M・A・C コスメ ファンデーション ブランド

【迷わない】MAC(マック)のファンデーションの選び方!

2020年12月24日

さまざまな女性たちから人気を集めているMAC。

特にファンデーションは撮影でも使えるようなクオリティの高さから愛用者が急増しています。

今回は、そんな人気のMACのファンデーションを使ってみたいという方に向けて選び方のポイントと、MACの人気のファンデーションを紹介します。

悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

この記事で解決できる悩み

  • MACのファンデーションの選び方がわかる
  • それぞれの肌タイプがわかる
  • 肌タイプに合ったMACのファンデーションがわかる

この記事を書いた人

化粧品検定&化粧成分検定の資格を持っているすーちゃん

MACのファンデーションの選び方

メイクをした女性

MACのコスメは主に、百貨店や免税店で購入でき、カウンターでは美容知識が豊富なBA(ビューティアドバイザー)さんにさまざまな相談に乗ってくれます。

しかし、中には「カウンターだと緊張してしまう・・・」と尻込みしてしまう方も多いのではないでしょうか。

自身の悩みや目的を事前に確認しておけば、BAさんに相談しやすくなりますよ♪

MACのファンデーションを実際に店舗で購入、または通販で購入を考えている方に、選び方のポイントを5つ紹介していきます。

STEP1.目的を決める

最も重要なのが、下記のように優先したい目的を決めることです。

  • 時短
  • 高いカバー力
  • ナチュラルな質感
  • 保湿
  • 崩れにくさ、テカリにくさ

このように重視したいことを先に決めることで、MACのたくさんあるファンデーションの中から絞りやすくなります。

MACのファンデーションといえば、高いカバー力が人気の理由ですが、マット、セミマット、ツヤ肌など仕上がりもそれぞれ違います。

自分がどんなメイク、仕上がりにしたいかを決めておきましょう。

STEP2.自分の肌質に合わせる

ひとりひとり肌質は異なり、季節によっても変わってきます。

肌質 特徴 相性のいいファンデーション
乾燥肌 ・カサカサする
・目尻や頬に亀裂がはいる
・油分/水分ともに少ない
・リキッドファンデーション
・クッションファンデーション
オイリー肌 ・全体的にテカリやすい
・ファンデーションが崩れやすい
・油分/水分ともに多い
・パウダーファンデーション
・リキッドファンデーションとパウダーファンデーションを併用
混合肌 ・小鼻やTゾーンはテカリやく、頬や口元は乾燥している
・油分が多く、水分が少ない
・保湿力の強いリキッドファンデーションとパウダーファンデーションを併用
・皮脂をコントロールしてくれるファンデーション

STEP3.保湿成分・美容成分を確認

メイクをしていると気になるのがお肌への負担。

ファンデーションは、顔全体に使うため、肌荒れなどのトラブルにつながりやすいです。

MACには保湿成分や、美容成分が配合されたファンデーションがあり、お肌の負担を減らしてくれ、メイクと同時にスキンケアもしてくれます。

STEP4.UV効果を確認

日中に、外を出歩く方にとって天敵なのが「紫外線」です。

紫外線は夏場だけでなく、冬場でも常に降り注いでいます。

冬場の12月~1月は紫外線の量は、少ない時期とされています。

しかし、シミやたるみのもととなるUVAは季節による影響が少ないため、しっかりとした日焼け止め対策をしなければいけません。

普段日焼け止めを下地に使っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、ファンデーションと日焼け止めの相性が悪ければ、ヨレの原因に・・・。

そんなとき、UV効果のあるMACのファンデーションなら、メイクと同時に日焼け対策ができます!

SPFは数値が高いほど防止効果が強く、最高値が50でそれを超える場合は、SPF50+と表示されます。

PFは、4つに分類され、+が多いほど防止効果が強くなっています。

SPF10 SPF20 SPF30 SPF40 SPF50 SPF50+
低~高
PA+ PA++ PA+++ PA++++
UVA効果がある UVA防止効果がかなりある UVA防止効果が非常にある UVA防止効果が極めて高い

MACには、ちょっとしたお出かけなど普段使いしやすいSPF15/PA++から、真夏でも怖くないSPF50+PA++++と防止効果が強力なファンデーションがあります。

普段外出が多い方はUV効果が高いものを選びましょう。

STEP5.自分に合ったカラーを選ぶ

ファンデーションを買ったときに多い失敗が、自分の肌の色よりも暗かったり、明るすぎたり、首元と顔の色が違うことです。

肌の色が暗めな人は、なかなか自分に合う色がなかったり、色味が選べないことも多いでしょう。

MACのファンデーションなら最大24色のカラー展開があり、明るめから暗い色まで豊富な種類があります。

さらにその中でもラインが下記の3種類に分類されており、好きな色味を選べます。

  • N(Neutral)明るめのピンクが強いベージュ系
  • NC(Neutral Cool)自然なイエローベージュ
  • NW(Neutral Warm)ややピンクよりのベージュ系

MACならイエベ、ブルべの方でも自分にぴったりなファンデーションが見つかります。

また、カラーを選ぶときには、首元や、頬の外側で試しましょう。

普段日焼けしにくい場所で確認することで、自分の本来の肌色と合わせることができます。

どうしても、ぴったりなカラーを選ぶためには、直接自分の肌で試すしかありません。

しかし、STEP4まで確認しておけば、気になるファンデーションを絞れるので選びやすくなるでしょう。

悩みに合わせたMACのおすすめファンデーション

ヌードメイクの女性

ここからはそれぞれのお悩みに合わせたおすすめのMACのファンデーションを紹介していきます。

乾燥肌には「MAC スタジオ フィックス コンプリート カバレッジ」

乾燥肌は、油分/水分がどちらも少なく、うるおいが足りなくなっている状態です。

秋冬は、特に乾燥がひどくなりますが、人によっては夏場でも乾燥するという方も・・・

スタジオ フィックス コンプリート カバレッジは、保湿成分や美容成分が配合されているので、スキンケア効果もばっちり◎

マットな仕上がりなので、クッションファンデの強いツヤ感も出ず、自然なお肌にしてくれます。

ハイライトが生えるファンデーションなので、メリハリのあるメイクにできます。

価格 6,160円(税込)
タイプ クッションファンデーション
仕上がり マット
保湿成分/美容成分 ヒアルロン酸Na、スイカ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、リンゴエキス、ライチー種子エキス
UV SPF 50/PA++++
カラー 全24色
内容量 12g

混合肌には「スタジオ フィックス パウダー プラス ファンデーション」

混合肌の方は、おでこや鼻のTゾーンと呼ばれる部分がテカリやすく、Uゾーンと呼ばれる、頬や口もとは乾燥してしまいます。

顔の部位によって油分と水分のバランスが不安定なため、ヨレやすかったり、化粧直しも一苦労。

MACのスタジオ フィックス パウダー プラス ファンデーションなら、余分な皮脂をコントロールしてくれるので、お肌の油分と水分のバランスを整えてくれます。

くずれを防ぎやすく、化粧仕立ての肌を長時間キープしてくれます。

粒子が細かいので、ピタッと密着してくれ、汗や水でヨレたときもきれいな崩れ方なので、化粧直しもしやすいです。

仕上がりがマットタイプなので、ナチュラルよりもしっかり化粧をしているお肌になります。

こちらもツヤ感が欲しい方はハイライトを足したり、化粧直し用として使用している方も多いようです。

価格 3,230円(税込)
タイプ パウダーファンデーション
仕上がり マット
保湿成分/美容成分 -
UV -
カラー 全9色
内容量 15g

オイリー肌には「MAC ライトフル C+ SPF30 ファンデーション」

オイリー肌の多くは「肌のバリア機能が低下していること」が原因として挙げられます。

そのため、肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌され、顔全体がテカったり、べたつきやすくなってしまいます。

皮脂を抑えようとしてついつい厚塗りになってしまい化粧崩れの原因に・・・

そんな方におすすめなのがライトフル C+ SPF30 ファンデーションです。

薄付きですが、ニキビ跡や赤みをしっかりとカバーしてくれ、お肌を均一に整えてくれます。

パウダーファンデーションなので、オイリー肌にもしっかりと密着!

仕上がりもセミマットなので、ほどよいツヤ感で自然に肌をきれいに見せてくれます。

価格 3,245円(税込)
タイプ パウダーファンデーション
仕上がり セミマット
保湿成分/美容成分 サンゴソウ、アッケシソウエキス
UV SPF30/PA+++
カラー 全9色
内容量 14g

とにかくカバー力が欲しい方には「スタジオ フィックス フルイッド」

スタジオ フィックス フルイッドはプロの撮影現場で使われるほど、カバー力が高く、気になる毛穴やシミ・赤みも消してくれます。

使いやすいセミマットな仕上がりなので、どんな方でも使えるオールマイティーなファンデーションです。

約24時間きれいな状態をキープしてくれるので、何度も化直しをする必要がありません。

伸びもいいので少量で済むのも嬉しいポイントです。

しっかりメイクをしたいという方にはブラシで伸ばす、ナチュラルに仕上げたい方は、スポンジで薄く伸ばしていくのがおすすめです。

全24色のカラー展開があるので、自分の肌色に合ったファンデーションを見つけることができます。

価格 4,840円(税込)
タイプ リキッドファンデーション
仕上がり ナチュラルマット
保湿成分/美容成分 -
UV SPF15/PA++
カラー 全24色(標準色はNC25)
内容量 32g

UV効果が優秀な「MAC ライトフル C+ クイック フィニッシュ」

MAC ライトフル C+ クイック フィニッシュは、SPF50/PA++++と高いUV効果があるので、真夏や長時間屋外にいるときも、しっかりと紫外線を防止してくれます。

ヨレづらく、重ねても厚塗り感も出ません。

肌に吸いつくようにフィットしてくれるので、素肌のような自然さでお肌を美しくみせてくれます。

価格 6,160円(税込)
タイプ クッションファンデーション
仕上がり ナチュラルなツヤ肌
保湿成分/美容成分 -
UV SPF50/PA++++
カラー 全5色
内容量 12g

MACなら自分に合ったファンデーションが見つかる!

パーティーメイクの女性

おさらい

  • MACのファンデーションはカラー展開が豊富
  • MACのファンデーションにはN、NC、NWで色味が分けられている
  • MACにはいろんな肌タイプに合ったファンデーションがある

いかがでしたでしょうか。

MACのファンデーションには、さまざまな特徴があります。

明るい色だけでなく、暗い色のバリエーションが豊富なのもMACならではです。

種類もたくさんあるので、どれにしようか悩んでしまいますよね。

今回紹介した選び方が参考になれば嬉しいです。

ぜひ、自分に合ったファンデーションをMACで見つけてみてください。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-M・A・C, コスメ, ファンデーション, ブランド
-, ,

© 2024 Pretty Woman