恋愛 結婚

【初心者向け】結婚式のご祝儀袋の入れ方やマナーを徹底解説!

2021年2月4日

人生の節目となる結婚。

そして、それを祝う儀式である結婚式につきものであるのがご祝儀です。

そんなご祝儀にはお金の包み方から渡し方からまで、様々なマナーが存在しています。

『どれを選べばいいの?』

『お金の正式な入れ方は?』

『どうやって渡すの?』

などなど、今更聞けない・・・と悩んでしまう人も少なくないでしょう。

そこで今回は、結婚式に贈るご祝儀の選び方からお札の入れ方まで、よくある疑問を徹底的に解決していきます。

この記事で解決できる悩み

  • 表面と裏面の書きかたがわかる
  • お金の包み方がわかる
  • 水引の選び方がわかる

ご祝儀袋はどこで買える?

さまざまな種類のご祝儀袋

ご祝儀袋は様々な場所で販売されており、現在では気軽にコンビニでも購入できます。

身近で購入できる場所は、下記などが挙げられます。

  • デパート
  • 文房具屋さん
  • スーパー
  • 通販
  • 雑貨店
  • 結婚式場
  • コンビニ
  • 100円ショップ
  • ホームセンター

初心者の方には、詳しいスタッフさんがいる文房具屋さんやデパートがおすすめです!

デパートに専用フロアがあれば、代筆のサービスを頼むことができます。

字に自信がない方でも、これで一安心♪

また、意外と知られていないのが、式場やホテルの売店でもご祝儀袋が購入できることです。

必ずしも全ての式場やホテルにあるわけではないですが、大きな式場であれば取り扱っていることがほとんどです。

販売店があることを覚えておけば、自宅に忘れてしまった・・・』といった緊急事には役立つかもしれません。

しかし、売り切れなどで入手できない可能性もあるので、最初からアテにするのはやめましょう。

ご祝儀袋を選ぶときの6つの注意点

ご祝儀袋のセット

結婚式に贈るご祝儀袋は、下記の6つをチェックして選びましょう。

  • 熨斗(のし)付きを選ぶ
  • 名目は不吉な文字数を避ける
  • 包む金額に合わせて絵柄を選ぶ
  • 水引が『あわじ結び』または『結び切り』であるか
  • 『蝶結び』の水引はNG
  • 『黒』の水引はNG

熨斗(のし)付きを選ぶ

寿と書かれたご祝儀袋

上記の絵のように、寿の隣にのしが付いたものを選びましょう。

のしがついていない種類もあるので、間違えないように注意しましょう。

のしって?

のしは、干した鮑(あわび)を薄くスライスして伸ばした伸しあわび』が由来です。

昔には、慶事の贈り物は、縁起物である伸しあわび』を添えて、さらに水引でくくり贈る習慣があったとされます。

当時では、あわびは長寿をもたらす『不老不死の薬』といわれていました。

そこから徐々に変化して今では、紙で作ったのしや、印刷されたのしが使われています。

名目は不吉な文字数を避ける

結婚式で使われる主な名目は、寿』御結婚御祝』御祝』です。

寿と書かれたご祝儀袋御結婚御祝と書かれたご祝儀袋

上記のように印刷されたものが多いですが、文字が空白のものは、自分で名目を書くことができます。

ただし、4文字の名目は、死に文字と呼ばれ慶事にはふさわしくないため、結婚御祝』はNGです。

最初に御』を書き足して御結婚御祝』の5文字にしておきましょう。

また、名目がHappy Wedding』となっている場合は、友人や後輩へのご祝儀には問題ありませんが、目上の人やフォーマルな場にはふさわしくないため、正しく使いわけてください。

水引があわじ結び』または結び切り』を選ぶ

結婚式で一般的なのが、あわじ結びまたは結び切りです。

 

◎あわじ結び

あわじ結び

 

◎結び切り

結び切り

 

また、『梅結び』『輪結び』といった水引も、華やかな場にふさわしいでしょう。

『蝶結び』や『花結び』の水引はNG

×蝶結び(花結び)

上記の絵のような水引は、蝶結びや花結びと呼ばれています。

何度も結びなおせることから、出産や長寿のお祝いのように何度あってもよい慶事で使われます。

しかし、結婚式のように繰り返さないほうがよい慶事には、蝶結びはふさわしくないため、NGです。

包む金額に合わせて絵柄を選ぶ

ご祝儀の包む金額と、素材・大きさ・袋の絵柄が見合っていないものを贈ることは、あまりいい印象を持たれません。

また、選ぶときは包む金額の100分の1ほどを目安にしましょう。

パッケージの説明書きに、包める金額の目安が記載されていることもあるので、そちらも参考にするのもよいでしょう。

金額 水引・のしのタイプ
1万円 紅白
2~3万円 紅白
5万円 紅白+小ぶりの飾り
10万円~ 立体感のある華やかな水引(上質な和紙で作られたサイズがおすすめ)
欠席する場合※ 印刷されたもの(水引は10本のものがおすすめ)

※結婚式を欠席し、ご祝儀だけを贈るときの金額の相場は1万円程です。

また、ご祝儀袋の予算は、150~250円程を目安にしましょう。

色も要チェック

ご祝儀袋は、『白色』が正式なものとなります。

カジュアルな場や、友人や同僚に送るときは、華やかな色でも問題はありません。

しかし、上司に贈るときは『白色』を選び、失礼にあたらないように注意しましょう

また、水引の色にも意味があり、金色に近いほど慶事に適した色となります。

慶事~弔辞
金色 銀色 赤色 紫色 藍色 緑色 黄色 黒色
               

逆に黒に近いほど、弔事を連想させるので、結婚式では『黒』が入った水引はふさわしくありません。

また、金が入っていない『藍色』や『緑色』も、あまり好印象ではないので、避けるのが無難です。

失敗しないカラーとして、紅白や金銀がおすすめです。

水引は10本が正式

10本の水引は、両家を5本ずつ二重にした結びとされ、両家が互いに手と手を結び合っている形を表しています。

結婚式での水引は10本が正式ですが、それよりも少ないからといって失礼にあたるわけではありません。

贈る相手が、しきたりを重んじる人であれば、水引が10本になったものを選ぶほうがよいかもしれません。

ご祝儀袋の書きかた

ご祝儀袋に筆ペンで御祝の文字を書く

ご祝儀袋には『表』と『中袋』に文字を記入する必要があります。

文字を書くときには、下記の3点を必ず守りましょう。

  • 使ってよい文字の色は『濃墨(濃い黒)』のみ
  • ボールペンは原則NG
  • 4・6・9の数字は使わない

慶事には、『濃墨(濃い黒)』の『毛筆・筆ペン』で書くことがマナーです。

特に、黒が薄まったときの灰色(グレー)は、『悲しみ、涙で色が薄まった』という意味があり、弔事に使われる色なので注意しましょう。

また、『4・6・9』は縁起の悪い数字であり、お祝いには不向きといわれています。

文字数・金額・お札の枚数などにも関係するので、要チェックです。

まずは、表となる面の注意点を紹介していきます。

名前は姓名を書く(連名の場合は3名まで)

名前は、水引の下中央に、フルネームで書きます。

表書きよりもフルネームの文字が、少し小さくなるように書いてください。

ご祝儀を贈るのがご自身だけの場合は、次のステップに進んでください。

夫婦や友人同士など、複数人でまとめて『連名』にしたい場合は、いくつか決まりごとがあります。

先に、連名の場合の書きかたを知りたい方は、こちらをチェックしてください。

中袋の書きかた

中袋とは、現金を包む袋を指します。

現金を中袋に入れずに贈るのはマナー違反であるため、必ず中袋に入れましょう。

紛失した場合は、買い直すまたは和紙で代用しましょう。

また、カラフルな色の中袋はあまりふさわしくないため、白を選ぶのがベターです。

中袋の表側

中袋の表側の中央に『金 〇萬円』のように、包む金額を〇に書きます。

金の後に、少し余白を開けてから金額を書くとバランス良く書けます。

また、『数字』や『万』などは、旧字体で記入するのが正式な書きかたとなります。

旧字体とは、一を『壱』や二を弐などのような文字で書くことで、1本線を足し引きするだけで変わる、一二三の書き間違いを防止していました。

最近では、新字体でもよい風潮がありますが、フォーマルな場では旧字体にしておきましょう。

新字体 旧字体
奈也
捌(※)

壱拾

※捌には、『別れる』が入っていることから、『八』を新字体で書く方も多いです。

金額の旧字体の例

旧字体は、下記の例を参考にしてください。

金額 新字体 旧字体(正式)
1万円 金一万円 ・金壱萬円
・金壱萬圓
1万5千円 金一万五千円 ・金壱萬伍阡円
・金壱萬伍阡圓
3万円 金三万円 ・金参萬円
・金参萬圓
5万円 金五万円 ・金伍萬円
・金伍萬圓
7万円 金七万円 ・金漆萬円
・金漆萬圓
8万円  金八万円 ・金捌萬円
・金捌萬圓
10万円 金十万円 ・金拾萬円也(※)
・金拾萬圓也
・金壱拾萬円也
・金壱拾萬圓也

(※)『也』は、一般的に10万円を包む場合にのみに記入するので、10万円以内であれば不要です。

中袋の裏側裏面

裏面を向けて、左側に住所、フルネームの順番で記入していきましょう。

中袋の住所や名前は、後で新郎新婦がご祝儀を確認することきに役立ちます。

基本的に中袋は、のり付けする必要はありませんが、『封』と印刷されているタイプであれば、のり付けしてください。

お札の入れ方の3つの注意点

お札の入れ方

  • 新札を準備する
  • お札の肖像画が一番最初に見えるようにいれる
  • ご祝儀袋の裏の下側が上に重なるように包

新札を準備する

新札を準備するマナーには、2つの理由があります。

1つは、『新しい門出を新しいお札を贈ってお祝いする』という意味。

2つめは、『新しいお札の準備をして結婚式を心待ちにしていました』という気持ちを表すためです。

新札は、銀行や郵便局で両替してもらえます。

両替できるのは平日のみなので、余裕をもって用意しておきましょう。

また銀行によっては、銀行の通帳もしくはカードを持っていないと、両替が有料になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

新札とピン札の混同に注意!

新札とは、『未使用のお札』のこと。

一方、ピン札は『未使用ではないが、折り目のない綺麗なお札』と若干違いがあります。

ご祝儀にいれるお札は、必ず新札を使わなければいけないという決まりはありません。

諸事情で新札を用意できない場合は、後述で紹介しするピン札での代用も可能です。

しかし、お札が新札であるかで、人となりを見られるということです。

特に、上司や親族などの結婚式には、忘れずに新札を準備しておきましょう。

緊急事態の新札の入手方法

結婚式の直前、新札が手元にない場合には、下記の3つの方法があります。

結婚式場のフロントで両替

結婚式会場によっては、不測の事態に備え新札を準備してくれている場合があります。

ただし、実際に行ってから『できなかった』では間に合わない可能性も・・・。

事前に、招待状に記載されている式場に電話して、新札に代えてもらえるか確認しておきましょう。

コンビニATMを利用する

コンビニのATMは、狭いスペースに大量にお札を詰めることから、きれいなお札が多いといわれています。

確実に手に入るわけではないですが、新札またはピン札が入っている場合もあるのだとか。

手数料がかかってしまいますが、銀行で両替する時間がない人は試してみる価値はあるのではないでしょうか。

アイロンをかけてピン札を作る

手元にある1万円札の中で、最もきれいなお札にアイロンをかけてピン札を作る方法です。

1万円札を霧吹きで少し湿らせて、薄いハンカチなどで当て布をし、アイロンをかけることできれいなお札が作れます。

硬貨の加工は法律で禁止されていますが、紙幣のアイロンがけを禁止する法律はありません。

実際に、日本銀行がお年玉の準備の際に『アイロンのかけすぎには注意を』と声明を出しているほどです。

ただし、あくまでも自己責任となりますので注意しましょう。

お札の肖像画が一番最初に見えるようにいれる

中袋の表側に、1万円札の人物の肖像画が上部にあたるようにして入れてください。

1枚だけでなく、すべての1万円札の『表裏』と『向き』を統一しましょう。

中袋からお金を取り出したときに、すぐに人物の肖像画が見えれば正解です。

裏面の下側が上にかぶさるように包む

包むときには、『折り返し』に要注意です。

必ずご祝儀袋の裏面の下側が、上に重なるように包んでください。

上に重ねることで『天を仰いで慶びを表す』といった意味になります。

逆に、弔事のときは、『悲しみが再び起こらないように』という意味で下になるように重ねることがマナーです。

購入した状態になるように包めばいいので、中身を開く前に折り方を確認してみましょう。

連名で贈る場合の書きかた

ご祝儀袋と中袋

ご祝儀に書ける限度は、3名分までと決まっています。

関係性・人数によって書きかたが異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

基本的に、右側が上位となるので、目上の人から順に右側に書いてください。

2名で連名するとき

2名で連名する場合は、代表者1名分を書くまたは2名分の名前を2行で書きます。

1名分

水引の下中央に、世帯主または代表者のフルネームを書きましょう。

2名分

夫婦の場合は、水引の下段右に夫の姓名、その左側に妻の名だけを書きましょう。

苗字は両方書いても間違いではありませんが、妻は名だけ書くことで、夫婦であることが相手にわかりやすく伝えることができます。

夫婦別姓であれば、それぞれのフルネームを書いてください。

友人同士連名するときは、立場に差がなければ、右から五十音別にフルネームで記入していきましょう。

3名で連名するとき

目上の人から順番に人数分のフルネームを書きます。

友人同士など同格の場合は、五十音順位右から左で記入していきましょう。

4人以上で連盟するとき

前述でもお伝えしましたが、一般的に連名ができるのは3名までとされています。

贈り主が、4人以上いる場合の表書きは、代表者のフルネームを中央に書き、そして、左隣に『外一同(ほかいちどう)』と書きましょう。

4人以上の名前を全員分書きたい場合は、奉書紙または和紙に書いてください。

『外一同』の文字は、代表者の名前と同じもしくは小さめにすると、きれいに書くことができます。

奉書紙(または和紙)の書きかた

紙の中央上段に『寿』の名目を書きましょう。

その下段に全員の名前をフルネームで書き、並びは、役職や年齢が上位の人から右から左の順で書いてください。

友人同士など同格の場合は、五十音順位右から左で記入していきましょう。

そのときは、全員同じ大きさの文字にしてください。

会社・団体で渡す場合

会社名入りの連名で贈る書きかたを2パターン紹介します。

同じ会社に贈る

中央下部に『代表取締役 〇〇 〇〇』と代表者のフルネームを書き、右隣に会社名を書きます。

また、会社名が長い場合は、前株・後株で省略してもOKです。

取引先へ贈る

取引先にご祝儀や物品を贈る際には、会社名(部署連名なら部署名も)を書いてください。

名前の記入はあってもなくても問題ありません。

ご祝儀を渡すときは袱紗(ふくさ)を忘れずに!

袱紗

ご祝儀袋は、汚さないようにするために、袱紗(ふくさ)に包んで、渡すことがマナーです。

包むときは必ず、左→上→下→右の順番で折ってください。

逆向きに折ってしまうと、弔事の際の包み方になるため間違えないように注意しましょう。

袱紗の包み方、種類がもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください♪

会費制ならご祝儀は不要!

ご祝儀は、金品を贈って慶びを表現したり、ゲストにもてなしてもらった料理や引き出物のお返し、として結婚式には必須の持ち物。

しかし、会費制の結婚式であれば、この限りではありません。

会費制の場合は逆に、ご祝儀は包まないことがマナーです。

大切な人の新たな人生の門出を祝おう!

新郎新婦を祝う人

おさらい

  • 水引は結び切りまたは、あわじ結びを選ぶ
  • 贈る金額にマッチした絵柄を選ぶ
  • 濃墨で文字を書く

ご祝儀袋の現金の入れ方や、包み方などのマナーについて解説してきました。

正しいマナーを知っておき、恥をかかないようにしておきましょう。

ぜひ今回の記事を参考にして、ご祝儀袋のマナーをマスターしてください♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-恋愛, 結婚
-, ,

© 2024 Pretty Woman