コラム

【カラコン初心者向け】BCやDIAの意味とは?基礎知識を徹底解説

2021年3月8日

さまざまな目の色に変身できるカラコン。

そんなカラコンに対してアレルギー反応があることをご存じでしたか?

さらに、カラコンは使用方法を正しく守わなければ、大きなデメリットで返ってきてしまいます。

今回は、カラコンの用語や、安全なカラコンの購入方法などのカラコンの基礎知識を、初心者さんにもわかりやすく解説していきます。

この記事で解決できる悩み

  • カラコンの基礎知識がわかる
  • カラコン用語がわかる
  • 安全なカラコンの購入方法がわかる
  • 失敗しないカラコンの選び方がわかる

カラコンの基礎知識

たくさんの種類のカラコン

早速、カラコンについて詳しくお話していきます。

カラコンとは?

カラコンとは、カラーコンタクトの略で、色がついていたり模様が入っているコンタクトレンズのことです。

カラコンを付けることで、自分の目の色や黒目の大きさを自在に変えることができ、理想の瞳になれます。

カラコンは雑貨品なの?

カラコンは、以前までは雑貨品扱いでしたが、今では高度管理医療機器のクラスⅢに指定されています。

医療機器には、クラスⅠ~クラスⅣの種類があり、不具合が生じた際の、人体へのリスクが大きいほど、クラスも大きくなっています。

カラコンの誤った扱い方によって、目のトラブルなどの被害が相次いだことから、平成21年11月4日より「高度管理医療機器」に指定されました。

高度管理医療機器って?

高度管理医療機器は、薬機法により下記のように定められています。

この法律で「高度管理医療機器」とは、医療機器であつて、副作用又は機能の障害が生じた場合(適正な使用目的に従い適正に使用された場合に限る。次項及び第七項において同じ。)において人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあることからその適切な管理が必要なものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するものをいう。(薬機法第2条第5項)

このように、健康被害が出た場合、人体への悪影響が大きいことから、「製造・輸入・販売」を国が厳しく管理しています。

アレルギーが存在する

人によって、カラコンでアレルギー反応が出ると「アレルギー性結膜炎」になる場合があります。

まぶたの裏側と白目を覆う結膜に炎症が起き、充血や目のかゆみなどの自覚症状がでます。

体質も関係がありますが、間違った使い方をしていても「アレルギー性結膜炎」になる可能性があります。

カラコンには使用期限がある

カラコンには、開封してから使用できる期間があります。

1日や2週間で交換するタイプ、1か月で交換するタイプなどカラコンの種類によってさまざまです。

1day(1日)タイプは、完全使い切りタイプであるため、一度目に装着すると再利用はできません。

2week(2週間)、1month(1か月)のように使用期限が長いカラコンは再利用は可能で、コスパは◎

ただし、カラコンを清潔に保つために、毎日の衛生管理が欠かせません。

この使用期限を守らなければ、目のトラブルや「アレルギー性結膜炎」になる確率が高くなってしまいます。

使用期限は、カラコンのパッケージに表記されています。

価格の目安

カラコンの価格は、大体1,600~3,900円程度で販売されています。

使用期限や商品によりまちまちですが、平均価格を下記の表にまとめました。

使用期限 使用可能な日数 価格の目安
1dayタイプ(10枚入り) 1日 1,600円
2weekタイプ(6枚入り) 2週間 2,000円
1month(度あり) 1ヶ月 2,500~3,000円

抑えておくべき!カラコン用語まとめ

カラコンをつけようとしている女性

カラコンについての基本情報をお話ししましたが、次によく使われる「用語」について紹介していきます。

BC(ベースカーブ)

BC(ベースカーブ)とは、レンズの曲がり具合を数字に直したものを指します。

眼球は平らではなく、お椀のように曲がっています。

BCは、「mm」単位でレンズの曲がり具合を示しており、「8.6」「8.7」のように小数点で記載されます。

目のカーブ率は1人1人異なっていて、数値が小さいほど曲がり具合がきつく、数値が大きいほど曲がり具合が緩やかになっています。

自分の目に合っていないカーブ率のカラコンは、「快適なカラコン生活!」とはいかないでしょう。

DIA(レンズの直径)

カラコンのレンズ自体の直径を「mm」であらわした数値のことです。

DIAが大きいほど、目に覆うレンズの面積が増えるので、目に装着しているときの動きが少なく、ズレにくくなります。

一般的なカラコンのDIAは、14.0~15.0㎜であることが多いです。

しかし、大きな目のレンズをつけることは、本来の目を隠しているということ。

そのため、角膜や目が呼吸をしにくくなり、目が酸素不足に陥る傾向があります。

酸素不足は続くと、角膜にある細胞の減少、角膜の表面にダメージを与え細菌が目に付着しやすくなるケースがあります。

着色直径(レンズの色がついている部分の直径)

「着色直径」とは名前のとおり、レンズの着色部分の直径のことです。

前述で紹介した、DIAはレンズ自体の直径で、着色直径は「色がついている部分」なので、混同しないように注意しましょう。

この着色直径が大きければ大きいほど、黒目部分が大きくなるため、DIAのサイズが大きくても着色直径が小さければ、色のついている部分も小さいということです。

日本人の平均の黒目のサイズは、「11~12mm」とされているので、着色直径が13.6~13.8mm以上 のものが、自然かつデカ目効果が高いサイズです。

また、日本人の目の黄金比は、「1:2:1」といわれています。

目頭の白目が1、黒目が2、目じりの白目が1のバランスが、目が大きく見える自然なサイズです。

PWR(度数)

カラコンには、完全におしゃれ目的でつける「度なし」と視力補正ができる「度あり」タイプがあります。

自分の視力にあった、PWRの度数を選ぶことで、視力補正のコンタクトとして使えます。

PWRは、度なしであれば「±0.00」度ありは「-0.25~-12.00」ほどの高さがあり、数字が大きくなるほど強制する力が強くなっています。

各カラコンによって設定はまばらですが、0.25や0.5刻みで選べることが多いです。

ただし、カラコンによっては、度なしタイプしか作られていない商品もあり、度なしに比べると度ありは、選べるカラコンの種類は少なくなります。

また、間違ったPWRの度数を選んでしまうと、眼精疲労や視力の低下になる可能性があります。

含水率(がんすいりつ)

レンズに、どれだけの水分が含まれているのかを、%で数値化したのが「含水率」です。

含水率は、50%を下回るレンズが「低含水レンズ」、50%を超えるレンズは「高含水レンズ」と呼ばれています。

高含水レンズは、レンズが柔らかく水分も多いことから、付け心地が良く目にフィットしやすいといわれています。

しかし、一見、含水率は高いほど、目がうるおうように感じますが、実はその反対なのです。

高含水レンズは、水分が蒸発するときに、瞳の水分も一緒に蒸発させてしまいます。

つまり、高含水レンズは乾燥に弱く、低含水レンズは渇きに強いということです。

初心者さんには、乾燥しにくい低含水レンズのカラコンがおすすめです。

カラコン購入前に用意すべき3つのアイテム

カラコンを購入する前に、下準備をしておきましょう。

カラコンを正しく使うために、必ず必要になる3つのアイテムを紹介していきます。

コンタクトレンズのケース

1dayタイプ以外の使用期限のカラコンには、コンタクトレンズのケースが必要になります。

定期的に交換するために、2.3個余分に購入しておきましょう。

最近ではコンビニで、使い切り用のコンタクトケースが販売されていることが多いです。

出先でコンタクトケースを忘れてしまった場合は、そちらで応用してください。

コンタクト専用の洗浄液・保存液

使ったコンタクトについた汚れを落としたり、カラコンの乾燥を防ぐためにコンタクト専用の洗浄液・保存液を用意しましょう。

洗浄液・保存液は、ドラッグストアやコンビニでも購入できます。

商品によって洗浄液・保存液に、コンタクトケースがおまけでついているものもあります。

コンタクトOKの目薬

カラコンを使う中で、欠かせないのが目薬。

自分に合ったカラコンを使っていても、目の乾燥は完全に防ぐことが難しいでしょう。

乾燥した目は、傷がつきやすく、付け心地も悪く生活の中でストレスに感じてしまうことも少なくありません。

カラコン装着中に目薬を使うことで、目がうるおい乾燥によるダメージも軽減し、快適な付け心地にしてくれます。

また、目が乾燥しているせいで、カラコンが外せないときにも、目薬が活躍します。

1dayタイプであっても使う機会は必ずあるので、用意しておきましょう。

どんな目薬でもいいというわけではなく、コンタクトに使える目薬でなければいけません。

目薬のパッケージに表記されている説明を読み、しっかりと確認してから購入しましょう。

カラコンを安全に使用する方法

メイクをしている女性

ここからは、カラコンを安全に使用していくために、すべきことを解説していきます。

まずは眼科で受診を受ける

カラコンを使用するうえで外せないのが、眼科での受診です。

眼科では、目の状態・視力・眼圧を調べ、異常がないか検査をしてくれます。

目の状態が悪いままカラコンを使用していると、思わぬ目のトラブルに発展する恐れがあります。

目の健康状態は、自分では分かりにくいものです。

度ありの人、度なしの人どちらであっても、カラコンをする前には、必ず眼科を受診しましょう。

手やレンズケースは清潔に保つ

レンズに直接触れる手や・保管をするレンズケースは衛生管理を徹底してください。

特に、使用期限が長いものは、洗浄が必須です。

雑菌が繁殖しないように、レンズケースは定期的に変え、レンズに触るときは念入りに手洗いをしてください。

違和感があったらすぐに外す

カラコンを装着中、目がゴロゴロしたり、何か違和感を感じた場合はすぐに外しましょう。

使用方法を守っていても、目の状態は変わることがあります。

すぐにカラコンを外し、眼科を受診しましょう。

無理に装着を続けると、症状の悪化や角膜にまで傷がついてしまう恐れがあります。

友達とカラコンの貸し借りはしない

稀に、洋服やコスメと同じ感覚で、カラコンを友達と貸し借りしている人を耳にしますが、感染症の恐れがあるとても危険な行為です。

前述でもお伝えしましたがカラコンは、高度管理医療機器です。

正しく使わなければ、健康被害のリスクは極めて高くなってしまいます。

水泳のゴーグルなども、使いまわしはご法度なんですよ。

また、人によってBC、DIAは違うので、目への負担も大きくなります。

かわいいカラコンを見つけたとき、シェアしたい気持ちもわかりますが、後々のトラブルを防ぐためにも、人とカラコンを兼用するのは絶対にやめましょう。

眼科での定期検査を受ける

カラコンを安全に使っていくためには、定期健診を受けて目の状態を常に確認しておくことが重要です。

眼科医の判断に従って、受診するようにしてください。

カラコンの誤った使用方法を続けるとどうなる?

原因を知ってびっくりしている女性

カラコンには、守らなければいけない使用方法・使用期限があります。

目の病気のリスク

誤ったカラコンの使用をしていると、下記のような目の病気になるリスクがあります。

巨大乳頭結膜炎

レンズに付いた付着物に反応して、アレルギーが起こる病気です。

上まぶたの裏側に大きなブツブツが発生します。

角膜びらん

角膜が傷ついている状態を指します。

角膜の上皮が部分的に剥がれてしまっている状態をさします。

カラコンをつけたまま眠ってしまったり、目に合っていないケア用品を使うことなどが主な原因です。

悪化すると、「角膜浸潤」「角膜潰瘍」といった病気になる可能性があります。

角膜浸潤

傷ついた角膜に傷ができている状態です。

痛みが強く見られますが、カラコンをつけていることで、痛みが抑えられている場合があります。

傷が悪化すると、「角膜潰瘍」になってしまうことがあります。

角膜潰瘍

「角膜浸潤」が悪化し、角膜に深くまで傷がつき、部分的に欠損した状態です。

目のバリア機能が低下しているため、カラコンを使っていると感染症を伴う可能性が高くなります。

放置すると失明のリスクがある

カラコンの誤った使用方法を続け、発生した目の病気を放置していると、最悪の場合、失明する恐れがあります。

特に、「角膜潰瘍」まで悪化してしまうと、取り返しがつかないケースがあるので、必ず使用方法を守り、目に異常があった場合はすぐにカラコンの使用を中止して、眼科で受診を受けましょう。

カラコンの付け外しの方法

カラコンをつけようとしている女性

次に、カラコンの付け外しの方法について解説していきます。

「カラコンが取れなくなった・・・」というときの対処法もお話ししています。

カラコンの付け方

カラコンの付るときは、下記の手順を参考にしてください。

STEP1.手・指を清潔にする

まずは、手と指を石っけんでよく洗い、しっかりとすすぎましょう。

さまざまなモノに触れることの多い手や指は、目に見えない雑菌がびっしり付着しています。

そのままレンズに触ると雑菌がうつり、レンズから目に雑菌が伝って繁殖する恐れがあります。

特に、レンズに触れる指の腹や指先、詰めの間は念入りに洗ってください。

STEP2.レンズの表裏を確認

清潔にした手・指で、ケースにあるレンズのフチをつかみましょう。

レンズのフチを持ち、軽く傾けて余分な水分を落とします。

レンズを人差し指の指先にのせて、裏表が合っているか確認しましょう。

指にのせて、レンズがきれいなお碗の形になっていればOKです。

このときに、表裏だけでなく変色や汚れ・傷などがカラコンにないかも確認しておきましょう。

STEP3.目を大きく見開きレンズをつける

まずは、清潔にした人差し指にレンズをのせます。

次に、両目でまっすぐ前を見たまま目を大きく見開き、黒目の上に優しくレンズをのせましょう。

目が見開きにくい場合は、空いている手でまぶたを引っ張って目の開きをよくしましょう。

なかなかレンズがつけれないという人は、「まっすぐ前を見れているか」「目元を動かしてしまっていないか」を

また、カラコンを付ける前に、目に目薬を差しておくことで、密着度が高まり、付けやすくなります。

最初は難しいですが、慣れれば簡単につけれるようになりますよ♪

STEP4.レンズを安定させる

レンズが黒目にのったことを確認したら、ゆっくりとまばたきをしましょう。

すると、黒目にピタッとカラコンがはまり、レンズが安定します。

レンズが安定したら手で、片方の目で覆って、視野に問題がないか確認しましょう。

両目に異常がないことを確認出来たら、装着は完了となります。

カラコンの外し方

STEP1.手・指を清潔にする

カラコンを外すときも、手・指は清潔しておきましょう。

このとき、手の水分しっかり拭き取っておくと、レンズが外しやすくなります。

STEP.2レンズをずらす

鏡で、レンズの位置を確認します。

利き手の中指で下まぶたを抑えながら、空いている手でまつげの生え際から上まぶたを引っ張ります。

利き手の人差し指で、レンズを黒目から下の白目にそっとずらして、半分ほどのレンズが白目にくるようにします。

レンズの動きがわるいときは、乾燥しているのでまばたきを繰り返したり、目薬を使って目に水分を含ませてください。

無理にずらしたり、ずらす力が強いと目を傷つける恐れがあるので注意してください。

STEP.3レンズを外す

レンズが半分ずれた状態のまま、利き手の人差し指と親指の腹で、つまんで取り出しましょう。

取り出したあとは、充血や痛みなど違和感がないか確認してください。

異常がある場合は、すぐに眼科を受診しましょう。

初心者さんにおすすめ!失敗しないカラコンの選び方

コンタクトをつけようとしている女性

ここからは、カラコン初心者さんに向けて、失敗しないカラコンの選び方について解説していきます。

DIAが大きすぎないカラコンを選ぶ

DIAが大きいと、ズレにくく見た目も自然ですが、角膜が呼吸しずらく目が酸素不足になる可能性があります。

カラコン初心者さんは、DIAが「14.00mm」もしくはそれ以下の小さいサイズのカラコンを選ぶのがおすすめです。

低含水レンズ

低含水レンズは高含水レンズより少し硬いレンズではありますが、目の水分の蒸発・吸収をしにくく、乾燥が少ないことが特徴です。

高含水レンズは、レンズが柔らかく付け心地はとても良いです◎

しかし、柔らかい高含水レンズは、素材がイオン性素材で作られています。

イオン性素材は、プラスイオンを寄せ付ける性質があり、プラスイオンと一緒に汚れを引き寄せてしまいます。

汚れがつくことで、目のトラブル・傷の原因になる可能性があります。

また、 形状がしっかりしていて表裏もわかりやすいこともふまえると、カラコンになれていない初心者さんには扱いやすいカラコンといえます。

すでにドライアイ、乾燥しやすい人にも低含水レンズがおすすめです。

使用期限は1dayタイプがおすすめ

1dayタイプは、1日の使い切りタイプで、カラコンの中でも最も衛生管理がしやすいタイプです。

カラコンは、管理を怠るとさまざまな目のトラブルを呼ぶ原因となってしまいます。

さらにレンズケース・保存液の必要もないことから、揃える手間も省けます。

まずは、1dayタイプで試していって、徐々にカラコンに慣れましょう。

ナチュラルなデザインを選ぶ

カラコンには多彩な色だけでなく、デザインがさまざまなものがあります。

レンズの周りにフチがあるものや、グラデーションになっているタイプなど、同じカラーでも目の雰囲気は変わります。

自然なカラー・デザインのカラコンは、普段使いもしやすく、違和感も少ないことから初めてのカラコンにぴったりです。

髪色に合わせて選ぶ

初心者さんには、自分の目の色に近い自然なカラー、控えめなデザインがおすすめ。

しかし、髪色との相性が良くなければ、自然なカラコンでも少し浮いてしまうことがあります。

カラコンを今の自分の髪色に合わせることで、なじみやすくなり、メイクの幅を広げることもできるようになりますよ。

おすすめの髪色ごとのカラコンの色の組み合わせを紹介していきます。

黒髪の人は・・・「黒」「ブラウン」「ブルー」がおすすめ

自然で落ち着いた黒髪には、清楚系を活かせる「黒」「ブラウン」系のカラコンがおすすめです♪

もう少し気分を変えたいときは、濃いめのブルーのカラコンも自然なハーフ感を出せます。

なじみやすいカラーなので、どんなカラコンにしようか悩んでいるという人にもぴったりです。

茶髪の人は・・・「黒」「ブラウン」「ヘーゼル」がおすすめ

茶髪は、他の髪色と比べるとどんなカラコンとも合わせやすい髪色です。

自然に仕上げたい人は「黒」「ブラウン」、アッシュ系の茶髪なら「ヘーゼル」がおすすめ◎

赤味のある茶髪なら、「ピンク」のカラコンも、とても相性がいいですよ♪

金髪の人は・・・「グレー」「ライトブラウン」がおすすめ

金髪の人は、明るめの色のカラコンを選ぶと、ハーフ感がアップします。

特に、「グレー」「ライトブラウン」と相性がよく、クールビューティーを演出できます。

色素薄い系メイクが好きな人には、「ヘーゼル系」のカラコンもおすすめです。

原色系の人は・・・高発色な「ピンク」「ブルー」がおすすめ

原色系の派手髪の人には、高発色なカラコンとの相性がぴったり◎

さらに個性を出したいなら、両目の色を変えてオッドアイにしてみるのもおすすめです♪

自然に仕上げたいときは、高発色なブラウン系を選ぶと、少し落ち着いた印象になれます。

カラコンで自分の好きな瞳に大変身!

グレーの目の色をした女性

おさらい

  • カラコンは「高度管理医療機器」に分類される
  • カラコンでアレルギー反応を起こすことがある
  • 初心者には1dayタイプがおすすめ

いかがでしたかでしょうか。

カラコンは、一気に目元が華やかになる魔法のようなアイテムです。

しかし、正しく使わなければ目のトラブルや最悪の場合、失明を招いてしまうのも事実。

使用期限・使用方法を正しく守り、快適なカラコンライフを楽しみましょう。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-コラム
-, ,

© 2024 Pretty Woman