モテ術 恋愛

彼氏が甘えてくるときの5つの心理とは?|上手な返し方を徹底解説!

いつもはクールな彼氏が、急に甘える仕草をしてきたとき、思わず「キュン」としてしまいますよね。

しかし、甘えてくることが嬉しい反面、上手く返せないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏が彼女に甘える心理状態や、上手な返し方について詳しく解説していきます。

彼氏が甘えたくなるような女性の特徴もお話しているので、彼氏に「甘えてほしい」と考えている人は、ぜひチェックしてみてください♪

この記事で解決できる悩み

  • 彼氏が彼女に甘える心理がわかる
  • 彼氏が甘えてきたときの上手な返し方がわかる
  • 彼氏が甘えたくなる女性の特徴がわかる

【女性の本音】甘えてくる彼氏はどう思う?

夫の好みに合わせて食事を作る奥さん

実際に、甘えてくる彼氏に対して女性はどのような本音があるのでしょうか。

弊社の女性スタッフの本音をリサーチをした結果、特に多かった意見をご紹介していきます。

好き派の意見

  • 普段とのギャップがあってかわいい
  • 頼られているなと実感できる
  • たまにならアリかも

やはり、普段とのギャップの差があると「かわいい」と思う女性が多いようです。

また、甘えてくる仕草に「信頼されている」「愛されている」という人も。

信頼している彼女だからこそ、彼氏も自分の弱さを見せることができるのでしょう。

苦手派の意見

  • しつこいとうざく感じてしまう
  • 疲れているときに甘えてこられるとしんどい
  • 頼りないなと思う

苦手派の中には、甘えてくることではなく、頻度を重視する意見が多数ありました。

余裕がないときに甘えてこられると、大きな負担に感じてしまうようです。

また、理想の男性像が「男らしい人」という女性の場合は、「頼りなく感じてしまう」と不評の声もありました。

どう返したらいいのか分からない

「嬉しい反面、対応に困るかも」という意見も多く挙げられました。

特に、今まで彼氏に甘えられた経験がない女性は、どう返せばいいのか戸惑ってしまうのでしょう。

彼氏を喜ばせてあげられるような返し方をするためにも、彼氏が甘えてくる心理について見ていきましょう。

彼氏が彼女に甘える7つの心理

外の景色を眺めるクールな男性

彼氏が甘えてくるときは、何かしらの心理が働いています。

ここからは、彼女に甘える彼氏の心理状態について5つ紹介していきます。

1.愛されているか不安

彼氏が彼女に甘える心理を語るうえで、まず「愛」を確認したいということは外せません。

彼女に対して、「愛されているか不安」に感じたとき、甘えてみることで彼女の反応を伺っているのです。

どうでもいい相手に甘えてられても「ハイハイ」とあしらいますが、好きな相手なら「ヨシヨシ」と、してあげたくなっちゃいますよね。

彼氏が抱いている不安が、甘えるという行動に表れているのかもしれません。

2.かまってほしい

よく甘えてくる彼氏は、寂しがり屋であることが多いです。

そして寂しがり屋な人は、常にかまってほしい性格でもあるといえます。

彼女が大好きだからこそ、ついついちょっかいをかけたり、かまってほしいと甘えてアピールしてしまうのです。

3.信頼の証拠を見せたい

彼氏は人前では、ベタベタなんてこともなく、むしろ素っ気ない方ではないでしょうか。

外で甘えることを恥ずかしい感じる男性や、友達の前では男らしく振舞っている男性は多いです。

しかし、本当は彼女に大好きという気持ちを伝えたいと考えています。

そんなときに、他の人には絶対に見せない「甘える」仕草を見せることで、彼女に対して信頼や愛情の証の代わりとしているのです。

4.嫉妬している

彼氏の甘えてくる行動は、嫉妬からきていることも考えられます。

嫉妬した彼氏は、彼女に対して強い独占欲をアピールすることがあります。

そして、その感情はベタベタと甘えて表現することも少なくありません。

滅多に甘えてこない彼氏が急に甘えてきたら、「俺のもの!」というアピールをしているのかもしれません。

5.癒されたい

男社会で生きている彼氏には、気苦労が絶えません。

ときには、重圧に負けて心が折れてしまうことも。

そんな弱ったときの支えとなるのが、彼女の存在です。

落ち込んだときやストレスを感じたときに、彼女に癒しを求めているのでしょう。

6.育った環境によるもの

彼氏が長男であった場合、育った環境によって甘えん坊になっていることが考えられます。

これには、2パターンの心理があり、まず1つが兄弟がいて母親に満足に甘えられなかったパターン。

幼少期から、親や兄弟に頼りにされてきたため、満足に甘えることができなかったのです。

大人になっても、頼られたりしっかりしているように見られるので、疲れを感じやすく、信頼できる彼女にしか甘えたくなるのでしょう。

そして、2つめは1人っ子で甘やかされ続けたパターンです。

甘えることが当たり前で、母親に甘えるのと同じように彼女に対しても甘えてくるのです。

7.あざとかわいいを狙っている

年下彼氏や犬系男子に多いのが、甘えることでかわいい思われることを知っているということです。

かわいらしい要素が強い彼氏がいる人は、母性本能が強いはず。

それを理解している彼氏は、彼女の母性本能をくすぐるために、狙って甘えてきている可能性があります。

策略家のようにも思えますが、母性本能の強い女性にとっては甘えられることは本望でしょう。

彼氏が甘えてくる6つのシチュエーション

彼女に甘えたい男性と膝枕で甘えさせてあげている女性

彼氏が甘えてくる心理についてお話してきましたが、具体的にはどういうときに彼氏は甘えてくるのでしょうか。

ここからは、彼氏が女性に甘えるときに多いシチュエーションを6つ紹介していきます♪

1.仕事でミスをしたとき

仕事でミスをしたり嫌なことがあったときは、言葉はいらずとも慰めて欲しいものです。

落ち込んだ姿はカッコ悪いと見せたがらない男性も少なくはないですが、信頼している彼女にだからこそ見せれる姿。

彼女に甘えることで、次の日のパワーを充電しているのです。

2.お酒を飲んで酔っ払ってるとき

お酒は、本音を引き出せることが多く、その人の普段にはない一面を見れることがしばしば。

お酒を飲んで、自制心がゆるんだ彼氏が「今なら!」といわんばかりに甘えてきているのです。

つまり、普段はそれだけ「我慢」したり「ブレーキ」をかけている証拠。

不器用で甘え下手な彼氏が、お酒の力を借りて甘えていると考えると、とても愛おしく感じてしまいますよね。

3.2人きりで家にいるとき

同棲中の彼氏や、お家デートをしているときに甘えてくる彼氏は多いです。

シャイな彼氏も、2人のときであれば「人の目」を気にする必要はありません。

人前で我慢している分、2人になるとベタベタと甘えたくなるようです。

4.久しぶりに会えたとき

進学や就職などの病むを得ない事情で、遠距離恋愛になってしまったとき、彼氏の甘えたがりは加速。

遠距離になる前は、滅多に甘えてこない男性も、久しぶりのデートとなると甘えたくなってしまいます。

遠距離中は、上手く彼氏を甘えさせてあげないと、寂しくなり浮気に走ってしまうことがあるので注意が必要です。

5.風邪を引いて弱っているとき

体調が悪いときは、どうしても心細くなりがちです。

彼女にそばにいてもらい安心させてもらいたいのでしょう。

「ひざまくらをしてほしい」「ごはんを食べさせて」などなど。

彼氏のしんどそうな姿を見ると、優しく労わってあげたくなりますよね。

もしかしたら彼氏もそれを狙っているのかも・・・?

6.寝起き

男女問わず、寝起きの瞬間は無意識に甘えたくなるもの。

なんとなく、寝起きにはわがままをいっても許される風潮があるように感じないでしょうか。

グズグズと駄々をこね、まるで子供のように甘えてくる彼氏も、「寝起きなら・・・」と許されると踏んでいるのかもしれません。

彼氏が甘えたときの上手な返し方

彼女に抱きつく甘えたな彼氏

彼氏が甘えたときには、どのように返すのがよいのでしょうか。

上手な返し方を5つにわけて見ていきましょう。

甘やかしてあげたいときの返し方

甘えん坊な彼氏は、とにかく甘えさせてあげたくなってしまいますよね。

十分に甘えさせてあげることで、彼氏も愛情をしっかりと確認することができます。

より、上手に男性を甘えさせてあげられる方法をみていきましょう。

少し大げさなくらい褒めてあげる

甘えてくる彼氏は、褒められることが大好きです。

仕事や学校などで、彼氏が活躍する出来事があったときには、たくさん褒めて甘やかしてあげましょう。

上手に褒めてあげることで、彼氏の「やる気」もグングン上がり、さらなる活躍を見せてくれるかもしれません。

無理に話を聞かない

彼氏の性格にもよりますが、落ち込んでいる彼氏が甘えてきたときには、「何かあった?」「どうしたの?」と詮索は控えておくほうがよいでしょう。

もちろん、話を聞いてほしい場合もありますが、そんなときは言葉で伝えるはず。

落ち込んでいる理由の中には、プライベートのことや仕事でのミスなど、あまり口に出したくいこともあるのでしょう。

黙って甘えてきているなら、気が済むまで甘えさせてあげてください。

甘やかしすぎには注意

甘えん坊な彼氏は、甘やかしてあげることが一番ですが、なんでもかんでも甘やかせばいいというわけではありません。

「お金を貸してほしい」「あれもこれもやっといて~」などよくない彼氏のわがままばかりを聞いていると、調子に乗ってきます。

お願いがもっとハードになっていくため、ほどほどのところで止めておきましょう。

甘えられてばかりはイヤ・・・というときの返し方

「甘えてくるのはいいけどしつこいのはちょっと・・・」こんなときにおすすめの返し方を紹介していきます!

あえて頼ってみる

2人でいると甘えん坊だけど、人前では男らしく振舞っている彼氏。

同じように「2人でいるときも頼れる彼氏でいてほしい」と思う人もいるでしょう。

そんなときには、いつも以上に彼氏を頼ってみてください。

普段甘えてばかりの彼氏でも、頼られることで「彼女をリード」することに喜びを感じるきっかけにつながります。

彼氏よりも先に甘える

彼氏に甘えられてばかりで、甘えるスキがないという人は、彼氏よりも先に甘えてみましょう。

彼女が甘えてきているのに対し、彼氏はいつものように甘えてることはできないはず。

お互い甘えあえるような関係を築くことで、彼女側の負担を減らすことができるでしょう。

日ごろから愛情を伝える

「彼氏が甘えてくる行為が苦手・・・」と感じているなら、日ごろから愛情をしっかり伝えてみましょう。

彼氏が彼女への「愛情」を確認するために甘えているのなら、彼氏に愛情が伝われば満足するはずです。

愛されていると実感することで、彼氏の気持ちも落ち着くかもしれません。

甘えられたくないときの返し方

甘えてくる彼氏に対して、「うざい」「気持ち悪い」と思ってしまうこともあるでしょう。

甘える彼氏がかわいいと思うなら、甘やかしてあげればよいですが、「苦手」と感じているのならそうもいきません。

といっても、あからさまに態度に出してしまうと、関係性が悪くなってしまうためNG。

そういったときのために、なるべく彼氏を傷つけない返し方を紹介していきます。

言葉選びには要注意

まず、気を付けてほしいポイントが、甘えん坊な彼氏にストレートに不満をぶつけてはいけないということです。

たとえば、赤ちゃん言葉を使う彼氏に「気持ち悪い」といったり、「うざい」とはっきりいってしまったりなど。

甘えん坊な彼氏は、ナイーブな一面があるので傷ついてしまうことがあるのです。

彼氏に不満を伝えるときは、優しい言い方でやんわりと伝えることを意識してください。

疲れていると伝える

「疲れているのに彼氏が甘えてくる・・・」といった場合は、正直に彼氏に疲れていることを伝えてください。

彼女のことが本当に好きなら、「今はちょっとしんどいなぁ」と優しく伝えるだけで、引いてくれるはずです。

男性自身が疲れているときは甘えたくなるということを理解しているので、甘やかす側に回ってくれるかもいしれません。

自分は母親ではなく彼女であることをアピールする

幼少期から母親にべったりだったマザコン気質のある彼氏は、甘やかされることが当たり前と思っている節があります。

そのため、無意識のうちに母親に求めるような甘え方を彼女にしてしまうことも。

大きな子供のような彼氏のわがままに困ったときは、さりげなく「彼女である」ということをアピールしましょう。

作業を分担して彼氏に協力してもらったり、イチャイチャする時間を増やして、彼氏に彼女であるということを再認識してもらいましょう。

彼氏が甘えてきたら甘え返してみよう

女性を受け止める男性

おさらい

  • 彼氏が甘えてきたらそのまま受け入れてみる
  • 愛情表現をストレートにすることで甘えん坊は治まることがある
  • 甘えん坊の彼氏に不満を伝えるときは言葉選びに注意しなければいけない

彼氏が甘えてくる心理状態や、上手な返し方を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

彼氏が甘えてきてくれることで、なかなか甘えることができない女性も、甘えやすくなるはずです。

甘やかしすぎて、彼氏が調子に乗り始めたなと感じたときは、かまうのはほどほどにして、アメとムチを使いわけましょう。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-モテ術, 恋愛
-,

© 2024 Pretty Woman