モテ術 恋愛

彼氏ができない女性に当てはまる7つの理由|男性がドン引く行動とは

「彼氏がほしいのにできない」このような悩みを抱えている女性は少なくないでしょう。

中には「努力しているのになぜ?」と疑問をもっている女性もいるはず。

その答えは、ずばり「彼氏ができない原因を勘違いしている」ことにあります。

そこで今回は、彼氏ができない真の理由や、男性が近寄りがたくなる習慣・行動を詳しく解説していきます。

ぜひ、自分の今までの行動と照らし合わせて、記事をチェックしてみてください。

この記事で解決できる悩み

  • 彼氏ができない7つの理由がわかる
  • 男性が彼女にしたくならない習慣や特徴がわかる
  • 彼氏をつくるために意識すべきポイントがわかる

彼氏がいないとヤバい?

毛穴詰まりにつながる習慣をしっておどろいている女性

「周りの友達が彼氏持ちばかり・・・」「何年も彼氏がいない」ということに焦りを感じたことはないでしょうか。

筆者自身も、過去に3年彼氏がいなかった時期があり、友達同士の恋愛話になかなか参加できず、焦りを感じていたことを覚えています。

また、20代後半に差し掛かると、一気に結婚ラッシュが始まります。

次々と結婚していく友人を見て、「ヤバい・・・」と考えてしまう人は多いでしょう。

しかし、今現在彼氏がいないからといって焦る必要はありません。

焦りは失敗を生み出す原因

恋愛に限ったことではありませんが、物事というのは焦って判断すると、たいてい上手くいかないことがほとんどです。

彼氏を焦って作ろうとすると、心の余裕がなくなり、周囲にも伝わってしまいます。

逆に、自分が数人の男性の中から彼氏候補を選ぶ立場だったら、焦っている人をあえて選ぶことはないはず。

むしろ「彼女ができればなんでもいいのでは?」と勘ぐってしまわないでしょうか。

焦って行動することで、かえって彼氏のいる生活から遠ざけている可能性も考えられます。

彼氏ができたことがないからといって恥ずべきことではないので、自分のペースで恋活をしていきましょう。

彼氏ができない7つの理由

疑問を抱いている女性

もし、彼氏が欲しいと思っているのなら、焦って行動するのではなく、自分自身を振り返ってみましょう。

彼氏が欲しいのに、できない女性にはそれなりの理由があるはずです。

ここでは、なぜ彼氏ができないのか多く挙げられる8つの理由について解説していきます。

①男性との出会いが少ない

根本的な理由として、男性との出会いが少なければ、自然と彼氏もできなくなります。

学生時代には多かった出会いも、社会人になると一気に減ってしまうことも少なくありません。

環境が変わったことがきっかけで、男性と出会えるチャンスが減っているのでしょう。

②恋愛に消極的

恋愛に対して消極的になってしまうと、積極的な女性に比べて圧倒的に恋愛のチャンスは減っています。

特に、最近では恋愛に消極的な草食系男子が多く、ガンガン攻める肉食系女子が増え始めているほどです。

せっかく男性と出会えても、自分からコミュニケーションを取らなければ、他の女性にチャンスを奪われがちに。

また、気になる男性がいる場合でも、アピールしなければ好意すら気づかれることはありません。

男性との距離が開いたままでは、自分を意識してもらうことは難しいため、恋愛への発展はあまり望めないでしょう。

③仕事や趣味などに打ち込みたい

仕事が好き、アニメや漫画、ゲームなどの趣味のように、打ち込むものがある女性は多いでしょう。

自分が興味のあることを追いかけることは、充実した毎日を送れるようになるでしょう。

しかし、恋愛をするにあたっては、障害になってしまうケースがあります。

何かに打ち込む姿は魅力的ではありますが、あまりに熱中していると「男性の入る隙間」が無くなってしまいます。

そんな姿に男性側は、「自分は後回しにされそう・・・」「一緒にいれる時間が少なさそう」と感じることも。

何より、出会いの場に行く時間も少ないことから、男性と会えるチャンスも逃しているのです。

④理想が高くなっている

自分の理想の彼氏像は、現実的なものであるか確認してみてください。

多少の理想や好みは、数ある男性の中から選ぶときの指標となるもの。

しかし、あまりに見た目や年収などの条件ばかりを重視していると、出会いの数はグンっと減ってしまいます。

仮に、理想通りの男性と出会えたとしても、その男性は一般的に「モテる」部類のはず。

振り向いてもらうには、それなりの努力が必要となり、恋愛の成就率も低くなっているのです。

⑤プライドが高い

無駄に自己評価が高く、「そこまでして恋愛したくない」が口癖になっている人は要注意。

「男性が○○をするのは当たり前」などの謎の上から目線の発言や高すぎるプライドは、恋愛を妨害するものでしかありません。

「向こうから誘ってこないとイヤ」「自分から積極的になりたくない」という気持ちもわからないでもないですが、高飛車な発言は絶対にやめておきましょう。

彼氏どころか男友達もできない可能性があります。

⑥一般常識がない

「親しき中にも礼儀あり」ということわざがあるように、どんな関係性であっても人と接していく上では「常識」はとても重要なもの。

たとえば、「挨拶をしない」「時間にルーズ」「ゴミやタバコのポイ捨て」など、常識に欠ける行動をする男性とは「付き合いたい!」と思いませんよね。

むしろ、友達の関係であってもですら不愉快に感じてしまうので、そんな人と一緒にいたいとはならないでしょう。

男性も同じ心理で、常識がない人に対しては嫌悪感を覚えるのです。

⑦ネガティブ

彼氏ができないということに、不安や焦りを感じてしまうのは自然なこと。

しかし、彼氏ができないうえで問題となるのは、恋愛経験が少ないという事実ではなく、引け目を感じることでネガティブな思考になっていることです。

ネガティブな思考は、男性にも影響を与えてしまい、離れたくなってしまいます。

誰でも暗い気持ちにはなりたくないですし、付き合うなら明るい未来を想像したいですよね。

彼氏ができない女性に多い【習慣・行動】

髪が痛んでパサパサの女性

前述では、彼氏ができない女性の理由についてお話しました。

彼氏ができない女性には、さまざまな理由があります。

気づかぬうちおこなっている立ち振る舞いが、男性をドン引きさせ、自ら出会いのきっかけを逃している可能性があるのです。

ここでは、彼氏ができない女性に多く見られる習慣・行動について詳しく解説していきます。

1つでも当てはまったら、彼氏ができない原因はそれかもしれません。

①ムダ毛処理が甘い

足や腕に生えている毛は、処理をしている女性は多いでしょう。

しかし、厚着する冬の時期や男性との出会いがないときは、ついつい気を抜いてしまいがち。

また、自分では気づきにくい顔や背中の産毛も男性が幻滅してしまうポイントです。

②髪が痛んでいてボサボサ

髪は女の命ともいわれているほど、その人の印象を左右するものです。

いくらかわいくメイクをして、おしゃれな服を着ていても、痛んだまま放置された髪の毛は美しさも半減。

また、枝毛がいっぱいあるボサボサの髪の毛は、清潔感も感じにくくガサツなイメージをもたれてしまいます。

たくさんのヘアカラーも楽しみたいところではありますが、ヘアケアを怠らないことが大切です。

③電車の中で化粧をする

電車の中で、堂々と化粧をしている女性を見かけたことはないでしょうか。

こういった公共の場での非常識な行動に、男性はドン引きしています。

育ちの悪さ、ガサツさを感じ、なにより堂々とマナー違反している女性は、魅力的とは思えません。

また、半目や口が開いていたりなど、化粧をするときは変な顔になっていることもしばしば。

公共の場でそんな姿を見せる女性と、付き合いたいとは思うことはありません。

④陰口が多い

盛り上がると思って、人の陰口ばかりを口にしていると、どんどん自分の価値を下がってしまいます。

どんなに美人でも、人の陰口をいっていると、醜くく見えてしまうものです。

人の陰口が多いほど、その人の性格の悪さを表していっても過言ではありません。

また、男性自身も「もしかして俺も陰で何か言われている?」と勘違いされかねません。

陰口が多い女性に、男性がいい印象をもつことはまずないでしょう。

⑤食事のマナーが悪い

男性は、女性の食事のマナーをよく見ています。

「クチャクチャ」と音を鳴らしながら食べたり、正しくお箸を使えていないなど、食べ方が汚い女性は男性が幻滅するポイント。

また、彼女ができたら友達に紹介したいという男性も少なくありません。

しかし、食事のマナーが悪い彼女だと恥ずかしくて堂々と紹介することができないと考えるのです。

他の部分が完璧でも、食べ方が汚い女性はそれだけで「願い下げ!」という男性もいるほどです。

⑥自分の話や自慢話が多い

必要以上に自分の話や自慢話をしてくる女性に、男性は返答に戸惑ってしまいます。

コミュニケーションとは言葉を通じてお互いに伝え合うものです。

一方通行では、深い関係を築きあげることはできません。

男性が「話聞かないタイプなんだな」と感じ、めんどうに思ってしまうことも少なくありません。

自分の話を永遠と喋っている方は満足でしょうが、楽しくても聞いている方は苦痛なのです。

⑦奢ってもらうのが当然という態度

男性とデートするときは、デート代や飲食代は奢ってもらって当然と思っていないでしょうか。

確かに、デートとなると、男性側が奢ってくれる機会も多いでしょう。

しかし、そんな中、お会計のときに財布を出さない女性、挙句の果てにはお礼すらいわない女性などの常識外れの行動に男性はドン引きします。

感謝の気持ちがない女性は、付き合ったとしても消滅することが目に見えているので、男性には好きになってもらえません。

彼氏を作るための準備をする

帽子で日焼け対策をしている女性

彼氏ができない人の理由は、理解いただけたのではないでしょうか。

ここからは、彼氏を作るために準備しておくべきことを8つ紹介していきます。

1.積極的に出会いの場に参加する

まずは、出会いの場に参加しないことには、彼氏おろか男性と出会うことすらできません。

  • 相席屋
  • 合コン
  • バー
  • マッチングアプリ

などから、自分にあった出会い方を見つけましょう。

中でも、最近ではマッチングアプリを使って出会う方法が主流になりつつあります。

自分が望む条件(年収・職業・好きなこと)に絞って検索できるので、共通の趣味も見つけやすいことも人気のひとつ。

出会いの場では、お酒の席が多いですがマッチングアプリなら、お酒をのまないことを事前に申告できるので、お酒が苦手な人にも気楽に利用できるのも嬉しいポイントです。

2.立ち振る舞いに気をつける

  • 飲食店で大声で話す
  • 公共の場でのメイクする
  • 初対面でタメ口で話す

上記のほか、モラルの欠けた行動に心当たりがある人は、立ち振る舞いに気を付けましょう。

モラルは、環境や状況によって変わることがある曖昧なものではありますが、最低限人が不快にさせないような気遣いは身につけておきましょう。

普段から「誰かが見ているかも」と思いながら行動するように意識してみてください。

3.清潔感のある女性になる

清潔感と清潔は似ていますが、意味合いは異なります。

たとえば、「お風呂に毎日入っている」「服は1回着たら洗濯している」としても、肌がカサカサだったり服がシワだらけの場合は、清潔感がある女性とはいえません。

清潔感とは、清潔かどうかだけでなく、見た目から「清潔」を感じさせる雰囲気を醸し出せているかです。

髪・肌・爪など、細かい部分までケアをして、清潔感のある女性を目指しましょう。

4.イメチェンしてみる

雰囲気をガラッと変えてみるのも、男性から意識してもらうのに有効な手段のひとつです。

思い切って髪をショートヘアにしてみたり、メガネからコンタクトに変えてみたりなど。

イメチェンすることで、以前よりも自分に自信がもてるようになるかもしれませんよ♪

5.笑顔を増やす

「なかなか積極的になれない・・・」そんなときは、笑顔を見せる回数を増やしてみましょう。

よく笑う人は、あまり笑わない人に比べて、話しかけやすく誘いやすい雰囲気が出ています。

表情が見えにくいと、男性に「俺のことが嫌いなんだ」「話したくないのかな・・・」と脈なしサインとして取られてしまう可能性もあります。

また、笑顔は人をポジディブな気持ちにしてくれる力があるので、男性側も「もっと一緒にいたい」と感じるのです。

6.女子力を高める

女性らしい一面を見せることで、魅力度はアップします。

おしゃれな服装だけでなく、ちょっとしたアイテムを持ち歩いてみても、女子力は高めることができます。

少しずつ女子力を上げていき、男性をドキッとさせてみましょう♪

彼氏ができないときは行動を振り返ってみる

目立つことが好きな女性

おさらい

  • 彼氏ができなくても焦る必要がない
  • 恋愛以外に打ち込みたいことがあると彼氏ができにくい
  • ネガティブ思考は男性を遠ざけてしまう
  • 笑顔が多いと好印象に思われやすい

今回は、彼氏ができない理由や行動、彼氏を作る方法について解説しました。

彼氏ができなくて悩んだときは、焦らずにその原因を探ってみましょう。

原因を見つけてから、行動することで男性との出会いのチャンスもグッと増えるはずです。

決して焦る必要はないので、自分のペースで行動にうつしていきましょう♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-モテ術, 恋愛
-,

© 2024 Pretty Woman