モテ術 恋愛

彼氏が重いと感じる瞬間|重い彼氏の特徴から対処法まで大公開!

2021年5月17日

大好きな彼氏からの深い愛情表現は、愛されていると実感でき幸せを感じる女性は多いでしょう。

しかし、彼女が好きすぎるがあまり愛情表現エスカレートしていくと、深い愛情表現はときとして恐怖の対象となってしまうこともあります。

経験した、安定した恋愛にすべく、知っておきたい重い彼氏の心理や代表的な特徴、対処法から上手な別れ方についてお伝えしていきます。

重い彼氏の対処法に困っているという女性は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で解決できる悩み

  • 彼氏が重くなる心理や原因がわかる
  • 重い彼氏の特徴がわかる
  • 重い彼氏の対処法がわかる
  • 重い彼氏との上手な別れ方はわかる

重い彼氏とは?

カフェで1人でティータイムを楽しむ女性

付き合っていく中で、彼氏に対して重いと感じたことはないでしょうか。

私自身、今まで付き合ってきた彼氏の比率でいうと、軽度から重度までありましたが、多少なりとも「重いなぁ」と感じることの多い人ばかりでした。

一途と重いは紙一重

重い彼氏の行動が、一途にうつる女性も少なくないでしょう。

確かに、相手のことを思う一途な愛と重い愛は紙一重といえます。

最初は純粋な恋愛の気持ちが、ふとしたことが引き金となりスイッチが入ってしまうことで、歪んだ愛へと変貌を遂げてしまうのです。

このまま放置してしまうと、行動がエスカレートしたり、ストーカーと化する可能性が考えられます。

そのため、「重い愛は一途の証拠!」と過信するのは避けるべきでしょう。

彼氏が重くなる原因&心理

彼女に膝枕をしてもらい甘えているかまってちゃん男性

彼氏の重いと感じる愛情表現には、どういった原因や心理が働いているのでしょうか。

ここでは、考えられる7つの要因についてお話していきます。

1.自分に自信がない

重い彼氏の心理として、1番に挙げられることは自分に自信がないことです。

自分を愛せない人は、相手のことを愛せないといわれるように、自己肯定の低さは恋愛にも響きます。

「こんなダメな自分のことを好きになってくれるのは○○ちゃんだけ」と、彼女や1人の女性に対して執着や依存しやすい状態になります。

自己肯定感が低いことで、自信を失い「みんなからバカにされている」と感じて、卑屈な性格になってしまうことも少なくありません。

劣等感が強いことから嫉妬深くなるケースも多いです。

2.結婚願望が強い

付き合ってまだ日が浅い時期に、結婚や子供についての話が多い場合も、重い彼氏の特徴といえるでしょう。

異性と付き合うとなると、多少なりとも結婚について考えるもの。

といっても、結婚までの道のりは人それぞれで、「今はまだいいかな」と考えているという人や「結婚願望がない」といったさまざまな価値観を持っています。

結婚観の相違で、喧嘩や破局になってしまうカップルも少なくありません。

一方、重い彼氏は「何ヶ月に結婚しようね」や、「子供の名前は○○がいいね」といったように、結婚の話を具体的に話してきます。

女性側が「いつ結婚するんだろう」と心配せずに済むことで、メリットに感じることもありますが、結婚を考えていない女性にとっては重く感じ負担に感じてしまいます。

3.かまってちゃん

重い彼氏には「自分が中心となり常に注目を浴びたい」と考えているかまってちゃんなタイプが多く見られます。

友人にすらかまってアピールをする極度のかまってちゃんは、恋人にかまってもらいたくないはずがありません。

4.愛情表現の認識によるもの

親が子に対して過干渉になってしまうように、彼女のプライベートにまでガツガツと足を踏み入れてきます。

特に、女性にモテた経験や恋愛経験の少ない彼氏は、干渉することが彼女に対しての愛情表現や気遣いであると誤った認識を持っている可能性が高いです。

5.過去に浮気をされたことがある

過去に彼女の浮気が発覚したことで、必要以上に束縛や重たくなってしまう男性がいます。

私が実際に付き合っていた彼氏は、過去に付き合っていた彼女に浮気をされたことが原因で、重い行動を繰り返していました。

「浮気相手と会っているのかも・・・」「」と不安が募ることで、疑わずにはいられなくなってしまうようです。

その結果、嫉妬や束縛といった行動に表れてきます。

6.メンヘラ気質

メンヘラ気質のある彼氏は、束縛し合うような関係を好みます。

とにかく、嫉妬心が強く恋人に依存しすぎるがあまり、度を越した愛情表現をすることもしばしば。

些細なことや発したひとことで、負の感情のスイッチが入り爆発してしまうため、注意して行動しなければいけません。

7.独占欲が強い

重い彼氏の束縛の強さは、プライドの高さゆえの独占欲の表れです。

恋人に対して、「俺のモノ!」という所有物のような感覚を抱いています。

そのため、他の男性に取られるようなことがあれば、「男らしくない」「情けない」と感じ、プライドが傷つくことを恐れ、何としてでも阻止しようとします。

この心理の場合は、彼女を愛しているからの行動ではなく、ただ単に自分のプライドを守りたいだけの自分本位な彼氏である可能性が高いです。

重いと感じる彼氏の特徴13選

彼女からの連絡を待ち続ける重い彼氏

実際に、重い彼氏にはどのような特徴が挙げられるのでしょうか。

重い彼氏に多い特徴を13選紹介していきます。

自分が今付き合っている彼氏に当てはまっている部分がないかチェックしてみましょう。

1.LINEの返信が少しでも遅れると怒る

典型的な重い彼氏の特徴は、メールやLINEの返信が少しでも遅かったり、電話にワンコールで出ないと癇癪を起こすことです。

仕事・アルバイト中はもちろん、友達と遊んでいるときに返さないのなんてもってのほか。

出れなかった理由をしつこく聞いてきたり、疑ってくるめんどくさい彼氏である可能性大です。

また、「仕事と俺どっちが大事なの?」と天秤にかけてくることもあります。

なんでも最優先することが愛情だと思い込んでいる節があるので、返せない状況があるということを理解できないのです。

2.連絡の回数が多い

LINEやメール、電話といった連絡の回数が多いことは、重い彼氏に多い特徴のひとつ。

私が高校生のときに付き合っていた彼氏は、朝昼晩の電話は当たり前でメールは1日で100通以上でした。

当時はLINEはまだなかったので、メールだったのですが返信があまりにも早かったので、こまめに「メール問い合せ」でいち早くメールを受信していたんだと思います。

LINEが普及した今では、さらにまめなレスポンスを求められていたのではないかと考えるとゾッとします。

3.メンバーに男性がいる場合は遊ぶの禁止

私に限らず、周囲の友達に多かったことが、遊ぶメンバーに男性が含まれていると、NGだったことです。

そうはいっても、彼氏・彼女が異性と一緒にいるということは誰しもがいい気はしないため、難しいところではありますよね。

しかし、学生時代であれば男女合同のイベントは多く、会社員になると同僚や上司の飲みの誘いが断れないなどさまざまな事情が考えられるます。

相手のプライベートなことや職場での立場などを考え、イヤイヤながら何だかんだ見送る人も少なくないはず。

しかし、重い彼氏はそういった素振りすら見せず、「俺がイヤなものはイヤ!」といった精神状態を見せてきます。

4.女友達にも嫉妬する

これは、すべての重い彼氏に当てはまるのか定かではありませんが、女友達にさえ嫉妬する男性がいます。

少なからず、私はそういった男性に出会ったことがあります。

1番の親友というと、やはり同性の友達と答える人が多いのではないでしょうか。

悩みや相談事があるときは、親よりも先に親友打ち明けるなんて人も多いはず。

重い彼氏は、そんな同性の友達の存在を疎ましく思ってしまうようです。

自分が1番でないことが気に食わず、彼女の女友達に対しても「お前のせいで俺が1番になれない」といわんばかりに牙をむき出しにします。

5.スケジュールや行動範囲を常に把握したい

重い彼氏は、彼女のスケジュールや行動範囲をすべて把握しようとします。

そんな念密なスケジュールを聞いてどうするの?シフト組むの?と感じるほどです。

しかし、スケジュールを聞いたこところで、「忙しそうだから連絡は無理に返さなくていいよ」といってくれるわけではありません。

ただ単に、彼女が1日何をしてどんな人に会っていたのかを把握して、不安な気持ちを打ち消したいだけなのです。

6.少しでも肌の露出がある服装は禁止

私の友達の話なのですが、彼氏に服装の指定をされているということがありました。

なんでも、ラインが見えやすいミニスカやタイトスカートはもちろん、スキニーやデニム等もNGだったようです。

過度な露出は控えてほしいという気持ちはわかりますが、こうも禁止事項が厳しく設定されると、おしゃれさえ楽しめなくなってしまいます。

7.こまめに彼女のスマホをチェックする

重い彼氏は、必ずといっていいほどスマホをチェックします。

彼女がいる前で、「スマホ見して」といってくるだけならまだしも、こっそり見てしまうのが重い彼氏の行動。

そして、新しいLINEに追加した友達やトーク内容を見て「これは誰?」「これは何のこと?」と、怒りのスイッチがオンになってしまうのです。

ちなみに私は、学生時代に携帯を折られた・・・なんてことはありませんでしたが、連絡先が増えると逐一報告と追加した理由を伝えるということが義務づけられていました。

8.SNSの投稿内容を監視

彼女の行動を逐一チェックしておきたい重い彼氏は、SNSに貼りついています。

そして、ちょっとしたつぶやきに「あれ?今日バイトなんじゃなかったの?」「このつぶやきって誰の事?」と、絡んできます。

9.遊ぶときはメンバーを報告

重い彼氏と付き合うなら欠かせないのが、遊ぶときのメンバー報告です。

今日は、「○○ちゃんと○○ちゃんと3人で出かけてくるね!」と伝える義務があります。

さらに、その日のメンバー報告をした上で、遊びに行く許可をもらわなければいけません。

恐らく、男性絡みの多い女性との接触や、男性との出会いのきっかけを無くしたいのでしょう。

10.飲み会は終わり次第すぐに報告

メンバー報告同様、義務づけられているのが、飲み会終わりの報告です。

スケジュールを把握している重い彼氏は、飲み会の開始時間と終了時間を把握しています。

飲み会が終わり「飲み会終わったから今から帰るね」と連絡をすると、1分以内に既読がつきます。

11.結婚の話が多い

私自身、重いと感じた男性は総じて結婚の話題が多かった覚えがあります。

学生時代であれば、結婚の話題を口に出してしまうこともあるでしょう。

しかし、大人になってからや社会人となってから、浅い付き合いにも関わらず結婚話を持ち出してくる男性には要注意。

必ずしも重い男性というわけではありませんが、地雷の男性である可能性は極めて高いといえます。

12.毎日「好き」「愛している」といってくる

毎日の愛の言葉は、一見、そんなに愛されていて羨ましいと思う女性は少なくないでしょう。

「彼氏が好きといってくれない・・・」と悩んでいる女性にとっては贅沢悩みといえます。

しかし、重い彼氏は自分が伝えたのと同じくらい、彼女にも好きという気持ちを口に出してもらいたがるのです。

たまにであれば「嬉しい」と感じますが、自分も返さなければいけないとなると話はかわってきます。

13.別れ話になると「死んでやる」と脅してくる

私は過去に付き合ってきた重い彼氏に、別れを切り出したときに高確率で「もういいや死ぬね」「俺は必要ないってことだよね?」といわれました。

別れを切り出されることで、彼の中では「自分を否定された」というショックに変わります。

「なぜ振られたのか」と考える前に、まず振った相手を恨んだり執着するようになってしまうのです。

重い彼氏に疲れたときの対処法

かまってほしそうに女性を見つめる男性

彼氏の重い行動に疲れてしまう女性も少なくないでしょう。

かといって、すぐに別れを決断できるかといわれると、難しいですよね。

ここからは、重い彼氏と付き合っていくための対処法を、筆者の体験を交えて8つ紹介していきます。

1.連絡をするときのルールを決める

まず、私が実践したのが、連絡をするときのルールを決めるということです。

特に、社会人となると現実的にこまめな連絡は不可能です。

最低限のルールを彼氏との間で決めておき、頻繫な連絡はできないことを伝えましょう。

2.スケジュールをまとめて報告する

重い彼氏と付き合うには不可欠なスケジュール報告。

そうはいっても、生活をしている中でスケジュール通りにいかないことがほとんどでしょう。

あなた自身無理のない程度に、スケジュールは伝えるけど毎日報告することは負担と伝えましょう。

スケジュールを自主的に報告するようになれば、彼氏のスケジュール管理も和らぐ確率が高いです。

3.打ち込める趣味を見つけてもらう

趣味や友人が多い男性は、自由に行動をしたいと考えており、彼女に対しての束縛はほとんどしません。

男性自身、やましい気持ちはなく趣味に打ち込んでいるからこそ、彼女も同じ感覚だろうと安心できるのです。

彼氏の趣味やコミュニティを広げてあげられるような人間関係を築き、恋愛以外に打ち込めることを見つけてあげることは有効手段のひとつといえます。

4.愛情をしっかりと伝えて彼氏を安心させてあげる

彼氏が重くなる大半の理由は、「愛されている確信がもてない」ということです。

これは、彼氏自身の過去の経験からきているものなので、すぐに変えることが難しいでしょう。

そのため、ストレートな愛情表現をとり、彼氏に愛されていると実感させてあげましょう。

きちんと愛情表現をしておけば、あなたへの依存を格段に減らすことができます。

5.第3者に相談する

もしも、彼氏に対する悩みや意見に迷いが出たのなら、複数人の友達や家族に相談してみましょう。

1人きりで考えていると、彼氏に対する甘さや彼氏の思うように事が進んでしまう可能性があります。

1人に絞ると偏った意見になってしまう可能性があるため、複数人の意見をもらいましょう。

6.イヤなことをハッキリと伝える

彼氏の要求をなんでもかんでも飲まず、イヤなことはハッキリと伝えることは、円滑な関係を築くためには大切なことです。

確かに、彼氏の要求を飲むこで、彼自身の精神は安定するでしょう。

しかし、そんなことを繰り返していると、だんだんと束縛や要求はエスカレートしていきます。

さらに、病むを得ない事情で断りを入れたとき、彼氏は聞き入れないことに不満を持ち、癇癪を起す可能性も考えられることから、イヤなことがきちんと伝えることが大切です。

7.本当に彼氏のことが好きか考えてみる

私は、彼氏の重い愛情表現は、疲労感は伴いつつ愛されていると実感していた期間が長くなりました。

しかし、彼氏の行動エスカレートしていくにつれて、友人関係やプライベートにまで被害が出るようになってきたのです。

そんなとき、ふと思い浮かんだのが「こんなに苦労してまで付き合う必要はあるの?」「彼氏にとってもこのままでは良くないのでは?」と実感し、別れを決断しました。

当時の私は、束縛をされることが愛そのものであると信じていたため、愛される居心地の良さから抜け出せずにいました。

恐らく、私は本当に彼氏のことが好きではなかったし、彼氏もまた私のことが好きだったのではないのかなと思います。

もしも、束縛されることが愛されている証拠と感じているのなら、もう一度彼氏のことが好きなのかどうかを考えてみてください。

重い彼氏と上手に別れる方法

別れを切りだされた男性と別の道に歩いていく女性

どんなに大好きだった彼氏でも、重い行動に耐えられず、別れを決断する女性もいるでしょう。

しかし、束縛が強い彼氏やプライドの高い彼氏と別れるのには、一筋縄ではいきません。

そこで、ここからは、トラブルを防止すべく上手に別れを切り出す方法について解説していきます。

別れ話を伝えないパターンの場合

まずは、相手に直接別れを伝えないパターンで見ていきましょう。

私は、重い彼氏と別れを決断したときは、直接伝えずに彼氏に素っ気ないアピールをしていました。

ここでの1番のポイントは、徐々にしていくことです。

連絡を一切返さなかったり、音信不通といったように一気に冷めたアピールをしては、かえって彼氏の地雷を踏んでしまうこともあります。

ストーカーのようになってしまうケースも考えられるので、慎重に行動しましょう。

  • 距離をとっておく
  • 自分から連絡しない
  • 彼氏と会うときは服や髪は手を抜く

なるべく、彼氏との接触回数を極限まで減らし、自分から積極的に連絡をすることは控えてみましょう。

また、彼氏とのデートのときにほとんどすっぴんの状態で行ってみたり、以前よりも服装に気合を入れずに行ってみるのもおすすめです。

もし、このようなことで改心するようであれば、1度だけは様子を見ても良いかもしれません。

上から目線のようになってしまいますが、重い彼氏のいいなりになってしまうと、2人して破滅の道へと進んでいく可能性があります。

何も別れるということは、自分本位な考えだけではありません。

このままでは相手もダメになってしまうと感じたときは、別れを決断することも愛の形のひとつなのです。

別れ話を伝えるパターンの場合

素っ気ない態度を見せてみても、ズルズルと関係が続くようなのであれば、いずれ別れを切り出さなければいけないでしょう。

直接別れを伝えるパターンの場合は、下記の3点を意識してみてください。

  • すぐに別れ話を伝えない
  • 直接会って伝える
  • 毅然とした態度で話す
  • 不安な場合は第3者を交えて伝える

まずは、別れを決断したときにすぐに伝えることはやめましょう。

冷静な話し合いや決断ができなくなる可能性が高く、彼氏も頭に血が上りやすくなってしまいます。

そして、第2ポイントはLINE・電話などで別れ話を済まさないことです。

というよりも、私の実体験のみの話ではありますが、重い彼氏と別れ話をするときは、LINEや電話で済むということはほとんどありえないように思います。

どうせ直接会うなら、そのときに一気に話そう精神で別れ話を切り出す方が、私は精神的に楽に感じました。

また、「彼氏に流されてしまいそう」「逆上しないか心配」という場合は、友人や家族など第3者を交えた場で、別れを伝えましょう。

愛情表現と重い行動は表裏一体

話し合いをしているカップル

おさらい

  • 重い彼氏は自分に自信がない人が多い
  • 重い彼氏のいいなりになると癇癪を起す可能性アップ
  • どうしてもの場合は別れを切り出すことも愛情表現にひとつ

今回は、重い彼氏の心理や特徴、対処法について詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

深い愛情表現は、凶器の愛へと変わってしまうこともあるのです。

「好きだから・・・」という理由で、重い彼氏の行動に我慢したままでは、いつか身を滅ぼしてしまうこととなります。

中身のある恋愛にするためにも我慢はほどほどに、彼氏ときちんと話し合いをして向き合ってもらいましょう。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-モテ術, 恋愛
-,

© 2024 Pretty Woman