モテ術 恋愛

彼氏にイライラする理由とは|イライラしたときの7つの対処法を紹介

「大好きな彼氏のはずなのにちょっとした行動にイライラしてしまう・・・」なんて経験はないでしょうか。

以前は感じなかったイライラに「倦怠期かな?」「好きじゃなくなったのかな?」と疑問を抱く人も多いでしょう。

今回は、彼氏に対してイライラしてしまう原因や、イライラしたときのNG行動や対処法について紹介していきます。

交際を続けていくためにも、上手く感情をコントロールできるコツを身に着けておきましょう。

この記事で解決できる悩み

  • 彼氏にイライラする理由がわかる
  • 彼氏にイライラしたときに避けるべきNG行動がわかる
  • 彼氏にイライラしたときの対処法がわかる

彼氏に対するイライラは「マンネリ化」の表れかも・・・

形態ばかり見ている彼氏に嫌気が差している彼女

交際当初は、彼氏といるだけでドキドキしたり、連絡が待ち遠しかったりしていたことでしょう。

しかし、付き合いが長くなるにつれて、言いたいことを言い合える関係になり、マンネリ化が進んできます。

マンネリ化が進むことで、彼氏に対して遠慮する部分が少なることに比例して、イライラする頻度も増してしまうのです。

彼氏に対してイライラする根本的な原因は「マンネリ化」ですが、イライラする瞬間や理由は人それぞれで異なります。

イライラしたときは、まずはなぜイライラするのか理由を知って、より良い対処法と取ることが一番の解決への近道と言えるでしょう。

彼氏にイライラしてしまう5つの理由

気が合わずに喧嘩している男女

彼氏に対してイライラしてしまう理由は複数考えられます。

ここでは、彼氏に対してイライラする理由の中から、特に多いものをピックアップして紹介していきます。

一緒にいる時間が長い

マンネリ化の一番の原因とも言えるのが、一緒にいる時間が長いことです。

たとえば、職場や学校が一緒、同棲中などの場合は、一緒にいる時間が長くなる分、マンネリ化が加速します。

近くにいることで、彼氏の嫌なところも目につきやすく、気持ちが萎えてしまうこともしばしば。

交際当初のような遠慮が少なくなってしまうと、彼氏にイライラすることも増えてくるのでしょう。

自分の気持ちが不安定になっている

気持ちがしんどいとき、体調が悪いときは彼氏に対してイライラしがちに。

体調が悪いときは、気持ちに余裕がなくなり、自分でコントローすることが難しくなってしまいます。

また、女性特有のものとして、生理前や生理中、排卵日前付近は、ホルモンバランスの乱れによって、気持ちが不安定になることがあります。

彼氏に対して不安がある

彼氏にイライラするときは、彼氏に対して不安があるパターンも考えられるでしょう。

好きという気持ちが増すことで、「独占欲」が増し彼氏に対して「浮気をしていないか」「私のこと本当に好きなの?」と不安や嫉妬心を感じ、それが徐々にイライラへと変換されていきます。

「彼氏の愛情表現に物足りなさを感じている」「以前よりも冷たくなった」など彼氏が自分が望んでいる行動を取ってくれない場合に、イライラを感じてしまうのです。

ストレスの発散方法がわからない

ストレスの発散方法を知らなければ、ストレスが溜まり彼氏のちょっとした言動でイライラするようになります。

ストレスは、恋愛だけでなくプライベートや仕事での出来事によって、気付かぬ内に溜まっていくものです。

定期的にガス抜きをしなければ、ストレスは溜まり続けてパンク寸前の状態になってしまいます。

そのため、自分自身でストレスの発散をしてあげなければいけません。

倦怠期

付き合いが長くなってからイライラが増えた人は、倦怠期になっている可能性が高いでしょう。

交際当初の勢いやときめきが減少し、徐々に落ち着いた交際になっていきます。

倦怠期は、恋愛をするうえで誰もが通る道とも言えますが、上手く対処しなければ倦怠期が長くなることがあるため注意が必要でしょう。

彼氏にイライラする9つの瞬間

窓を眺めている女性

ここからは、さらに具体的な彼氏に対してイライラする瞬間について見ていきましょう。

ガサツでだらしない1面を見たとき

交際当初は、清潔感があり爽やかだった彼氏。

しかし、同棲を始めてから見えなかった彼氏のガサツな部分が目につくとイライラしてしまうでしょう。

シワシワの服を着たり、ヒゲの剃り残しみ気にしないような彼氏は、お世辞にもかっこよいとは言えません。

服はそのまま置きっぱなし、食器は洗わないなどのだらしない部分も、「私のこと家政婦扱いしている?」とイライラしてしまいます。

デリカシーに欠ける発言をしたとき

デリカシーのない発言にイライラしないという人の方が少ないのではないでしょうか。

「最近太った?」「俺といるときは絶対メイクしてね」などなど。

何でも言い合える関係というのは、相手を傷けるようなことを言える関係というわけではありません。

彼氏が女友達とよく遊んでいるとき

彼氏が他の女性と遊んだり、一緒にいると知っていい気分になる人はいないでしょう。

特に、彼氏に仲が良い女友達がいると知ったときは、イライラするのも無理はないでしょう。

男女の恋愛は成立する・しない派でわかれますが、やはり仲が良い姿を見ると複雑な気持ちになってしまうものです。

「なぜ彼女がいるのに彼氏は気にせず遊ぶのか」、「なぜ女友達は彼氏に彼女がいることを知っているのに遠慮しないのか」のダブルパンチでイライラも加速してしまうのでしょう。

自分の話を聞いてくれないとき

スマホやゲームに夢中で話を聞いてくれない彼氏に、イライラしてしまうでしょう。

せっかく2人でいる時間なのに、会話ができなければ1人でいるのと大差ありません。

「自分よりもスマホやゲームの方が大切なのかな?」と考えてしまい、彼氏の好きという言葉も素直に受け入れられなくなってしまうことも。

デートの待ち合わせに遅刻してくるとき

待ちに待ったデートの当日。

朝いつもより早く起きて、髪型やメイクをバッチリにして臨む人が多いでしょう。

しかし、いざ待ち合わせの時間に行くと、彼氏の姿が見当たりません。

いつも平気な顔で遅刻をしてくる彼氏に、イライラする女性は少なくないはず。

ネガティブ思考なとき

2人でいるときに、愚痴が多かったりネガティブ思考で過ごされると、せっかくの楽しいデートも台無し。

多少であれば話を聞いたり、励ましてあげたくなります。

しかし、口を開けば愚痴やネガティブな話ばかりではこちらの気分も下がってくるもの。

グチグチ言う姿に、女々しさを感じてイライラしてしまいます。

感謝されなくなったとき

同棲カップルに多いイライラの理由が、感謝の言葉が無くなったときです。

彼女がやることに対して、彼氏が当たり前と感じるようになっています。

そんな考えが彼氏の行動から伝わると、イライラしてしまうのでしょう。

大切な日を忘れていたとき

彼氏が誕生日や記念日など、2人の大切な日を忘れているとイライラしてしまうでしょう。

こちらから「今日なんの日か覚えてる?」と言っても思い出せない彼氏だと、「忘れる程度のものだったんだ・・・」と嫌な気分になるでしょう。

男性は女性と比べると記念日などにこだわらない性格の人が多いです。

そうはいっても大切な日は2人でお祝いしたいもの。

相手のことを大切だと思っているからこそ、イラっとしてしまう瞬間です。

上から目線で話してくるとき

常にバカにしたような態度や、上から目線の言動はイライラしてしまいます。

「なんでわかんないのバカ?」「会いに行ってやるよ」などの高圧的な物言いをする男性に腹が立つのも仕方ありません。

見下されるたびに自信を無くしたり、落ち込んでしまったり精神的にも良くないでしょう。

彼氏にイライラしたときの4つのNG行動

カフェで1人でティータイムを楽しむ女性

ここでは、彼氏にイライラしたときに、取るべきではないNG行動について解説していきます。

「仕方ない」と我慢する

彼氏にイライラはするけど、「彼氏とはこんなものだろう」と我慢することはNG。

もちろん、多少グッとこらえることは必要です。

しかし、彼氏の理不尽な行動や、わがままな行動を許していては、彼氏は「許してもらえる」と行動がエスカレートする可能性があります。

また、自分の感情を押し殺すことがクセになってしまうと、自分の精神状態に気づけずに思わぬトラブルへと発展してしまうかもしれません。

相手ばかりを責める

イライラしている理由は、慣れや自分の精神状態も関係しており、必ずしも彼氏ばかりが原因であるというわけではありません。

たとえば、気づかぬ内に自分自身も彼氏のような、イライラする行動を取っている可能性があるのです。

相手のことばかりに指摘してしまうと、改善はおろか喧嘩になって別れ話につながってしまうかもしれません。

彼氏の連絡を無視する

彼氏にイライラしたときやりがちなNG行動が、LINEや電話を無視することです。

逆の立場で考えてみて下さい。

彼氏と連絡が取れないとき、「何かあったのかな?」と心配になるでしょう。

しかし、わざと無視して心配させていたと知ると、かまってちゃんでめんどくさい男と思うはず。

彼氏の連絡を無視していると、幼稚でめんどくさい女だと思われる可能性が高いです。

仲がこじれることもあるので、彼氏に無駄な心配をかけるような行動はやめておくべきでしょう。

浮気をする

彼氏に対するイライラから、「つい浮気をしてしまった・・・」なんてことにはならないように注意しておきましょう。

彼氏に悪い点があったにせよ、浮気をした時点で非は完全に自分にあると認めざるを得なくなってしまいます。

彼氏に愛想をつかされてしまえば、別れを切り出されてしまうかもしれません。

自分の品格を下げないためにも、浮気は絶対にNGです。

彼氏にイライラしたときの7つの対処法

彼氏のことが好きすぎる女性

彼氏にイライラしたままでは、せっかくの楽しい時間も台無し。

我慢しすぎてしまうと、いつか爆発して「別れることになった・・・」なんてことも起こる可能性があります。

より良い付き合いを続けていくためには、イライラをコントロールする方法を知っておくことが大切です。

ここでは、彼氏に対してイライラしたときや、イライラを防ぐための対処法について解説していきます。

深呼吸してみる

イライラが爆発しそうなときは、まず深呼吸をして心を整えましょう。

感情のまま話すと、口論になり収集がつかなかったり、相手の出方次第ではさらにイライラが増加することがあります。

きちんと解決するためにも、冷静さは欠かせません。

頭に血が上ったときは、騙されたとおもって5秒間深呼吸をしてみてください。

1人の時間を増やす

イライラの理由は彼氏だけではありません。

自分自身の余裕のなさから、イライラしてしまうこともあります。

そんなときは、1人の時間を増やし彼氏から少し離れる物理的な対策方法がおすすめです。

感情がコントロール出来なくなる前に、彼氏から離れることができれば、一時の感情に後悔することも無いでしょう。

きちんと理解をしてくれている彼氏なら、今の精神状態を伝えれば納得してくれるはずです。

これからもずっと一緒にいたいから今は距離を取りたいなど、前向きな内容で伝えておくと良いでしょう。

ストレス発散できる趣味やスポーツを見つける

彼氏にイライラしたときに、怒りを抑えるばかりではいつか限界がきてしまいます。

そのため、ストレスが発散できるような趣味やスポーツを見つけておくと、気持ちをリフレッシュさせることができます。

ストレスが発散させることができれば、彼氏のちょっとした行動や、後になって思い出してイライラするなんてことも減らせるはずです。

温かい飲み物やお風呂でリラックスする

「温かい飲み物」や「お風呂に入る」などで、イライラを緩和してあげましょう。

ハーブティーや、アロマ入りのお風呂であれば、さらに高いリラックス効果が期待できます。

甘いチョコレートやキャンディーで一息つくのもよいでしょう。

リラックスして気持ちが落ち着ければ、冷静な思考ができるようになるでしょう。

睡眠を十分にとる

睡眠不足は、心身に悪影響を及ぼします。

慢性的に寝不足が続いている人は、気分が不安定になっていることでイライラしやすくなっているのかもしれません。

夜にカフェインを多く摂ったり、スマホを触っていると睡眠の質が下がってしまいます。

就寝の1時間前には電気を消して目をつぶったり、ブルーライトにはなるべく浴びずに上質な睡眠をとりましょう。

彼氏に正直に話してみる

彼氏とこれからも良い関係を築いていきたいのなら、今の気持ちを正直に伝えてみるのも良いでしょう。

彼氏も不満があり、彼女にイライラさせてしまう行動を取っていたのかもしれません。

話し合うことで、お互いが気づけなかったことが見えてくるはずです。

イライラしているという伝え方ではなく、直してほしい点を伝えましょう。

彼氏のプライドを気づけるような強い口調は、彼氏も素直に受け止めることができません。

彼氏に理解してもらえるように、冷静に伝えて下さい。

直らない場合は別れを考えてみる

彼氏に相談しても、解決ができない場合は別れを考えることも、必要になってくるかもしれません。

彼氏や自分も人間です。

納得できないことや、分かり合えないことも出てきてしまうこともあるでしょう。

話し合いをしても平行線をたどり、解決できないと悟ったときは、諦めるということも大切でしょう。

彼氏にイライラしたときはカッとならずに冷静に対処しよう!

デートを楽しんでいるカップル

おさらい

  • 彼氏にイライラする理由は自分にあることもある
  • 彼氏にイライラしたときはまずは落ち着く
  • 1人の時間を増やすとイライラが抑えられる場合がある

今回は、彼氏にイライラする瞬間や理由、イライラしたときの対処法についてお話してきました。

彼氏に対してイライラすることは、付き合っていくうえでは誰もが経験することです。

イライラしたときは、感情をそのままぶつける前に、まずはグッとこらえて深呼吸をしてみましょう。

勢いに任せて話してしまうと、売り言葉に買い言葉のように、思ってもないことを口に出してしまう可能性が高いです。

イライラと上手く付き合えるようになれば、彼氏とも良い関係を築いていけるはずです。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-モテ術, 恋愛
-,

© 2024 Pretty Woman