コスメ 化粧下地

化粧下地を選ぶときのコツを徹底解説!おすすめ人気ランキング10選

2021年6月25日

メイクの土台となる化粧下地は、仕上がりを大きく左右する重要なアイテム。

ファンデーションのノリを良くしたり、化粧崩れを防いだり毛穴レスな肌へと導いてくれます。

そんな化粧下地には、脂性肌向けのテカリ防止のものやUVカット効果があるものなどたくさんの種類があり、どれを選べばいいか悩む人も多いでしょう。

そこで、今回は化粧下地を選ぶときのコツや人気の化粧下地おすすめランキングを10選紹介していきます。

自分にぴったりな化粧下地を見つけて、肌の悩みを解決しましょう。

この記事で解決できる悩み

  • 化粧下地の選び方がわかる
  • 化粧下地の人気おすすめランキングがわかる

化粧下地の選び方

化粧下地を塗る前にスキンケアをしている女性

化粧下地は、スキンケアをした後にファンデーションを塗る前に使うアイテムです。

化粧下地の主な役割は、「肌を保護する」ことと、「肌とファンデーションの密着度を高める」という2点です。

種類によって使用感や仕上がりのイメージも変わるので、目的に合わせて自分好みの化粧下地を選びましょう。

ここからは、化粧下地を上手に選ぶコツを紹介していきます。

肌質に合わせて選ぶ

化粧下地を選ぶうえで外せないのが、肌質に合っているかどうかです。

肌質には、大きくわけて乾燥肌・脂性肌(オイリー肌)・混合肌(インナードライ)・敏感肌の4つにわけられます。

肌質に合っていない化粧下地を選んでしまうと、化粧モチが良くなるどころかヨレやすくなってしまうことも。

また、肌質によっては肌トラブルを招いてしまうこともあるため、自分の肌質はしっかりと確認しておきましょう。

乾燥肌の人は保湿成分が配合のものを

乾燥している肌には保湿力が高いものを選びましょう。

主な保湿成分として、「ヒアルロン酸」「セラミド」などが挙げられます。

ファンデーションにヒビが入りやすい、粉が吹きやすい人は乾燥肌の可能性が高いです。

乾燥肌は油分・水分どちらも足りていない状態で、肌のバリア機能が弱まっているため、外的刺激を受けやすいです。

また、「SPF/PA」が高いものを使うと、乾燥が悪化する場合があるのでUVカット効果もチェックしておきましょう。

あわせて読みたい

プルプル肌の女性
乾燥肌は改善できる?乾燥を招く原因や対策方法を徹底解説!

乾燥した肌は化粧崩れしやすく、放置しているとシミ・そばかすになる可能性もある厄介な状態。 筆者自身も混合肌なので、乾燥肌の悩みも持ち合わせています。 ぷるんとうるおう赤ちゃん肌にするには、乾燥を根本か ...

続きを見る

脂性肌の人はオイルフリーのものを

顔が全体的にテカリやすい脂性肌の人は、油分の少ないモノやオイルフリーのものを選ぶのがマスト。

脂性肌は、油分・水分どちらも過剰にあるため、皮脂の分泌が活発になってしまいます。

化粧下地だけでなく、スキンケア用品も見直すと化粧下地の効果を高めることができます。

また、後述でお話する皮脂を吸着してくれる成分が配合されたものもおすすめです。

あわせて読みたい

肌のケアをしている女性
オイリー肌は改善できる?皮脂が多くなる原因や対策方法を徹底解説!

肌質には「普通肌」「乾燥肌」「オイリー肌」「混合肌」「敏感肌」の5つのタイプがあります。 それぞれの肌質によって、症状や弊害などは異なります。 今回はこの5つの肌質の中から、「オイリー肌」に焦点を絞り ...

続きを見る

あわせて読みたい

スキンケアで肌の乾燥を防ぐ女性
オイリー肌(脂性肌)向けの薬用化粧水12選!テカり知らずの美肌に

「オイリー肌にどの化粧水がいいのか分からない」 「オイリー肌なのに乾燥するのはなぜ?」 このように疑問に感じている方も多いのではないのでしょうか。 べたつきが多いオイリー肌は、化粧くずれの原因にもなり ...

続きを見る

混合肌の人は皮脂吸着のものを

鼻やTゾーンなど、部分的にテカリが気になる混合肌の人は、皮脂を吸着する成分が配合されたものがおすすめです。

混合肌は、部分ごとに水分・油分のバランスが異なっている状態で、日本人に多い肌質とも言われています。

テカっている部分は皮脂吸着のもの、乾燥が気になる部分には保湿効果のあるものなど部分使いしておくのも良いでしょう。

他にも、部分ごとで塗る量を変えるなどの工夫をすることで、化粧下地の効果を高めることができます。

あわせて読みたい

かまってほしそうに女性を見つめる男性
「彼氏がうざい・・・」と感じる理由とは?対処法を徹底解説!

付き合いたては大好きだった彼氏なのに、最近になってうざいと感じるようになってはいないでしょうか。 実は、彼氏に対してうざいと感じている女性は少なくありません。 多くの女性が付き合いが続くと彼氏に対して ...

続きを見る

敏感肌の人は低刺激のものを

化粧品やタオルなどの摩擦などで赤みやかぶれが出やすい敏感肌の人は、特に配合成分をよく確認して低刺激なものを選びましょう。

化粧下地には、敏感肌の人向けに作られているものも多くあります。

肌のトラブルを起こしにくいような成分で作られているので、敏感肌用などの記載があるものをチェックしておくと良いでしょう。

他にも、自然由来の成分で作られたオーガニックのものも、肌への負担が少ないためおすすめです。

しかし、低刺激であっても反応する成分やその日の体調によってアレルギー反応が起きることも考えられます。

パッチテストをしてから、メイクをしていきましょう。

目的に合わせて選ぶ

化粧下地には、「肌の保護」や「接着剤」の他にも、毛穴やたるみなどをカバーしてくれる効果があるものがあります。

化粧下地で悩みを解消したい人は、目的に合わせて選ぶとよいでしょう。

毛穴が目立ちやすい人は凹凸を無くせるものを

毛穴やクレーターなどの凹凸が気になる人は、ポアプライマーと呼ばれる毛穴用の化粧下地がおすすめです。

ポアプライマーは、毛穴の凹凸に入り込んで均一にして、ファンデーションをキレイに塗りやすくしてくれます。

テクスチャーはろうそくのような硬さのものから、ジェルのようなものがあり部分用・全顔用など違いがあります。

顔全体の毛穴をカバーしたいなら全顔用、小鼻や頬など一部だけカバーしたいなら部分用を使ってから通常の化粧下地を使うと良いでしょう。

ただし、毛穴用の化粧下地は毛穴を埋めるようにできているため、クレンジングが重要になってきます。

メイク残りがあると、毛穴が広がったり酸化していちご鼻の原因につながってしまうので、ケア方法はしっかりと考えておきましょう。

あわせて読みたい

まつげがきれいにセパレートしている女性
毛穴の黒ずみの原因を徹底解説!黒ずみを防ぐ方法やケア方法とは?

鼻の頭や小鼻、頬などにポツポツと浮き出てくる毛穴。 いちごの表面に似ていることから、いちご毛穴とも呼ばれることがあります。 「洗顔やケアをきちんとしているのに、毛穴の黒ずみがとれない!」と悩んでいる人 ...

続きを見る

あわせて読みたい

たるみやしわが気になる人は美容成分配合のものを

化粧下地の中には、スキンケアなどに含まれるような美容成分が配合されたものがあります。

アンチエイジングメインなら、「コエンザイム」「ペプチド」などが配合されたものがおすすめです。

また、美白成分が入ったものもあるので、メイクをしながらスキンケアをしたいと考えている人は、美容成分配合のものを選ぶと良いでしょう。

あわせて読みたい

かまってほしそうに女性を見つめる男性
「彼氏がうざい・・・」と感じる理由とは?対処法を徹底解説!

付き合いたては大好きだった彼氏なのに、最近になってうざいと感じるようになってはいないでしょうか。 実は、彼氏に対してうざいと感じている女性は少なくありません。 多くの女性が付き合いが続くと彼氏に対して ...

続きを見る

紫外線対策をしたい人はUVカットできるものを

化粧下地を選ぶときには、UVカットの有無をチェックしておきましょう。

紫外線は、1年中降り注いでおり、シミ・そばかすなどを作り出す原因です。

紫外線対策をしたい人は、UVカット機能がある化粧下地を選ぶとよいでしょう。

UVカット効果の高さはSPF/PAの数値で表示されています。

SPFは数字が大きいほど、PAはプラスが多いほどUVカット効果が高いです。

ただし、数値が大きければ大きいほど良いというわではなく、生活パターンに合わせて選ぶのがマスト。

ちょっとした買い物で、「SPF50/PA++++」などの効果の高いものを使うと、不必要に肌にダメージを与えてしまうことがあるためです。

室内なら「SPF10/PA++〜SPF20/PA+++」、マリンスポーツや野外での活動をするなら「SPF30/PA+++〜SPF50+/PA++++」がおすすめです。

あわせて読みたい

紫外線を浴びている女性
【徹底解説】正しい日焼け止め対策の方法!紫外線は1年中降り注ぐ!

お肌の大敵である紫外線。 美しく白い肌を保つためには、日焼け止め対策が欠かせません。 今回は、日焼けする仕組みや正しい日焼け止めの塗り方まで、初心者の人でもわかりやすいように解説していきます。 日焼け ...

続きを見る

カラーで選ぶ

化粧下地には、コントロールカバーと呼ばれる、くすみ・シミ・赤みなどを補正できるものがあります。

色によって出せる雰囲気や補正効果が異なります。

それぞれのカラーと補正効果を見ていきましょう。

血色感を出したいならピンク

肌の暗さや青白に悩んでいる人には、ピンクのコントロールカラーがおすすめです。

朝起きたときの顔色が悪くなりがちな肌も、顔全体に血色感をプラスできます。

元々顔の赤みがある人は、赤みを強調させてしまうので避けるのがベターです。

シミやくすみを隠したいならイエロー

シミ・くすみを隠したいときは、アジア人の肌に馴染みやすいイエローカラーがおすすめです。

肌の色ムラを均一に整えて、健康的な肌に仕上げてくれます。

イエローはカバー力が高いですが、もう少し黄味を抑えたいという人は、イエローベージュを試してみてください。

赤みを抑えたいならグリーン

赤の補色であるグリーンは、小鼻や頬などに多い赤身を打ち消してくれる効果があります。

さらに、トーンアップもするのでお肌も明るくなります。

赤ら顔やニキビが出やすい人におすすめです。

塗りすぎてしまうと、顔色が悪くなってしまうので注意しましょう。

赤みの気になる部分だけ使用する方法も◎

透明感をアップさせたいならパープル

透明感のある肌に見せたいときは、ラベンダーやパープルのカラーがおすすめです。

ナチュラルな透明感が出ると人気になり、最近ではポピュラーなカラーとなりました。

透け感のある肌に仕上げてくれるので、素肌からきれいな印象になれます。

ナチュラルにトーンアップできるので、色素薄い系メイクやナチュラルメイクにもぴったりです。

素肌感を出したいならクリア

素肌を残したナチュラルな仕上げにしたいなら、色が付かないクリアタイプがおすすめです。

ファンデーションの色がそのまま乗るので、組み合わせに失敗しづらい点も魅力です。

軽いメイクや、肌トラブルが少ない人は、クリアや塗ると無色になるタイプのものが向いているでしょう。

テクスチャーで選ぶ

ファンデーションのように、化粧下地にもリキッド・クリーム・ジェル・スフレなどテクスチャーの種類があります。

仕上がりの軽さ・重さが変わるので、毎日メイク用なのかお出かけメイク用なのかで選ぶと良いでしょう。

乳液のように柔らかいリキッドタイプ

リキッドタイプは、乳液のように伸ばしやすいゆるいテクスチャーが特徴です。

簡単にスルッと伸ばしやすく、初心者の人にもおすすめです。

オーソドックスなテクスチャーなので、保湿成分や美容成分、UVカット効果のある化粧下地が数多くあります。

皮脂くずれ防止系も、リキッドタイプに多く、肌質に合った化粧下地が見つかりやすいでしょう。

しっとり感のあるクリームタイプ

クリームタイプは、リキッドタイプよりもこっくりとした濃厚なテクスチャーが特徴です。

保湿力が高いものが多く、乾燥肌やマット系のファンデーションとの相性がいいです。

重ための質感でぴったりと密着してくれるので、しっかりとしたベースメイクを作れます。

毛穴やシミなどをカバーするものがあり、肌トラブルに悩んでいる人にもおすすめです。

みずみずしいジェルタイプ

ジェルタイプは、プルっとしたみずみずしいテクスチャーが特徴です。

美容液に近く、スキンケア感覚で使えます。

ハリやツヤ感が出しやすいため、エイジングケアを求めている人におすすめです。

軽いつけ心地なので、ピタッと密度が高い化粧下地が苦手という人にも使いやすいでしょう。

肌の凹凸をフラットにするスフレタイプ

スフレやムースのような、ふわっとしたテクスチャーの化粧下地です。

毛穴の凹凸を埋めるポアプライマーに多いテクスチャーです。

しっかりフィットしてくれるので、ヨレにくいのが特徴です。

基本的には、部分使いするものなので、全顔に使うものではありません。

小じわにフィットするムースタイプ

ムースのような泡に近いテクスチャーの化粧下地です。

肌に乗せるとすっと浸透していく新感覚が人気です。

付け心地が軽く、素肌感を残しながら毛穴や肌の凹凸にフィットして整えてくれます。

落とし方で選ぶ

乾燥肌の人はクレンジングにオイルが入ったものを使うと、乾燥が悪化することがあります。

乾燥肌や刺激を受けやすい敏感肌の人は、洗顔料や石っけんで落とせるかどうかもチェックしておくと良いでしょう。

化粧下地のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ネット通販で人気の化粧下地のおすすめ人気ランキングを10選紹介していきます。

気になる化粧下地があれば、ぜひチェックしてみてください。

1位「ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ」

 

光を乱反射することで、くすみを飛ばして肌をきれいに見せてくれる化粧下地です。

優れたUVカット効果で、紫外線の中でもシミ・そばかすにつながりやすいUV-A波からお肌を守ってくれます。

PM2.5や花粉などの大気中微粒子もブロックしてくれるので、春夏にも安心して使えます。

さらに、肌のバリア機能をサポートして健やかな素肌に。

石っけんで落とせるので、オフが楽ちんなのも嬉しいポイントです。

参考価格 3,740円(税込み)
内容量 30ml
カラー展開 全2色(無色・ローズ)
※画像は無色
テクスチャー 乳液・クリーム
仕上がり しっとり
UVカット SPF50+/PA++++
落とし方 石っけん

2位「ポール&ジョープロテクティングファンデーションプライマー」

 

みずみずしいテクスチャーで、透明感をアップ。

毛穴もぼかしながらカバーし、ヴェールを包んだようななめらかな肌に導いてくれます。

3種のヒアルロン酸がうるおいをキープして、うるおいあふれる質感に。

密着を高めるスキンフィットオイル配合で、メイク崩れを防止してくれます。

参考価格 3,240円(税込み)
内容量 30ml
カラー展開 全2色(ドラジェ・ハニー)
※画像はハニー
テクスチャー 乳液
仕上がり しっとり
UVカット SPF50+/PA++++
落とし方 クレンジングオイル

3位「マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX UV+」

 

皮脂を吸着して、テカリ・ヨレを防いでファンデーションとの密着度を高めてくれます。

水分が足りていない部分は、うるおいを保ち、カサつきを予防。

馴染みやすいピンクカラーと、透明感の出せるパープルから選べます。

メイク崩れのないサラッとした肌をキープしてくれます。

参考価格 2,860円(税込み)
内容量 25ml
カラー展開 全2色(ピンク系・パープル系)
※画像はナチュラルタイプ(ピンク系)
テクスチャー リキッドタイプ
仕上がり サラサラ
UVカット SPF50+/PA++++
落とし方 クレンジングオイル

4位「プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 超オイリー肌用」

 

皮脂やテカリの気になる超オイリー肌のために作られた、通称「ブラックプリマ」と呼ばれる化粧下地です。

速乾性が高く、塗った直後にサラサラに質感へと変化します。

皮脂を固めるパウダーと、皮脂を吸うパウダーのダブル配合で油分をブロック。

テカリのないサラサラ肌が1日中続きます。

今までの皮脂吸着系の化粧下地では、テカリをカバーできなかった人にこそ使ってほしい化粧下地です。

参考価格 3,080円(税込)
内容量 25ml
カラー展開 全1色(ホワイト)
テクスチャー リキッド
仕上がり サラサラ
UVカット -
落とし方 クレンジングオイル

5位「コーセー サンカット 日焼け止め トーンアップ UV エッセンス カラーコントロール」

 

補正カラーと光で、透明感のある肌に仕上げてくれる化粧下地です。

肌にぴたっと密着してくれるので、ファンデーションのノリもアップ。

透明感や色白美人な肌に近づける、美肌効果の高さが特徴です。

UVカット効果も最強レベルの数値で、紫外線から肌を守ってくれます。

日焼け止め・化粧下地、どちらも1本でこなしてくれる、優秀なアイテムです。

参考価格 812円(税込)
内容量 80g
カラー展開 全2色(ラベンダー・ミントグリーン)
※画像はラベンダー
テクスチャー クリーム
仕上がり サラサラ
UVカット SPF50+/PA++++
落とし方 石っけん

6位「プリマヴィスタ スキンプロテクトベース 皮脂くずれ防止」

 

大人気のプリマの化粧下地が、バージョンアップ。

テカらないのに軽い付け心地の皮脂崩れ防止できる化粧下地です。

時間が経っても崩れにくく、べたつかないので快適に過ごせます。

マスクの摩擦での化粧崩れも防いでくれるので、今の時期にもぴったりです。

部分的にテカリの気になる混合肌の人におすすめです。

参考価格 3,080円
内容量 25ml
カラー展開 全1色(ホワイト)
テクスチャー リキッド
仕上がり サラサラ
UVカット SPF20/PA++
落とし方 クレンジングオイル

7位「なめらか本舗 薬用美白スキンケアUV下地」

 

化粧水・美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地もの役割をこなす、高機能な化粧下地です。

肌荒れやニキビを予防しながら美白効果もあるので、メイクをしながらお肌をケアできます。

皮脂吸着パウダーが、余分な皮脂を吸着してメイクのモチをアップ。

さらに、トーンアップ効果でお肌を明るく見せてくれます。

オールマイティにこなす化粧下地で、メイク道具の数が少ない初心者さんにもおすすめです。

参考価格 1,100円(税込)
内容量 50g
カラー展開 全1色(白色)
テクスチャー クリーム
仕上がり しっとり
UVカット SPF40/PA+++
落とし方 石っけん

8位「ミムラ SS COVER スムーススキンカバー」

 

毛穴やシワなどの凹凸を、無かったことにしてくれるのがこの化粧下地です。

小さな毛穴から開ききった毛穴まで、微粒子成分が凹凸に密着して、手触りもすべすべにな、なめらかな肌に仕上げてくれます。

内容量にしては、やや高めの価格設定ですが、1度に米粒ぐらいの使用量なので、コスパは悪くありません。

参考価格 4,620円(税込)
内容量 20g
カラー展開 全1色(無色)
テクスチャー スフレ
仕上がり サラサラ
UVカット SPF20/PA++
落とし方 クレンジングオイル

9位「インプリファイン スキンバリアベース M」

 

大気中の汚れを吸着する微粒子キャッチャーパウダーが、乾燥・花粉から肌を守ってくれます。

紫外線をブロックするUVカットパウダー配合で、シミ・そばかすを防ぎます。

美容液成分が配合されているので、揺らぎすい敏感肌の人にもおすすめ。

1本でもカバーしてくれるので、脱ファンデを考えている人にも使いやすい化粧下地です。

参考価格 1,650円(税込)
内容量 30g
カラー展開 全2色(ヌードべージュ・ラベンダーピンク)
テクスチャー クリーム
仕上がり しっとり
UVカット SPF50+/PA++++
落とし方 石っけん

10位「クレドポーボーテ ヴォワールコレクチュール n」

肌のくすみを補正して、キメ細かい肌へと導いてくれる化粧下地です。

ワントーン明るい肌にして、シルクのように輝く仕上がりになります。

白ワインとローズを再現した香りで、メイクの時間も優雅なひとときに。

参考価格 7,150円(税込)
内容量 40g
カラー展開 全1色(ピンクベージュ)
テクスチャー リキッド
仕上がり サラサラ
UVカット SPF25/PA++
落とし方 クレンジングオイル

化粧下地でワンランク上のメイクの仕上がりに!

ファンデーションで肌がきれいになった女性

おさらい

  • 脂性肌はオイルフリーを選ぶのがベター
  • UVカット効果の高い化粧下地は乾燥しやすい
  • お湯で落とせるタイプは肌への刺激を抑えられる

今回は、化粧下地の選び方について紹介してきました。

ベースメイクの土台となる化粧下地は、選び方を誤るとヨレやすくなったりノリが悪くなることがあります。

肌トラブルにつながることもあるため、自分の肌質や配合成分をしっかりとチェックしておくことが大切です。

シミ・そばかすの赤みのカバーや、透明感を出せるものも多くあるので、悩みを解決できるものを選びましょう。

自分に合った化粧下地を見つけて、きれいなメイクに仕上げましょう。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-コスメ, 化粧下地
-,

© 2024 Pretty Woman