モテ術 恋愛

彼氏と別れたいときはどういった行動を取るべき?未練を残さない方法

今まで、男性と付き合ってきた中で、あなたは振られる側・振る側どちらでしたか?

元々は、好き同士で付き合っていても、ずっと過ごしていくうちに、喧嘩やいざこざは出てきてしまうものです。

彼氏と別れたいという考えが頭に浮かぶこともあるでしょう。

しかし、「本当に別れて後悔しないかのかわからない」「どうやって別れを告げればいいのかわからない」という女性も多いはず。

今回は、「彼氏と別れるか別れないか」で考えている女性に向けて、別れるべきなのか判断する方法、上手な彼氏との別れ方を徹底解説していきます。

LINEで思いを伝える方法も紹介しているので、「面と向かって別れを切り出す勇気がない!」という人も、ぜひチェックしてみてください。

[/st-mybox]

この記事で解決できる悩み

  • 彼氏と別れたくなる出来事の例がわかる
  • 彼氏と別れるか別れないかで悩む理由がわかる
  • 彼氏と別れる前にとるべき行動がわかる
  • 状況に合わせた彼氏との別れかたがわかる

彼氏と別れたい感じる瞬間は?

気が合わずに喧嘩している男女

彼氏と別れたいと感じる瞬間は、突然訪れることもあります。

ここでは、女性が感じやすい、男性との別れを考える原因について解説していきます。

①彼氏の浮気が発覚した

男性との別れを決意する瞬間として、代表的なものが男性の「浮気が発覚」したときです。

男性の浮気は、「心の浮気ではないから・・・」と許すか、1度でも浮気をした男性は許さないかは人それぞれ。

しかし、1度の過ちであっても簡単に許すことはできないでしょう。

特に、浮気をする人の中には、浮気を繰り返す人も多く、1度目のときにあっさりと許してしまうと、さらに繰り返しやすい傾向があるので注意しておきましょう。

「浮気をしない男性はいない」ともいわれていますが、浮気をしない男性がいないわけではありません。

付き合っていくにも、彼氏に対して不信感も募り、何よりも女性側が幸せになれることは少ないでしょう。

平気で浮気をするような彼氏とこれからも過ごしていくよりも、新しい出会いを見つけたり、自分磨きの時間に使う方がよっぽど有意義だといえます。

②束縛が激しい

付き合いたて当初は、束縛がひどくなかったのに、だんだんとしつこくなってしまった・・・なんて経験はありませんか?

他の男と「目を合わすな」「話すな」なんてことは日常茶飯事でしょう。

また、仕事中・勉強中にもお構いなしに連絡をしてきたり、スケジュールを管理しようとしてきたりなど。

ある程度の束縛は、必要とされていると感じ、嬉しく思うはず。

しかし、行き過ぎた束縛は、2人ともの身を滅ぼしてしまう確率が高いです。

事の大きさ次第では、2人の問題だけではなく、職場・友人を巻き込む事態に発展することもあるでしょう。

このような激しい束縛をする彼氏に対して、別れを考える女性は少なくありません。

しかし、彼氏からの愛情表現は、束縛でしか感じられないという女性にとっては心地がよいのかもしれませんね。

③好きな人がほかにできた

誰かと付き合っている最中に、「他に好きな人ができた」というケースは珍しくはないことです。

女性は気になる男性ができても、すぐに心が揺れることは少ない傾向にあります。

しかし、そこまでほかの男性が好きになってしまったということは、彼氏に対する愛情よりも、好きな男性に対する愛情の方が上回ってしまっているということ。

一概にどちらが悪いとはいえませんが、今の彼氏と他の男性の両方と付き合ってしまうのは浮気となってしまうため、別れの決断は必要でしょう。

「二兎追うものは一頭も得ず」ということわざどおり、欲張ってしまうと両方とも失い、残ったのはあなた1人となってしまいます。

このときに注意したいのが、早い段階で別れを決断しないこと。

実際に別れた後に後悔するケースも多く、別れるか否かは慎重に考えた方がよい状況といえるでしょう。

④彼氏のマザコンが発覚した

最初は、お母さんを大事にする優しい彼氏だなぐらいに思っていたけど、後々重度のマザコンであることが発覚したというケースです。

「お母さんだったらこうしてくれた」と彼女とお母さんを比較したり、小さな出来事をすぐにお母さんに相談したりなど。

マザコンの彼氏にとっての1番の理想の女性は、「お母さん」なので、付き合っていくにはそれなりの根気が必要となるでしょう。

マザコンだからといって、必ず別れる方がよいというわけではありませんが、付き合っていくのが辛いと感じたているなら、別れることを視野に入れるのもよいでしょう。

⑤マンネリになった

長期間一緒にいると、彼氏に対するマンネリ化は、1度は必ず訪れるでしょう。

刺激が少ない、彼氏のことを知りすぎたなど、新しい発見が少ないため、一緒にいるときのときめいや楽しいという感情が徐々に減少してしまうのです。

そして、自然とデートの回数が減ったり、会話や会う機会がなくなっていき、別れを考えるようになります。

マンネリ化は、特にコレといった理由がないことが多く、突然おとずれることもあるようです。

お互いを分かり合えたからこそ行きつく場所であり、恋は安定や理解だけでは続かないことを物語っています。

⑥将来を考えられないor考えてくれない

彼氏に対する好きという気持ちがあっても、将来性がなければ付き合い続けていくのは悩みどころ。

特に、子供が欲しいと考えている場合は、出産して子育ての負担を考えると、女性は早い段階で決断が必要となるでしょう。

しかし、「彼氏に借金がある」「彼氏に結婚願望がない」など、将来性を考えられない状況であれば、この先の人生を一緒に歩むパートナーとしては役不足といえます。

将来性が考えられないという理由は、嫌いだから別れたいというわけではないため、なかなか決断ができず、未練も残りやすいでしょう。

⑦遠距離恋愛に疲れた

彼氏が仕事の都合で遠方になり、なかなか会えない遠距離恋愛で、寂しさを強く感じてしまうことがあるでしょう。

仕事だからと理解はできていても、会いたいときに会えないことに、もどかしさを感じますよね。

「会えない時間が愛を育てる」とはいいますが、会えない時間ほど気持ちが離れていき、彼氏と別れたいと思うようになるケースもあるのです。

また、会えない時間の中で、別の男性に心が惹かれやすくなり、「彼氏以外に好きな人ができた!」という状況にもつながりやすいきっかけにもなるでしょう。

⑧喧嘩が絶えなくなった

「喧嘩するほど仲がいい」という話はありますが、毎回喧嘩にまで発展してしまうと、精神衛生上よくありません。

喧嘩の最中についカッとなって思ってもいないこといってしまったり、冷静な判断ができないことがあるでしょう。

長期間一緒にいることで、お互いに「敬意」や「思いやり」が欠けてしまっているのです。

疲れも溜まっていき、こんなに苦痛なら彼氏と別れたいと思うのは無理もありません。

⑨彼氏と考え方が合わない

育った環境や家族の在り方というのは、十人十色です。

恋愛に対する考え方、友人や家族との付き合いかたなど、価値観は個々のものであるため、すぐに変えることは難しいでしょう。

すぐに別れを判断すべきことではないですが、耐えられないほどのものがあるなら、無理して付き合わなくてもよいでしょう。

彼氏と別れるか決断できない理由

男性に積極的にアタックしている女性

彼氏と別れたいと思うものの、実際に行動に移すとなると、気が引けてしまう・・・。

そんな人も多いのではないでしょうか。

一体、なぜ女性は彼氏と別れるときに、躊躇してしまうことがあるのでしょうか。

①彼氏に対して情がわいている

長く付き合っていくと、彼氏のことを他人としてではなく、家族のような間柄に近づいていきます。

別れらを切り出そうにも、相手の傷つく顔を想像してしまい、別れを切り出せなくなってしまうのです。

このような情は、いい影響をもたらすことも多いですが、情のせいで別れられず思うような行動が取れないのであれば、この先の自分自身の人生の障害になることもあるでしょう。

①別れた後の関係性が気になる

別れを切り出すときに多くの人が気にするであろう、別れた後の関係性の変化。

特に、同棲や家族ぐるみの付き合いがあるなど、距離が近かった男性とは、別れた後も仲良くいたいはず。

一緒に食事をしたり、悩み相談など、気心しれた関係だからこそ話せたり楽しめることも多いでしょう。

別れた後、疎遠になってしまうカップルも少ないため、彼氏と別れる勇気がもてない女性も少なくありません。

彼氏と別れるか悩んだときはどうする?

橋の上でいちゃつくカップル

彼氏と別れようか別れないか、悩むことはあるでしょう。

関係を修復できることならしたいと考えているのなら、別れをすぐに決断するのは時期尚早です。

ここでは、彼氏との別れを決断する前に、しておくべき行動について解説していきます。

①自分の気持ちを正直に話す

別れたいということは、彼氏に対する不満や治してほしい部分があるはず。

初めにすべき行動として、彼氏に自分の考えや気持ちを正直に伝えてみるのがよいでしょう。

なかなか腹を割って話すことは難しいかもしれません。

しかし、本音をいえずに不満だけが溜まっていくと、結果的に険悪なムードになったり、喧嘩別れしてしまう可能性が高くなってしまいます。

彼氏が本当にあなたとのことを考えてくれるなら、しっかりと話し合いをしてあなたときちんと向き合ってくれるでしょう。

②彼氏と少し距離を置いてみる

彼氏といると感情的になってしまう、一緒にいることで考えが定まらない場合は、一度彼氏と距離を置いて見るのもアリでしょう。

彼氏には、「仕事で忙しくなりそう」「課題が詰まっている」など適当に理由をつけて、数週間ほど会わずに、連絡の頻度も減らしてみましょう。

この距離をおいている期間で、別れたときの感覚を疑似体験でき、今まではわからなかった自分の気持ちを確認できるかもしれません。

彼氏と別れたいときの対処法

気になる男性と待ち合わせしている肉食系女子

別れたいという意思がしっかり固まっているのなら、別れた後の後悔も少ないはず。

しかし、いざ別れを告げるとなっても、口に出すには勇気がいることでしょう。

別れを切り出すとき、自分の口からはっきり伝える、逆に彼氏から別れを切り出してもらう、LINEで伝えるなどさまざまな伝え方があります。

ここからは、状況に合わせた彼氏と別れたいときの対処法を解説していきます。

③別れたいサインをそれとなく出してみる

自分から切り出す勇気がないという人は、彼氏との別れを決めたとき、「別れたいサイン」を出してみる方法を試してみるのもよいでしょう。

たとえば、連絡の頻度を落としてみたり、会わない期間を長くしたりなど、彼氏との距離感をなるべく遠ざけてみましょう。

彼氏はあなたに気持ちがあるままなら、関係を修復しようとしてさまざまなアプローチをとってくるかもしれません。

迷いが出たなら彼氏と付き合っていくのもよいですが、考えて考え抜いた結果で別れを決断したはず。

情で流されないように心を鬼にして、彼氏に「別れたいサイン」を出し続けましょう。

②自分の気持ちをはっきりと伝える

彼氏のことを考えるなら、自分の気持ちをあいまいに伝えずに、別れたい意思があるということを伝えてあげるのが一番の得策といえます。

彼氏側もあいまいなままでは不安になり、過ごす期間も辛いものとなってしまいます。

いさぎよくキッパリと別れを告げることで、彼氏もはやく吹っ切れることができるかもしれません。

ただし、DV気質のある男性や束縛が強い男性の場合、逆恨みしてあなたに危害を加えてくる可能性もあるでしょう。

相手次第では、控えるべき別れの告げ方ではありますが、自分の気持ちを正直に伝える方がよいパターンもあります。

③浅い関係ならLINEで伝えるのもアリ

どうしても会いたくない、または会ってしまうと情が出てしまうという女性も多いでしょう。

男性との関係が深い場合は、直接会って伝えるのが礼儀ではありますが、関係が浅い場合はその限りではないでしょう。

付き合いたてや、遠距離の場合は、「LINE」や「メール」で別れを告げるのもアリです。

ただし、文章だと自分の考えているニュアンスで伝わらないこともあるので、言葉選びには時間をかけておくことが大切です。

彼氏に配慮のあるこ言葉を使い、直接言えない理由も一緒に伝えましょう。

話し合いが長引き億劫に感じ、「自分の思いを伝えたから!じゃあね」と自分本位で連絡を絶ってしまうと、男性が反発してストーカー化してしまう可能性があります。

顔が見えないLINEでは、何度もやりとりをしてしっかりと話し合い、必要であれば電話で話すことも必要でしょう。

2人で話し合いよりよい選択をとるべし!

女性を受け止める男性

おさらい

  • 1度浮気をした男性は再犯率が高い
  • 彼氏と別れられないのは情がわいているから
  • 自分の口でいいにくいときは彼氏から切り出すように仕向けるのもアリ

今回は、彼氏と別れるにはどういった行動をとるべきかについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

何よりも大切なことは、これからのあなたの人生を考えて後悔のない決断をすることです。

必ずしも別れが正解なわけではありませんが、どのように問題を解決すべきかを考えなければ、いつまでたってもズルズルとした関係が続いてしまいます。

しっかりと彼氏と話し合い、お互いが後悔のないような選択を進んでいきましょう。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-モテ術, 恋愛
-,

© 2024 Pretty Woman