コラム

合コンが初めての方必見!基本の流れや人見知りでも乗りきる方法

2021年1月17日

「初めてだから、どうすればいいのかわからない」「合コンに行ってみたいけど、人見知りだし・・・」

このような悩みで、なかなか合コンに参加できないという女性も多いのではないでしょうか。

特に、初対面での交流が多い合コンでは、人見知りだとつい気後れしてしまいますよね。

しかし、声を大にしていいたいのが、人見知りでも合コンは怖くないということです。

今回は、合コンが初めての方に合コンの流れや注意点について解説します。

人見知りの方でも、合コンを乗りきれるポイントも含めてお話ししていきます。

この記事で解決できる悩み

  • 合コンの基本的な流れがわかる
  • 初めての合コンで注意すべきことがわかる
  • 人見知りでも合コンを乗りきる方法がわかる

合コンとは

シャンパンで乾杯している男女

既にご存知かとは思いますが、今一度、合コンとは何なのかについて簡単にお話ししていきます。

合コンとは、「合同」と「コンパ」を略した言葉です。

コンパとはドイツ語・英語がもととなった単語で、日本では飲みの席全般を表しています。

出会いを求めた同じ人数の男女が、集り会話やゲームで楽しみます。

基本的に、会場となるお店は、「居酒屋」がメインであることが多いです。

また、合コンは、幹事と呼ばれる男性側と女性側にひとりづつの計2人のリーダにより開催されています。

幹事とは、開催日や場所選びからプログラムまでを考えて、合コンの進行役となる重要人物です。

合コンの流れ

パーティースタイルの美味しそうな食事

初めての合コンに参加する前に、まずは実際の合コンの流れについて知りましょう。

ただでさえ初めてで緊張している中、流れを知らなければ「この先何が起きるのだろう」と不安も増してしまうでしょう。

あらかじめ流れを把握しておけば、より安心して合コンに挑むことができますよ♪

一般的に行われている合コンの流れについて詳しく解説していきます。

①待ち合わせの場所に集合

友人や同僚に誘われて、待ち合わせ場所となるお店に、集合するところから合コンはスタートしてます。

待ち合わせ場所に向かうのは、男女で待ち合わせする場合や女性側で集まる場合があります。

事前に、誘ってくれた人に確認しておきましょう。

お店に到着後、全員集合となるまでに時間がある場合、簡単な挨拶や雑談があるためです。

お酒を飲む人が多ければこの瞬間だけが、素の状態の男性と話せる唯一の場です。

幹事と参加者全員が、待ち合わせ場所に集合したら次に乾杯へとうつります。

②乾杯

全員集合したら、幹事の進行のもと、ドリンクの注文をして乾杯となります。

次に、自己紹介が控えて居るので飲みすぎないように注意しましょう。

また、お酒が飲めない方は、無理をせずソフトドリンクを頼みましょう。

ノンアルコールドリンクなら、おしゃれなカクテルもあるので、場に馴染みやすいかもしれません。

③自己紹介

全員に飲み物が届き、乾杯が終わるとひとりづつ順番に自己紹介をしていきます。

恐らく合コンの中では、一番緊張する場面でしょう。

自己紹介の内容は、名前・年齢・学校または職業・趣味・出身地などが一般的です。

大事な「アピールタイム」の時間ではありますが、決して無理をする必要はありません。

初めての方は、内容よりも自己紹介が長くなりすぎないことを意識しておきましょう。

場の空気を壊さないような無難な挨拶で十分です。

20秒程度の簡単な自己紹介を済ませましょう。

正直に「実は、合コンは初めてで緊張しています」といっておけば周囲も理解してくれるので緊張もほぐれますよ♪

③会話やゲームを楽しむ

自己紹介が終わったあとは、自由に会話を楽しむ時間が始まります。

気になった男性と会話ができる大チャンスです。

自己紹介の趣味や出身地の話を掘り下げて、共通の話題や煮る上がる話を探ってみましょう。

会場が温まってきた中盤に差し掛かると、みんなでゲームをする場合もあります。

合コンでするゲームの定番は、「王様ゲーム」や質問回答型ゲームの「10円ゲーム」などが挙げられます。

みんなで楽しめるゲームは、連帯感が生まれたり、男性との距離をギュッと縮めることができます。

会話をうまくできなくても気を落とさず、ゲームを楽しみましょう。

④席替え

第一印象で気になった男性がいたけど、席順が離れてしまっている・・・なんて場合でも安心しましょう。

会場の盛り上がりがピークに達したころ、幹事により席替えがおこなわれます。

もし、気になる男性が既に隣にいる場合でも、執心せず他の男性との会話を楽しみましょう。

その際は、席を離れるときに一言「またお話ししたいです」と伝えれば、のちのち連絡先を聞きやすくなります。

たくさんの初対面の人と話すのは大変ですが、共通点のある男性を見つけるチャンスだととらえることもできます。

気になる人がいる場合は、こっそり知人に伝えれば、考慮して席順を決めてくれるかもしれません。

⑤終了

たくさんの人と会話やゲームで盛り上がって、一息ついた頃、合コンは終了となります。

帰り際は、合コン中に連絡先を聞けなかった男性と連絡先を交換できるチャンスです。

ただし、無理に連絡先を交換する必要はありません。

連絡先を聞かれたのに、連絡が来なかったら相手は気を悪くしてしまいます。

気になる男性がいた場合のみ、今日のお礼を告げるとともに連絡先を聞いてみましょう。

もし、その場で聞く勇気がない場合は、後日に幹事や知人にお願いして連絡先を聞くのもありです。

参加者全員のLINEグループを作ってもらい、そこから個人LINEをしてみるのが一番自然かもしれません。

⑥二次会

合コンが終わった後、話し合いをして参加する人がいればそのまま二次会がおこなわれることもあります。

基本的には自由参加なので、気兼ねせず、嫌であれば断りましょう。

会場となるお店は、バーやカラオケが一般的です。

気になる男性が、行く素振りをしていれば、思い切って参加してみてはいかがでしょうか。

さらに距離を近づけることができるかもしれません。

ただし、夜が更ける時間帯であるため、ワンナイトラブにならないように注意しましょう。

合コンでの「NG行動」11選

合コン中のNG行為をしている女性

ここまでは、基本的な合コンの流れについてお話ししてきました。

初めての合コンは、自分自身が楽しむことを優先すべきでしょう。

しかし、人と人との付き合いである以上、合コンにもマナーが存在します。

そこで、合コンならではの気をつけるべき「NG行動」や「NG言動」を11選紹介していきます。

合コンの場の空気や相手の気を悪くしないようにも、必ずチェックしておきましょう。

清潔感を感じない服装

初めての合コンで、服装に悩む方も多いでしょう。

基本的には、清潔感さえあれば自分が好きな服装で問題ありません。

ファッションにこだわりのある方は、好きなブランドの会話で盛り上がることも。

しかし、ぼろぼろの靴やシワのついた服装は、男性の印象が悪くなってしまいます。

また、高級感のお店であったり、居酒屋などある程度は会場に合わせて決める必要もあります。

第一印象が重要となる合コンの場では、清潔感があるTPOに合った服装を選びましょう。

トイレに大人数で行く

合コンで男性に不評なのが、女性が大人数で席を離れ、トイレに行くことです。

残された男性は、困惑するうえ「悪口を言われている」「品定めをされている」と考えてしまいます。

誰かがトイレで席を離れたときは、逆にチャンスと考えて男性と会話して距離を縮めておきまょう。

食事のマナーが悪い

食事の基本的なマナーができていないと、男性がドン引きしてしまう可能性があります。

たとえば、口に食べ物が入ったまま話したり、お箸の持ち方が汚いなどは男性が引いてしまう場合も。

また、料理を全く食べないことも印象はやや悪くなってしまいます。

美味しそうにご飯を食べる女性は、男性にとても魅力的に感じものです。

がっつきすぎには注意ですが、食事も楽しみましょう。

奢られて当然のような態度

合コンでは、男性側だけでお会計を支払ってくれる場合があります。

そのような場合は、きちんとお礼をいって好意を受け取りましょう。

しかし、一部の女性は奢られて当然といった態度を取る女性もいます。

男性は、そういった態度も見ています。

もし、割り勘であったとしても本来は当然なことですので、間違っても文句をいってはいけません。

合コンが初めての方は、それがNG行為であることを認識して、真似をしないようにしましょう。

奢ってもらうときでもありきたりではありますが、お財布を出す素振りを見せておくのが無難です。

年収や貯金などを聞く

多少なりとも、男性の年収や貯金は気になるものでしょう。

しかし、初対面でズケズケと聞いてしまうのは「お金目的」だと思われてしまいます。

職業や職務内容にとどめ、趣味や好きなもので相手との共通点を探しましょう。

まずは、男性の内面をしっかりと見ることが重要です。

人によって態度を変える

席順が変わって隣が好みではない男性になったとき、露骨に態度に出してしまう行為は悪印象です。

目当ての男性がいると射止めようと必死になる気持ちもわかりますが、合コンとは大勢で楽しむものです。

男性は、気づいてないように見えても、意外と気づいていますよ。

あからさまな態度はとらずに、男性陣全員との会話を楽しみましょう。

スマホをずっと触っている

合コンだけでなく、社会的マナーとしてもNGなのが、スマホをずっと触ることです。

悪気がなくても、「つまらないのかな」と周りに気を使わせてしまう行動です。

男性からの反感も買いやすく、誘ってくれた友人や幹事の顔にも泥を塗ってしまいます。

もちろん、緊急事態の時は除いてですが、スマホではなく男性との会話を楽しみましょう。

店員さんへの態度が悪い

男女問わず、店員さんへの態度が悪い人は、評価がガタ落ちしてしまいます。

お酒が入ることで気が大きくなり、横柄な態度をとってしまう方もいます。

特に、酔っ払った時ときが人間の本性という説もあるので、飲み過ぎに注意です。

また、タメ口もあまり好印象ではないので、敬語を使って低姿勢を心がけましょう。

自己主張が激しい

  • 気配りできるアピール
  • 自慢話が多い
  • 男性を知り尽くしたような話し方

このように激しい自己主張には要注意です。

中でも勘違いしてしまうのが、料理の取り分けアピールです。

もちろん、さりげなく取り分ければ問題はなく、席順によってはすべき場面もあるでしょう。

気の利く女性として、男性も好印象をもちますが、他の女性を押しのけてまでやっているとドン引きされます。

また、同性にも嫌われてしまう可能性もあります。

アピールはとても大切なことですが、場の雰囲気に合わせて動きましょう。

泥酔

合コンは、お酒の場であることが多いので飲み過ぎには要注意です。

泥酔状態は、初対面の男性の前で、あらぬ姿を見せてしまうこととなります。

また、女性に人気のカクテル類は飲みやすいですが、度数が強いものも多くあります。

緊張から飲み過ぎてしまう気持ちもわかりますが、ペース配分を考えてお酒を楽しみましょう。

同性ばかりと話す

初対面で会話をする合コンの場では、緊張して話しやすい同性にばかり話かけてしまう方がいます。

しかし、男性からすると本来の合コンである目的に意に反した行動に感じます。

男性は困惑してしまうので、会話が同性同士ばかりにならないように注意しましょう。

人見知りは上手く活かせば武器になる

合コンで隣の人と会話を楽しむ男女

人見知りだからといって、卑下になる必要はありません。

上手く活かせば人見知りは武器にだってなるのです。

ここからは、人見知りの方におすすめしたい合コンで行動や仕草を紹介していきます。

序盤で人見知りであることを伝える

自己紹介で「初めての参加です」と同様に、「人見知りで緊張しています」と伝えてみましょう。

男性や友達が優しくリードしてくれるでしょう。

また、合コンに慣れていない女性に好感をもつ男性もいます。

人見知りは、「守ってあげたくなる」「純粋」など男性の心をくすぐることだってできるのです。

質問をする

人見知りということを、事前に伝えていてもやはり会話が途切れると気になってしまいますよね。

合コンでは1対1で会話することも少なくありません。

会話に困ったときには、相手に質問を投げかけてみましょう。

  • 好きなテレビ
  • 趣味
  • 好きな芸能人、歌手

オーソドックスなのはこの辺りでしょうか。

質問をすることで、徐々に話が転がっていき会話も弾みやすくなります。

あとは聞き役に徹すればいいので、事前に質問したいことを考えておくといいでしょう。

自己紹介の内容を覚えているときは、それに沿った質問もおすすめです。

男性も覚えてくれていたことに好感を覚え、より距離も縮まりますよ♪

聞く側に徹する

質問をした後は、聞く側に徹しましょう。

盛り上げようと話をたくさんしてしまう方もいますが、空回りしている可能性があります。

むしろ人見知りの方は、喋るスキルよりも聞くスキルを磨くべきでしょう。

相槌や共感をしてくれると相手も気分よく話すことができます。

ただし、喋るのが相手ばかりだと疲労してしまうので、共通の話があれば自分の話も入れていきましょう。

豊かな表情を意識

人見知りは、緊張から表情が曇りがちになっています。

そういった表情は、男性が「怒っているのかな」「つまらないのかな」と不安に感じてしまう場合があります。

常に笑顔である必要はありませんが、俯いたりムスっとした顔にならないように意識しておきましょう。

気軽な気持ちで合コンにチャレンジ

合コンの食事

おさらい

  • 二次会は無理に行かなくてもOK
  • 合コンでの食事の取り分けはほどほどに
  • 人見知りの人は聞く、質問、笑顔を意識する

決して初めての合コンだからといって、無理に相手を見つける必要はありません。

合コンの場数が踏むことで、より相手の本質を見抜くことができるものです。

まずは、あまり気負わずに気軽な気持ちで合コンに行ってみましょう。

素敵な出会いが待って居るかもしれませんよ♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-コラム
-, ,

© 2024 Pretty Woman