モテ術 恋愛

かまってちゃん女に多い特徴11選|心理状態や対処方法まで徹底解説!

2021年4月29日

皆さんの周りには、かまってちゃんな女性はいませんか?

「どうせ私なんか・・・」が口癖であったり、「用事がないのにしつこく連絡をしてくる」など、人の気を引こうとする言動・行動が多い女性。

実際に筆者も、このような女性と関わったことがあります。

彼女たちは、相手のことを考える余裕がないので、お構いなしにどんどんアピールしてくるのです。

関係を切るにせよ続けるにせよ、対処法を覚えておかないと、自分自身の身を滅ぼしかねません。

今回は、筆者が経験したからこそ気づいた、かまってちゃんな女性に多い特徴・関係性別の対処法・NG行為について徹底解説していきます♪

この記事で解決できる悩み

  • かまってちゃんの女性の特徴がわかる
  • かまってアピールをする心理状態がわかる
  • かまってちゃんの女性への対処法がわかる

かまってちゃん女って?

男性が脈ありか脈なしなのか探っている女性

かまってちゃん女とは、どんなときでも自分が注目の的となる存在でいたい女性のことです。

誰しもが少しはもっている、「認められたい」「注目をあびたい」という感情が人の何倍もあるのです。

これらは承認欲求とも呼ばれており、人から認めてもらうことで、自分の価値を確認できるという気持ちの表れ。

彼女たちは、友人に対してもかまってアピールを出すことがあるので、邪険に扱われることも少なくありません。

メンヘラとの違いは?

かまってちゃんと性格や特徴が似ている「メンヘラ」はよく混同されることが多いですが、どのような違いがあるのでしょうか。

メンヘラとはメンタルヘルスの略であり、心の健康に問題を抱えている人、特定の精神疾患はないけれど、そう思わせるような行動をとる人のことを指す造語です。

一方、かまってちゃんは、承認欲求や寂しさが大きくなっていった結果、自分でコントロールが上手くできていない人のことです。

メンヘラとの、違いに大差があるわけではありませんが、ざっくりいうと病んでいるか病んでいないかで判断ができます。

かまってちゃん女の特徴

目立つことが好きな女性

承認欲求が高いことが特徴のひとつですが、ほかにもさまざまな種類があります。

ここでは、かまってほしい女性がやりがちなアピール方法について解説していきます。

特徴①自分の話ばかりして人の話を聞かない

かまってちゃんな女性の代表的な特徴としていえるのが、話す内容が自分のことばかりなことです。

相手の話を聞くよりも自分の話を聞いてもらい、自分に注目を集めたいのです。

おしゃべり好きな女性は多いですが、あまりに自分ばかりの話をしてくる女性は、怪しいかもしれません。

自分の話はしっかりと聞いてほしいのに、人の話を聞くときはテキトーな相槌を打っていることもしばしば。

悪気はないようですが、こちらからすると思わずムッとしてしまう特徴です。

特徴②SNS更新が多い

短時間で何度もSNSを更新する行為は、かまってアピールのひとつといえるでしょう。

多くの人に自分を見てもらうことができるSNSは、承認欲求を満たすためには必需品ともいえるツールです。

「かわいくとれた自撮り写真」「こんなものを食べた」など、自慢行為が好きなことも特徴のひとつ。

現実世界よりもSNSの世界の方が、圧倒的にリアクションの量が多いことも、彼女らにとってはメリットなのでしょう。

特徴③ネガティブな発言が多い

承認欲求が強ければ強いほど、自分に自信が無いないということ。

そのため、ポジディブな思考回路とは程遠い、「いなくなりたい」「私なんて・・・」などのネガティブな発言をすることがあります。

これは、周囲の反応を試し、「そんなことないよ」と否定してもらいたいという期待の表れです。

本心の場合もありますが、わざと自分を落とし相手が励ましてくれることを待つ、まさに典型的なかまってちゃんタイプです。

こういったネガティブ発言が多い女性は、精神的にも不安定であることがあり、メンヘラに近いような存在ともいえます。

特徴④恋愛にのめり込む

彼氏ができたと思ったら、すぐに別れ、またすぐに彼氏を作っているような女性に、1度は出会ったことがあるのではないでしょうか。

承認欲求の強い人は、依存する性質が強いため、当然恋人にも依存します。

むしろ友人よりも恋人の方が関係は深くなるため、依存度もより高まるでしょう。

また、彼氏に対して激しく束縛する、重い愛の恋愛となることが多いようです。

特徴⑤コスプレや派手な服装が好き

コスプレや派手な服装を着ている場合は、承認欲求の強い女性であることが多いです。

特に、コスプレは目立ちやすいので多くの人の目にうつりますからね。

ほかにも、男性からチヤホヤされたいことが理由で、「キャバクラ」「ガールズバー」などの仕事を選ぶ女性もいるのだとか・・・。

自分の外見にも自信がないため、少しでも自身をつけたいという気持ちが派手な服装につながっているのかもしれません。

特徴⑥同性に嫉妬する

筆者が、一番対応に困ったのが、かまってちゃんな女友達の同性に対する嫉妬です。

プライドの高さが人一倍の彼女たちは、他人にとっての1番の存在でありたいのです。

彼女たちは、友人関係を築くのが下手なので、友達も少ない傾向にあります。

だからこそ、そばにいる人に対しては束縛してしまうのかもしれません。

そのため、異性だけでなく同性に対しても、「なんであの子と仲良くするの?」「あの子は誘わないで2人で遊ぼう」など、独占欲をむき出しにしてくることも珍しくありません。

特徴⑦プライベートを赤裸々に話す

ときには自分さえもネタにしてまで、周囲からの注目を集めようとします。

普通はいいずらいプライベートな話題でも、話すことに抵抗はなく、あくまでも目立つための道具にすぎないのです。

特徴⑧よく話を盛っている

自分の話をすることが好きなかまってちゃんな女性は、自分の話に耳を傾けてもらうために、話を大きく盛ってしまうことがあります。

聞いたことのあるような話題であれば、周囲の人もあまり食いつくこともないでしょう。

つい、おもしろおかしく話したいために多少なりとも嘘をついてしまうことはありますが、「うそでしょ?」と耳を疑ってしまうような話が多い人には要注意です。

特徴⑨聞きかじった知識をすぐ話す

承認欲求の強い女性は、周囲の注目を集めるのなら、何でもネタにします。

たとえば、最近知った話や知識を、自分の持ちネタのように披露してみたりなど。

バラエティ豊かな持ちネタは、聞いている分には楽しいですが、肝心の信ぴょう性については、常に疑っておく方がよいでしょう。

特徴⑩悲劇のヒロインを演じる

自分は悲劇のヒロインと思い込み、アピールをすることがあります。

些細なことでも、「かわいそうな私」をアピールして周囲の同情を誘います。

そのうえ、「それでも頑張っている私」を同時にアピールして、「なんて健気な女性なんだろう」と思わせる行動を取っているのです。

特徴⑪虚言壁・嘘つき

嘘というのは、必要なときに駆られて仕方なくついてしまうもの。

しかし、かまってちゃん女性は、嘘をつくことが日常茶飯事になっているのです。

みんなが振り向くような嘘をつくことで、目立ったり、羨ましがられたいと考えているのでしょう。

また、嘘のような話でも、言い続けると「本当かも?」と感じる「スリーパー」心理効果というものがあります。

この効果は、時間の経過とともに、情報の中身よりも「信ぴょう性」の方が先に忘れやすく、残った情報を本当と思い込む心理状態のことです。

嘘をつきつづけることで、自分自身も嘘が嘘とわからなくなり、自分自身をも騙してしまっているのです。

かまってアピールをする心理

男性を抱きしめている包容力のある女性

なぜ、彼女たちは、人からの注目を集めたいのでしょうか。

ここでは、かまってアピールをする言動・行動をする心理状態について紹介していきます。

①自己顕示欲が強い

かまってちゃんの女性は、自己顕示欲の塊といっても過言ではありません。

自己肯定感が低い彼女たちは、他人に認められることで、自分の存在価値を見出せるのです。

とにかく「褒められたい」という願望が強いことから、自慢話や自分の話ばかりをしてしまうのでしょう。

②自信がない

ほとんどのかまってちゃんの女性が、自己肯定感の低い、つまり自分に自信がありません。

自分に自信がないので、1人きりで過ごしたり、自己判断で物事を決めることに対し、強い苦手意識をもっています。

その結果、常に誰かと一緒にいなければ気が済まなくなり、友人や恋人に依存してしまうのです。

特に、嫉妬や束縛をする人というのは、自信のなさが如実に表れているといえます。

かまってちゃん女にやってはいけないNG行為

気が合わずに喧嘩している男女

身近にいるかまってちゃんの女性に対して、誤った行動をしてしまうと、関係悪化だけでなく、こちらに危害がくるかもしれません。

自己顕示欲の強い彼女たちは、怒らせてしまうと、攻撃的になる可能性があるのです。

安全に彼女たちと距離をとるためにも、下記のような行動は避けましょう。

①フル無視

彼女たちの自慢話やネガティブ発言に、嫌気が指して全て無視したいという気持ちになるでしょう。

確かに、かまってちゃんの女性と関わっていくなら、多少のスルースキルは必要です。

しかし、彼女たちの言動・行動に対して、すべて無視してしまうと、いつ逆鱗に触れるかわかりません。

また、悲劇のヒロインを演じるために、「○○ちゃんに無視されている」「○○ちゃんにいじめられている」と、こちらを悪者にする可能性も考えられます。

明らかに彼女を避けるような行為は、自分の身を考えても控えておくことが賢明でしょう。

②バカにしたり悪口をいう

かまってアピールや自慢話など、カチンとくる話を多くされると、他の友人に悪口をいいたくなることもあるでしょう。

前述でもお伝えしたとおり彼女たちは、自分が注目を集めるためなら何でも道具として使います。

しかし、彼女たちは高いプライドの持ち主なので、バカにされていると知るや否や、攻撃を仕掛けてくる場合があります。

フル無視されたときと同様に、悲劇のヒロインを演じるためのシナリオを作るために、悪口をいわれていることを広めていく可能性があるのです。

彼女たちとは、周囲の注目を集めるために日々行動しているので、自然と人との関わりは多い状態なので、話が回りやすい状態です。

こちらが悪者にならないために、間違っても彼女の耳に入るようなところで、悪口をいわないようにしましょう。

かまってちゃん女の対処法

ようやく付き合うことができたカップル

実際に、女友達のかまってアピールの対処に悩んだ場合、どのような行動をとるべきなのでしょうか。

ここからは、かまってちゃん女性の対処法について解説していきます。

①話を聞きすぎない

かまってちゃん女性の話を真に受けて聞きすぎると、聞く側の身がもちません。

筆者自身、悩みを聞いてほしいといわれてアドバイスをし、彼女が「彼とは別れる」といった決断をした翌日、彼氏とラブラブだったなんてこともありました。

夜中に泣きながら電話をかけてきたので、家まで駆けつけたときも、そのときも同じく次の日になると何事もなかったかのように過ごしていました。

彼女たちは、アドバイスが欲しいわけでも、解決したいわけでもなく、ただ自分に目を向けたいだけなのです。

友人として何かしてあげたい気持ちもわかりますが、彼女とうまく付き合うには、聞き流すことも大切でしょう。

②顔を合わせない口実を作る

顔を合わない口実をつくり、会う機会を減らすことで、トラブルに発展するリスクヘッジができるでしょう。

「いつもなら少しぐらい話を聞いてあげられるけど、今日はしんどい」なんて日もありますよね。

そんなときは、彼女の反感を買わないように、会わない口実を見つけましょう。

③適度に褒める

なるべく褒めて、相手の承認欲求が早く満たさせるようにして、自慢話やネガティブな話から解放されましょう。

小さなことでも褒めておくと、彼女たちは満足しやすくなり、多少はアピールが治まるはずです。

褒めすぎると、たくさん褒めてくれ居心地がいいと思われてしまうので、適度に褒めておくことがミソです!

かまってアピールの強い女性にはスルースキルを磨いて対抗!

パンを咥えあったイチャイチャカップル

おさらい

  • 同性に対しても嫉妬することがある
  • 上手く対処しないと攻撃的になることがある
  • 適度に褒めておくことで承認欲求を早く満たすことができる

今回は、かまってちゃんの女性について詳しく解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

恋人だけでなく、友人として付き合っていくには、スルースキルを磨くことが有効手段です。

ほどほどに彼女たちのアピールをかわしつつ、つかず離れずな友人関係を築いていきましょう。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-モテ術, 恋愛
-,

© 2024 Pretty Woman