴェールグロウチークの名の通り、内側から光り輝くツヤ感を演出してくれます。

セラミド・ヒアルロン酸・モモ葉エキスの3つの保湿成分配合で、パウダーの粉感を感じさせないほどのしっとりとした質感に。

肌に溶け込むようなナチュラルな発色で、メイク初心者にも扱いやすいでしょう。

参考価格 1,980円(税込)
内容量 -
分類 プチプラ
種類 パウダーチーク
カラー展開 全5色
※画像は03 シェル ピンク
ブラシ付き ×

3位「クリニーク チーク ポップ」

クリニークの看板コスメのひとつ、ガーベラ型にプレストされたパウダーチークです。

独自製法で作られたしっとりとしたテクスチャーが、ムースのように柔らかく肌に溶け込みます。

ひと塗りで十分発色してくれるので、コスパ面も優秀◎

特に、ブルべ肌の人には「お金で買える透明感」と話題になった「15 Pansy Pop(パンジーポップ)」がおすすめです。

濃すぎない優しいフォルムに仕上げたいときにぴったりなチークです。

参考価格 3,630円(税込)
内容量 3.5g
分類 デパコス
種類 パウダーチーク
カラー展開 全11色
※画像は01 ジンジャーポップ
ブラシ付き ×

4位「ヒンス トゥルー ディメンション ラディアンス バーム」

 

大人気韓国コスメブランド「hince(ヒンス)」から発売されているチークです。

チーク・ハイライト・アイシャドウ・チークとマルチに使える、汎用性の高いスティックタイプです。

体温でじわっと溶けて肌に馴染んでくれるので、ピタッと肌に密着してくれます。

シアーな発色でツヤが出せるので、トレンドの濡れ感メイクとの相性もぴったりです。

ツヤ感だけが出せる透明カラーもあるので、他のチークと組み合わせてもメイクの幅が広がって良いでしょう。

参考価格 3,300円(税込)
内容量 -
分類 プチプラ
種類 スティックチーク&ハイライト
カラー展開 全6色
ブラシ付き ×

5位「エスプリーク ピュアリーベール チーク」

 

自然な発色で素肌感を活かせるパウダーチークです。

毛穴をぼかす効果のあるマット、肌にハリ感を与えるツヤの2つの仕上がりから選べます。

ヒアルロン酸・モイストオイル配合で、しっとりとした仕上がりで肌に密着します。

また、仕上がりが8時間持続したデーター取得済みで、長時間メイク直しができないときにも便利です。

レフィルがあるので、1度ケースを購入すれば繰り返し使える点も、エコで嬉しいポイントです。

参考価格 レフィル:1,430円(税込)
内容量 3.3g
分類 プチプラ
種類 パウダーチーク
カラー展開 全7色
ブラシ付き

6位「セザンヌ ミックスカラーチーク」

 

4色の異なるカラーが配色された、自由な塗り方ができるパウダーチークです。

4色使いや3色使い、単色のみなど1つのチークで別々の仕上がりが楽しめる点が最大の特徴です。

マット&パールがそれぞれ入っているので、自分でツヤ感を引き算しながらメイクができます。

天然毛ブラシが付属で付いているので、ブラシが要らない点も魅力的。

参考価格 748円(税込)
内容量 8g
分類 プチプラ
種類 パウダーチーク
カラー展開 全5色
ブラシ付き

7位「クリオ プリズム エア ブラッシャー」

 

水彩画のようなジュワっと透明感のある仕上がりになるチークです。

ほんのり輝く細かいパールが、上品な輝きを放ちます。

ジェルをべースにパウダーをミックスしているので、しっとりとした密度の高いテクスチャーです。

粉飛びやヨレを防止してくれる、乾燥肌の人にも使いやすいパウダータイプのチークです。

参考価格 1,990円(税込)
内容量 7g
分類 プチプラ
種類 パウダーチーク
カラー展開 全5色
ブラシ付き ×

8位「ナーズ ブラッシュ」

 

スタイリッシュな色調やカラーバリエーションが特徴のナーズのチークです。

重ね付けすることで、オリジナルカラーを楽しめます。

超粒子のパウダーが、シルクのようななめらかな肌に仕上げ、美しい血色感を引き出してくれます。

ナチュラルでヘルシーなメイクな雰囲気になりたい人におすすめです。

参考価格 4,500円(税込)
内容量 8g
分類 デパコス
種類 パウダーチーク
カラー展開 全26色
ブラシ付き ×

9位「キャンメイク グロウフルールチークス」

 

透明感のあるツヤで、イキイキとした印象に仕上げてくれます。

異なるカラー配色で、使う場所によって濃淡が楽しめるチークです。

花びらが集まったようなデザインのプレストパウダーで、見た目もかわいいデザインです。

パウダーですが、粉っぽくならずになめらかに肌に張り付いてくれるので、しっとりとした質感になれます。

参考価格 880円(税込)
内容量 6.3g
分類 プチプラ
種類 パウダーチーク
カラー展開 全7色
※画像は01 ピーチフルール
ブラシ付き

10位「ローラメルシエ ブラッシュカラーインフュージョン」

 

しっとりとなめらかな質感で、肌に馴染みのいいチークです。

柔かく発色してくれるので、重ね付けにもぴったり◎

薄づきで、チークが苦手な人や、手が不器用な人にも使いやすくおすすめです。

ミラー付きのケースで、蓋が180度開いてくれるので、ストレスなく塗ることができます。

参考価格 3,850円(税込)
内容量 6g
分類 デパコス
種類 パウダーチーク
カラー展開 全14色
ブラシ付き ×

チークを使って自然な血色感を手に入れよう!

きれいな女性

おさらい

  • パウダータイプならテカリにくい
  • ブルべにはパープル系のカラーが似合う
  • イエベにはイエローやブラウン系のカラーが似合う

今回は、チークを上手に選ぶときのコツと、ネット通販で人気のおすすめランキング10選を紹介してきました。

チークは肌に血色感を与えて、フレッシュな顔に仕上げてくれます。

ただ単に、ピンク系のかわいらしいものだけでなく、オレンジやパープルなどガラッと印象が変えられるカラーもあります。

トレンドメイクにも合わせやすいマット・ツヤなども種類があるので、ぜひ自分好みのチークを見つけてみてください。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-コスメ, チーク
-,

© 2024 Pretty Woman