モテ術 恋愛

「彼氏はいらない」と言う女性の本音や理由とは?恋心を取り戻す方法

女性の「彼氏いらない」という発言は、本音と建て前どちらのパターンもあります。

本当に彼氏がいらないと感じる人も、そうでない人でも「彼氏がいらない」という発言をするのは、それぞれの理由があるのです。

そこで、今回は「彼氏がいらない」と考える女性の心理や理由、「彼氏がいらないんだろう」と思われがちな行動を解説していきます。

恋愛のマインドを取り戻す方法についてもお話しているので、「彼氏はいらないと思っているけどそろそろ恋愛したいかも・・・」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で解決できる悩み

  • 「彼氏がいらない」と発言する女性の心理や理由がわかる
  • 周囲から「彼氏いらないんだろうなぁ」と思われがちな行動がわかる
  • 「彼氏はいらない」という考えから再び恋愛のマインドを取り戻す方法がわかる

「彼氏いらない」と発言する女性の心理や理由11選

ピンクのサングラスをかけたアグレッシブな女性

まずは、「彼氏はいらない」と発言する女性の心理や理由について解説していきます。

自分がどの理由に当てはまるか、友人・同僚がどれに当てはまるかをチェックしてみて下さい♪

1.1人でいる方が気楽

「彼氏がいらない」と考える女性に、特に多い理由が独り身の気楽さを失いたくないということです。

彼氏がいなければ、自分のペースで自由に生きることができ、趣味や勉強など時間を費やせます。

しかし、彼氏がいると毎日の連絡やデートなど、時間を取られてしまいます。

自分の時間が充実している人ほど、「彼氏と過ごす時間がもったいない」と感じ、恋愛そのものをめんどくさがる人が多いです。

2.お金は自分のために使いたい

彼氏がいるとクリスマス・誕生日・バレンタインなど行事ごとに何かと出費がかさんでしまうものです。

付き合いが長くなるにつれて、プレゼントの価格も上がりやすくなるパターンもあり、より負担に感じてしまうこともあるでしょう。

彼氏とのデートのために、洋服を買ったりコスメを買ったりなどしていると、「自分の趣味や友達家族にお金を使いたいのに・・・」という気持ちが芽生え、「彼氏はいらない」という結論に至る場合があります。

3.恋愛に臆病になっている

「彼氏がいらない」と本心で言っていない場合は、恋愛で傷つくことを恐れ、臆病になっているパターンが考えられます。

告白をしてフラれることが多い女性や、恋愛でいい思い出の少ない女性は、「彼氏はいらない」と言って自己防衛をしています。

4.夢中になっているものがある

好きな芸能人を応援していたり、ペットがいる人など、恋愛以外に夢中になっているものがある場合は、恋愛のスイッチが入りにくい傾向があります。

好きな芸能人はテレビやライブなどで時間を使ったり、ペットの場合はお世話など恋愛をせずとも愛情を向ける相手がいるため、彼氏の存在は必要ないのです。

また、イケメン俳優やアイドルなどに夢中になっている場合は、男性への理想も高くなりがちに。

現実と理想のギャップの差から「彼氏なんていらない!○○くんだけで十分」という考えに至ってるケースも考えられます。

5.過去の恋愛にトラウマがある

「彼氏はいらない」という発言は、過去の恋愛で深いトラウマを抱えている場合、「もう傷付きたくない」という気持ちからも生まれてくるもの。

浮気・DV・金銭トラブルなど、裏切られて恋愛が終わったとき、男性不信に陥ってしまうケースも珍しくありません。

過去の恋愛のトラウマを引きずっているいる状態のままでは、恋愛に臆病になってしまうのも当然です。

必ずしも、時間が解決してくれるとは言い切れませんが、恋愛以外のことで気を紛らわすことが今は必要かもしれませんね。

6.元カレが忘れられない

「過去の恋愛にトラウマがある」と似ていますが、以前付き合っていた元カレが忘れられない場合も、恋愛に進めない理由のひとつです。

失恋したときは新しい恋がクスリとなるという話もありますが、元カレが自分の心を占領している内は、どんな魅力的な男性でも好きになれないのが実情でしょう。

特に、元カレと友達以上恋人未満の関係をズルズルと続けてしまっている女性の場合は、さらに新しい恋に進むことは難しいでしょう。

この場合は恋愛のスイッチを入れる前に、まず元カレの存在を消す方法を模索することが先決と言えます。

7.好みの男性がいない

好みでない男性や、興味のない男性に対して、やんわりと断るために「彼氏はいらない」と発言するパターンもあります。

彼氏がいない中で、相手からのデートや連絡先の交換などのアプローチを避けるのに、ちょうどいい理由は見つけにくいものです。

そんなときに、「彼氏は今はいらないかなぁ」と理由を伝えれば、相手は「恋愛自体に興味ないんだなぁ」と考え、気を悪くすることはないでしょう。

「彼氏が欲しい」と思っていても、誰でもいいわけではありません。

恋愛をする上で、好みではない男性のアプローチを避けるために、仕方なく使う場面も出てきてしまうこともあるのでしょう。

8.友達といる方が楽しい

「気の合う友達といる方が楽しい」「友達といる時間が減ってしまうのがイヤ」という女性は、「彼氏がいらない」と考えやすいでしょう。

友達であれば、長いショッピングやパンケーキやタピオカなど行列のお店にも一緒に並んでくれます。

さらに、いずれ友達の中に結婚や妊娠、子育てなどしていく人も増え、今のように一緒に過ごすことは難しくなってくる可能性もあります。

一緒にいれる今の時間を長く楽しみたいと考えている女性にとっては、「彼氏」というのは邪魔者でしかないでしょう。

また、彼氏の前では友達といるときと違い、「かわいくいなきゃ」「ごはんはがっつけないな・・・」と振る舞いを意識してしまうもの。

彼氏だと、長いショッピングは理解されにくく、女性向けのスイーツやランチは誘いづらかったり、友達のときのように気楽に楽しむことはできないでしょう。

気の張った時間が続くと、友達と過ごすときの楽しさが増し、彼氏よりも友達といたいと考えてしまうのでしょう。

9.人には言えない恋愛をしている

「彼氏はいらない」という発言をしていても、必ずしも付き合ってる彼氏がいないというわけではありません。

たとえば、彼女がいる男性、奥さんがいる男性など人にバレてはいけない恋愛をしている女性は、建前上「彼氏はいらない」と言って誤魔化している必要があります。

彼氏がいると言うと、質問攻めに合ったり、逆に「いない」と言うと、合コンに誘われたり男性からアプローチされやすくなるでしょう。

恋愛をしているわけではあるので、他の男性には興味がありません。

「彼氏はいらない」と言えば、他の人に詮索されることもなく、上手くかわすことができるため、あえて「彼氏はいらない」と言っているのでしょう。

10.ただの強がり

女性の中には、彼氏がいない=恥ずかしいと考える人もいます。

そのため、恋愛には積極的にチャレンジはします。

しかし、思うように進めないのが恋愛。

恋愛には結びつかず、彼氏がいないという期間が続くと、つい強がりで「彼氏なんかいらない」と発言してしまうのです。

「彼氏が欲しい」と正直に言うことも、なんとなく「みじめなと思われそう」という理由から、本心を言えていない状態です。

11.男性または恋愛自体に興味がない

大前提として恋愛とは、必ずしも男女間であるわけではありません。

たとえば、LGBT性的少数者 (​セクシャルマイノリティ)であるように恋愛は多様な在り方があるのです。

身近な人に、「彼氏欲しくないの?」と聞くときは、このような可能性も考慮しておく方が良いでしょう。

また、他者に対して性的感情を抱かない「パンセクシャル」という場合もあります。

純粋に男性や恋愛に興味が無ければ、「彼氏はいらない」という発言が出るのは至極当然のことと言えるでしょう。

周囲に「彼氏はいらない」と思われやすい5つの行動

肌が色白できれいな女性

「彼氏がいらない」と思っている人でも、本当は欲しいと思っている人も、周囲から「○○ちゃんは彼氏は求めてなさそうだね」と言われた経験はないでしょうか。

実は、知らず知らずの内にやっている行動が、彼氏いらないオーラを作り出し、周囲の人に誤解を与えている可能性があるのです。

ここでは、周囲の人に「彼氏がいらないんだろうなぁ」と思わやすい5つの行動を紹介していきます。

プライベートを多く語らない

プライベートなことや、あまり感情を表に出さない秘密主義な性格は、男性を遠ざけてしまう原因のひとつです。

人と親密な関係になるためには、やはりプライベートな話の共有は不可欠と言えます。

たとえば、「この前○○のライブに行ったんだ~」「○○に旅行に行ってきて~」など、プライベートな話をすることで「俺も○○好きだよ~」など共通点が見つかり、仲良くなれることも多いです。

しかし、人に対してバリアを張っている状態では、仲良くなれるきっかけが少なくなってしまいます。

プライベートな話をしない=「仲良くなりたくないのでは?」と認識だ捉えられ、「彼氏なんかいらないんだろうなぁ」と判断されることが多いです。

また、素っ気ない女性の態度に男性は「脈なし」と判断して恋愛に発展する間も無く、終わってしまうことも珍しくありません。

なんでも自分でやる

自立できている女性は、大人の魅力があり、安定した恋愛関係が築きやすいタイプです。

しかし、一方で人に頼らずに何でも自分でおこなっていると、「彼氏がいらないんだろう」と思わせてしまうことがあります。

どんな男性でも、たまには頼られたいもの。

自分がサポートしなくても、1人で解決する力のある女性は、恋愛が入り込む隙間がないように見えてしまいます。

もちろん、頼れる女性が好きという男性はいますが、あまりに非の打ち所がないと恋愛面ではマイナス効果をもたらしてしまう場合があります。

常にスケジュールが埋まっている

休日のスケジュールが、常にほとんど埋まっているような女性は、「彼氏いらないんだろうなぁ」と思われがちです。

女性のスケジュールが埋まっていると、デートにも誘いづらいですよね。

男性がデートに誘うたび「今週は○○に行くんです」「○日は先約があります」と何度も断っていると、恋愛には不利と言えます。

男性は、彼氏よりも打ち込みたいものがあるんだろうと感じ、「今は彼氏は必要ないんだろうな」と恋愛対象から外されてしまう可能性も十分考えれます。

プライベートを優先している女性との恋愛も想像しづらいという点も、男性が近寄りがたくなる原因のひとつでもあるでしょう。

SNSの投稿がリア充

普段の振る舞いだけでなく、InstagramやTwitterなどのSNSの投稿でも、男性陣から「彼氏いらないんだろうなぁ」と思われてしまうことがあります。

SNSは、投稿の内容からその人の趣味や生活が浮かび上がってくるものです。

友達と遊びにいったり、趣味を満喫したり、リア充感満載な投稿は見ている人は、「彼氏がいなくても楽しそう」と思いがちに。

「なんでも自分でやる」女性同様、恋愛が入り込む隙間がないと判断したら、男性はアプローチをする前に諦めてしまう可能性が高いです。

飲み会は長居しない

職場や友達との飲み会に長居せず、早々に切り上げている女性は、「彼氏いらないんだと思ってた!」と言われがち。

アルコールの場では、盛り合がり2次会へと繰り出すことも少なくありません。

気になっている女性がいる男性は、2次会で距離を縮めようと考えている人も。

しかし、すぐに帰ってしまう女性だと、「興味がないのかな?」「楽しくなかったのかな?」と思い、遠い存在に感じてしまいやすくなります。

「彼氏はいらない」と思っている女性が再び恋愛する方法

かわいい彼女

「彼氏はいらないというのは本心だけど、そろそろ恋愛をしてみたいかも・・・」と考えている女性に向けて、恋愛のマインドを再び取り戻す方法を紹介していきます。

ついつい強がりで「私は彼氏いらない」という女性も、ちょっとした行動変えることで素直に恋愛できるようになるかもしれませんよ♪

積極的に男性と話したり出会いの機会を増やす

「彼氏はいらない!でも恋愛はしたいかも・・・」と考え始めたのなら、まずは男性との接触の機会を増やしましょう。

男性と話をしたり出会う機会がない状態で、恋愛のマインドを取り戻すことは困難です。

「なかなか身近で男性と関われることがない・・・」という場合は、趣味や習い事を増やしてみるのがおすすめです。

経験したことのないことにチャレンジすることで、何でもチャレンジする精神が身につき、恋愛にも前向きになれるでしょう。

今まで関わったことのないタイプの男性と話してみると、案外気が合って仲良くなれるかもしれません。

もともと興味のあるジャンルで出会いを見つけて、自分が好きなタイプの男性を見つけてみるのもよいでしょう。

女子力を高める

外見や内面を磨き、女子力を高めることも恋愛のマインドを取る戻せるおすすめの方法です。

ファッションや持ち物、ボディメイクなど女子力といっても種類はさまざま。

なるべくお金をかけずに女子力を高めたいという人は、きれいな言葉遣いを意識したり、笑顔を増やしてみるなどが良いでしょう。

自分に自信がつけば、恋愛にも積極的になれるでしょう。

さらに、女子力を高めることで、自分に自信がつきポジティブな気持ちで過ごせるようになり、恋愛面でなく普段の生活に良い作用をもたらしてくれることもあります。

身近なカップルの幸せそうな姿を見る

身近なカップルが恋愛している姿を見ることで、恋愛のスイッチを入れることも有効的な手段のひとつです。

特に、20代後半を過ぎると、一気に結婚ラッシュが始まります。

結婚式での友人や職場の同僚・先輩・後輩の幸せそうな姿を見ることで、恋愛のマインドを取り戻せることもあるでしょう。

ただし、「どうしよう早く相手を見つけなきゃ・・・」「私なんてどうせ結婚できないし・・・」とネガティブな感情を持つことはNGです。

「恋愛っていいな」と思うだけで十分なので、まずは恋愛に対してポジティブなイメージを持つことが大切です。

さりげなく自分の魅力をアピールしてみる

強がりで、「彼氏がいない」という女性は、まず自己アピールの力を身に着けてみましょう。

料理や、お菓子など女性らしい一面を見せてみたりなどなど。

あまり、ガツガツとアピールしてしまうと、男性が引いてしまう可能性があるので、あくまでもさりげなくを意識してみて下さい。

あと一押しで恋愛に発展しそうとなったときには、強がってしまう気持ちは無くなり、素直に恋愛が楽しめるようになっているはずです。

ラブストーリー系の映画やドラマを見る

映画・ドラマ・漫画、興味がある媒体で、ラブストーリーを見て恋心を刺激させてみましょう。

映画やドラマなどの主人公に感情移入して、キュンとときめく乙女心が取り戻せるでしょう。

たくさん見ることで、「こんな恋愛してみたいかも・・・」と恋愛に前向きになれるはず。

また、作品をチョイスするときは、必ずハッピーエンドで終わるものを選びましょう。

筆者のおすすめは、映画であれば「アイ・フィール・プリティ!」、ドラマは「箱入り息子の恋」、漫画は「君に届け」です♪

気に入った作品が見つかった人は、繰り返しみてみるのも恋愛のマインドを高めることができます。

恋人が欲しいなら「彼氏いらない」オーラを消そう!

夫の好みに合わせて食事を作る奥さん

おさらい

  • 「彼氏がいない」と発言する人の多くは「1人の時間が好き」だから
  • 充実しすぎている生活は男性が入り込む隙間がないと感じやすい
  • 恋愛映画や友人の結婚式を見ると恋愛スイッチが入りやすい

今回は、「彼氏はいらない」と発言する女性の心理や理由について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

恋愛というのは、人の数だけさまざまな形があり、恋愛だけが人生ではありません。

そのため、「彼氏がいらない」という発言を本心ですることは全く問題がありません。

しかし、「彼氏がいらない」と強がりで言っていて、本音は「彼氏が欲しい」と思っている女性は、振る舞いを改める必要があるでしょう。

まずは、「彼氏いらない」オーラを纏ってしまう行動を改め、恋愛に発展するきっかけを増やしましょう。

意識を変えるだけで、案外身近な所に出会いがあるかもしれませんよ♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-モテ術, 恋愛
-,

© 2024 Pretty Woman