コスメ コラム

【初心者必見】揃えておきたいメイク道具一式!種類や使い方を紹介!

2021年2月18日

華やかな印象になれたり、コンプレックスをカバーしてくれたり、自分の好きなイメージになれるメイク。

しかしメイクを初めてする人にとっては、メイク道具は何を買えばいいのか、どの順番でメイクすればいいのか、などわからないことが多いでしょう。

そこで、初めてメイクをする初心者さんに向けて、メイク道具の種類や、初めてメイクする場合に揃えておくべきメイク道具は何なのかについて細かく紹介していきます。

メイクの基本的な手順やコツもお話しているので、ぜひメイクに役立ててください♪

この記事で解決できる悩み

  • メイク道具の種類がわかる
  • 初心者さんにおすすめのメイク道具がわかる
  • プチプラのメイク道具がわかる

メイク道具の種類を知ろう

メイク道具とメイクポーチ

カバーしたい部分や、どのようなメイクをしたいかによって、必要なメイク道具は異なります。

そこで、まずは数あるメイク道具の種類や、メリットを解説します。

自分自身が解決したい悩みと、メイク道具のメリットを照らし合わせて選びましょう。

基礎化粧品

基礎化粧品とは、スキンケアをするための「化粧水」「乳液」「美容液」などのことです。

ヨレにくく仕上がりのきれいなメイクをするには、スキンケアが欠かせません。

朝起きた後や、洗顔後の肌は水分が少なく乾燥している状態です。

このままメイクをすると、ファンデーションが割れたり、粉吹きの原因になってしまうので、念入りなスキンケアをしてからベースメイクを始めましょう。

肌の美しさを最大限引き出すには、スキンケアの使い方だけでなく、順番も大きく関わっています。

下記の記事で、朝晩のスキンケアの方法を紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください♪

化粧下地

スキンケア後、ファンデーションを塗る前に使う化粧下地。

プライマーとも呼ばれる化粧下地は、ファンデーションのフィット感を高めたり、モチをよくしてくれるアイテムです。

透明な無色タイプ、ファンデーションの代わりに使える「BBクリーム」、赤・緑などパステルカラーをした「CCクリーム」などの種類があります。

どれも仕上がりや目的は異なりますが、化粧下地というくくりでは同じものです。

毛穴を埋めてカバーをする、光で気になる部分を飛ばしてカバーするなどカバー方法も異なる化粧下地もあります。

あわせて読みたい

化粧下地を塗っている女性
化粧下地を選ぶときのコツを徹底解説!おすすめ人気ランキング10選

メイクの土台となる化粧下地は、仕上がりを大きく左右する重要なアイテム。 ファンデーションのノリを良くしたり、化粧崩れを防いだり毛穴レスな肌へと導いてくれます。 そんな化粧下地には、脂性肌向けのテカリ防 ...

続きを見る

ファンデーション

ベースメイクの代表的なアイテムが、肌をきれいに見せてくれるファンデーションです。

肌の色を統一することで、赤み・くすみ・ムラが目立たなくなります。

基本的には、日焼け止めや化粧下地を塗ってからファンデーションを塗りますが、オールインワンタイプのファンデーションであれば、1本でベースメイクが完成◎

テスターは、首元やこめかみなど日焼けしづらい部分で試すと、自分の本来の肌色のファンデーションを見つけることができます。

パウダー・リキッド・クッション・クリームなど形状は幅広くあり、これらの違いは「水分・粉・油分」の割合です。

ほかにもツヤツヤしたもの、マットなもの、その中間など質感のバリエーションも豊富です。

4つのファンデーションの特徴を解説していきます。

あわせて読みたい

ファンデーションをタッチアップして選んでいる女性
【目的別】ファンデーションの種類・選び方を徹底解説!

たくさんの種類・質感の組み合わせがあるファンデーション。 メイクの完成度の高さは、ファンデーションがカギを握っているといえるほど、重要なアイテム。 ファンデーションは種類によって得意なことや仕上がりも ...

続きを見る

パウダーファンデーション

サラサラのルースパウダーをプレス(圧縮)して固形にしたファンデーションです。

リキッドファンデーションと併用することもできます。

ナチュラルなカバー力のものが多く、透明感のあるお肌が作れます。

ほとんどがコンパクト式になっているので持ち運びしやすく、お化粧直しとしても使いやすいタイプです。

脂質肌やテカリやすい人におすすめのファンデーションです。

リキッドファンデーション

乳液のようなこっくりとしたテクスチャーのファンデーションです。

カバー力・保湿力が高く、普段使いやお出かけメイクどちらでも使える万能タイプ。

ファンデーションブラシ・パフを使って伸ばすと、きれいに仕上がります。

乾燥肌の人やフルカバーしたい人と相性のよいファンデーションです。

クッションファンデーション

スタンプのようにポンポンと叩いて伸ばすタイプのファンデーションです。

ツヤ感が出やすく、つるんと陶器のお肌のように仕上げてくれます。

パフが付属になっているので、ファンデーションブラシやパフを用意する必要もありません。

ポンポンするだけできれいについてくれるので、初心者さんでも使いやすく、時短アイテムとしても活躍します。

クリームファンデーション

油分を多く含んだ、優れたカバー力と保湿力を併せ持つファンデーションです。

ホイップのようなテクスチャーで、ふわふわした付け心地が特徴。

乾燥肌の人や「とにかくカバー力が欲しい!」という人に、ぴったりなファンデーションです。

アイブロウ

眉山や眉頭など、眉毛が不揃いなところを書き足したり、色を変えて垢ぬけ感を出せるアイブロウ。

「ペンシルタイプ」「リキッドタイプ」「パウダータイプ」があります。

初心者さんには、眉毛を書き足すなら「ペンシルタイプ」、ある程度眉毛の形があるなら「パウダータイプ」のアイブロウがおすすめです。

特に、カラーをしている人は、髪色と同じカラーのアイブロウを使うと統一感が出て、眉毛が浮いてしまうこともありません。

眉の形がしっかりあり、書き足す必要がないという人は「眉マスカラ」で眉毛のカラーを変えると、柔らかい雰囲気になれます。

あわせて読みたい

眉毛の処理をしている女性
眉マスカラを選ぶときのコツを徹底解説!おすすめ人気ランキング10選

髪色を変えたときや、カラコンの色に合わせて眉毛の色を変えることで、一気に垢ぬけることができます。 毛の流れを整えることもでき、きれいな眉毛に仕上げられます。 しかし、眉毛の脱色は自眉が薄い人だと無くな ...

続きを見る

アイシャドウ

目の周囲につけて、明るく見せる華やかな目元にするためには、アイシャドウは欠かせません。

ラメ感のあるアイシャドウは、光を反射させキラキラと輝きうるうる瞳になれます。

ラメを使わずにマットのみで仕上げると、ナチュラル+上品で大人っぽい魅力がアップ◎

大人気の涙袋も、アイシャドウだけで作ることができます♪

アイシャドウにも「リキッドタイプ」「クリームタイプ」がありますが、王道の「パウダータイプ」が最も扱いやすいです。

マスカラ

ビューラーでまつげを上げて塗ることで、1本1本のまつげのボリュームを出したり、長さを出すことができるアイテムです。

ただし濃く重ねてしまうと、ひじきのようなまつげになってしまうこともあるので注意が必要です。

どうしてもまつげが短くて伸ばせないという人は、「マスカラ下地」との併用を試してみましょう。

目元を強くかっこよく見せたいときには「黒色」、女の子らしくふわっとしたいなら「茶色」がおすすめ◎

カラー以外にも、液の種類・ブラシで仕上がりも異なるので、要チェックです!

あわせて読みたい

きれいな二重の女性
マスカラを選ぶときのコツを徹底解説!おすすめ人気ランキング10選

まつげを長くしたり、ボリュームを持たせて印象的な目元にできるマスカラ。 化粧ノリの良い・悪いをまつげの仕上がりで見ている人も少なくないのではないでしょうか。 マスカラを選ぶときに、「ナチュラルにしたい ...

続きを見る

ボリュームタイプ

まつげ1本1本の太さが出せます。

長さよりもボリュームが欲しいならボリュームタイプ一択です。

あわせて読みたい

メイクをした女性
【最新版】ボリュームマスカラのおすすめ人気ランキング10選!

薄いまつげでもボリューミーなバサバサまつげに仕上がるボリュームマスカラ。 1本1本のまつげを濃く太く見せてくれるので、目元を印象的に仕上げることができます。 今回は、そんなボリュームマスカラの通販で人 ...

続きを見る

ロングタイプ

ボリュームタイプよりも長さを重視して出したい人におすすめです。

細くて長いナチュラルな印象のまつげに仕上がります。

濃くなりにくく、初心者さんには使いやすいタイプです。

あわせて読みたい

かまってほしそうに女性を見つめる男性
「彼氏がうざい・・・」と感じる理由とは?対処法を徹底解説!

付き合いたては大好きだった彼氏なのに、最近になってうざいと感じるようになってはいないでしょうか。 実は、彼氏に対してうざいと感じている女性は少なくありません。 多くの女性が付き合いが続くと彼氏に対して ...

続きを見る

フィルムタイプ

フィルムタイプは、お湯で落とせるマスカラのことです。

オフの時間が短くなり、クレンジングで擦る回数も減るので、目元への刺激を軽減できます。

カールタイプ

常に上向きまつげにしたいならカールタイプがおすすめです。

ビューラーで上げたまつげの角度を長時間キープしてくれます。

カールをつける訳ではなく、カールをキープしてくれるので混同しないように注意してください。

あわせて読みたい

きれいにメイクしている女性
【最新版】カールマスカラのおすすめ人気ランキング10選!

目元を引き締めて目を大きく見せてくれるマスカラ。 毎日のメイクに欠かせないコスメのひとつですが、マスカラと一口にいってもボリュームタイプやカールタイプなどさまざまな種類があります。 そんな数あるマスカ ...

続きを見る

ウォータープルーフタイプ

汗・涙に強いのタイプのマスカラです。

海や運動で水分に触れてもまつげがにじみにくく、化粧崩れを防止してくれます。

通常のクレンジングでは落ちにくいこと商品もあり、ポイントリムーバーが必要となる場合があります。

チーク

肌にピンクやオレンジのカラーをほっぺにのせて血色感をプラスし、女の子らしい印象にしてくれるアイテムです。

元気で明るい印象にしたいなら「オレンジチーク」、フェミニンな印象にしたいなら「ピンクチーク」、使い方次第でどちらも表現できる「レッドチーク」が人気の高いカラーです。

チークは、「パウダーチーク」「クリームチーク」「リキッドチーク」「スティックチーク」「チークポリッシュ」があります。

あわせて読みたい

健康的なメイクの女性
チークを選ぶときのコツを徹底解説!おすすめ人気ランキング10選

チークは、顔にメリハリをつけたり、血色感を与えて生き生きとしたフェイスに仕上げられるコスメです。 チークと一口に言っても、プチプラ~デパコス、パウダータイプやスティックタイプなど、価格や質感はさまざま ...

続きを見る

パウダーチーク

パウダーのようにサラサラとしたチークのことです。

ふんわり軽い印象ですが、明るい発色が出しやすいタイプです。

サラサラしているので、時間がたっても崩れにくく、毎日メイクにおすすめ♪

べたつきが最も少なく、脂性肌の人には、ぴったりなチークです。

クリームチーク

練チークとも呼ばれていて、クリームのようにしっとりとしたチークのことです。

少量でも発色がよく、内側からにじみ出るようなじんわりとした、ほっぺが作れます。

しっとりしているので、乾燥肌の人でも、かさつきにくく、安心して付けることができます。

リキッドチーク

リキッド状のチークのことで、水分がたっぷり含まれており、みずみずしい印象にしてくれます。

クリームチークと同じく、乾燥肌の人でも使いやすいタイプのチークです。

スティックチーク

口紅のような繰り出し式のチークです。

テクスチャーは硬めで、細長い形状なので、ピンポイントで狙えるので、発色を出したい部分をコントロールしやすいです。

チークポリッシュ

ネイルのような見た目とハケがついているチークです。

リキッドチークと同じように、水分が含まれたみずみずしさを感じさせるタイプです。

リップ

リップだけでも印象をガラッと変えることができます。

繰り出し式の「リップスティック」や、ツヤツヤ感をプラスできる「リップグロス」、落ちにくい「ティント」などがあります。

飲み物の口にもつきにくいことで、ぶっちぎりで人気なのが「ティント」です。

ただし、「ティント」を使うと、唇の皮がむけしてしまうこともあるので、肌質に合わせて選んでください。

メイク落とし

メイクをするうえで最も大切なのが、クレンジングや洗顔フォームなどのメイク落としアイテムです。

クレンジングで汚れを浮かしてメイクを落とし、洗顔フォームで落としきれなかった汚れを落とす役割があります。

W洗顔不要なタイプのメイク落としであれば、洗顔の必要はありません。

メイク落としが不足していると「シミ」「ニキビ」「脂性肌」「乾燥肌」を生み出す原因となってしまいます。

しっかりとしたクレンジングと洗顔をおこないましょう。

初心者さんにはこの7つのメイク道具がおすすめ!

これからメイクを始めるすっぴんの女性

  • ファンデーション
  • アイブロウ
  • チーク&リップ
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • マスカラ
  • メイク落とし

上記のメイク道具があれば、基本的なメイクは十分可能です♪

チーク・リップ両方使える2WAYアイテムを選べば、メイク道具にかかる費用を抑えることができます。

まずはこの7つでメイクに慣れてから、徐々に種類を増やしてみましょう。

1,000円以下で買えるプチプラコスメ7選

それぞれのメイク道具で、初心者さんがチャレンジしやすい、1000円以内で購入できるプチプラコスメを紹介していきます。

ファンデーション「ちふれ UV リキッド ファンデーション」

重ね塗りしても、厚みが出にくく厚塗り感のないお肌に仕上げてくれます。

さらっとしたテクスチャーで伸びも◎

自然なカバー力で、本来の素顔のような美しさを引き出してくれます。

SPF35/PA+++とUV効果も高く、シミやそばかす対策もばっちりです。

価格 935円(税込)
カラー 全5色
UV効果 SPF35/PA+++/

アイブロウ「ヴィセ リシェ アイブロウペンシルS」

1.5mmの細新で、眉尻も書きやすく、きれいなラインの眉毛を作ることができます。

美容液成分配合なので、メイク中も保湿をしてくれます。

ペンシルの反対に、ぼかしやすいスクリューブラシがついているので、メイク道具の少ない初心者さんにも扱いやすいアイブロウペンシルです。

価格 594円(税込)
カラー 全6色

アイシャドウ「キャンメイク シルキースフレアイズ」

高発色なのに驚きのこの価格!

配合されているパールが、ギラギラしすぎない程よいツヤ感を出してくれます。

無難で使いやすいカラーが多く、初心者さんにもおすすめです。

カラーイメージの異なるアイシャドウを2.3個あつめれば、いろんなニュアンスメイクが楽しめますよ♪

価格 825円(税込)
カラー 全6色

アイライナー「セザンヌ 極細アイライナーR」

 

細い線・太い線どちらにも使える、書きやすさが魅力のアイライナーです。

滲みにくく、ヨレてしまってもパンダ目になりにくいのも嬉しいポイント。

お値段以上の能力をぜひ体感してみてください♪

価格 638円(税込)
カラー 全2色

マスカラ「キスミーフェルム ボリュームアップマスカラ」

ボリュームタイプですが、ダマになりにくくきれいにセパレートしてくれます。

繊維が入っていないので、繊維入りの下地をつけても、ケバケバしくなってしまうこともありません。

カラー展開は、「ブラック」と「ネイビー」の全2色ですが、ネイビーのカラーが、徐々に人気がでています。

お湯で落とせるタイプなので、メイク落としも楽ちんです♪

価格 880円
カラー 全2色

チーク&リップ「キャンメイク クリームチーク」

リップ・チークどちらにも使える2WAYアイテムです。

指の熱でじゅわっと溶けるようなテクスチャーで、ほんのり色づきを与えてくれます。

チークなら指で1回重ねるだけで、十分な高発色◎

リップとして使うときに、ツヤ感を出したいならリップブラシで塗るのがおすすめです。

上からパウダーを重ねると、モチもアップします。

価格 660円(税込)
カラー 全7色

メイク落とし「無印良品 マイルドジェルクレンジング」

大容量の200gなのに1000円以下というコスパ最強アイテム◎

ジェルタイプなので、お肌への負担を抑えたクレンジングができます。

名前にマイルドとついているだけあって、洗いあがり後のツッパリ感がなく、優しくメイクを落としてくれます。

柑橘系のさわやかな香りに、心もやすらぎます。

価格 750円(税込)

メイクの基本的な順番を知ろう!

メイクを楽しんでいる女性

何事にも順番があるように、メイクにも適した順番があります。

特に、メイクの土台となるベースメイクがきちんと作れているかで、メイクの仕上がり、モチが変わってきます。

リップや目元に気合を入れたくなる気持ちもわかりますが、まずはベースメイクを徹底しましょう。

初心者さんでもわかりやすいように、基本的なメイクの順番を詳しく解説していきます♪

STEP1.スキンケア

コットンに化粧水をたっぷりとふくませたら、肌にうるおいを与えてあげましょう。

滑らせたり、強くトントンしないように、優しく押し込むようにタップしてください。

化粧水で肌がモチモチになったら、乳液でフタをしてあげましょう。

乳液でフタをすることで、化粧水の水分が蒸発してしまうのを防ぐことができます。

STEP.2ベースメイク

スキンケア後は、化粧下地→ファンデーションの順でベースメイクをしていきましょう。

化粧下地を塗ってから直後にファンデーションではなく、2.3分間隔を開けると化粧下地が肌になじみ化粧ノリがアップします。

ムラにならないように、均一に塗れたらベースメイクは完了です。

STEP.3ポイントメイク

ベースメイクが終わったら、目元や眉毛のメイクをしていきましょう。

目元のメイクは、アイシャドウ→アイライナー→マスカラの順番でおこないましょう。

アイシャドウの前にアイライナーやマスカラをすると、上からラメが重なってヨレたり、きれいにかけた線がぼやけてしまいます。

マスカラ後は、アイライナーが引きにくくなってしまうので、必ずアイシャドウ→アイライナー→マスカラの順番でおこなってください。

STEP.4チーク、リップ

仕上げにチークとリップを乗せればメイクの完成です♪

チークとリップは最終的なメイクとのバランスを考えて塗っていきましょう。

最後にすることで、顔全体のバランスを見ながら調整できるので、失敗しにくいメイクができます。

メイク道具を揃えたら次はテクニックを磨こう!

自身にぴったりなメイクをしている女性

おさらい

  • 2WAYタイプのメイク道具はコスメにかかる費用を抑えることができる
  • メイク落としの不足は、「シミ」「ニキビ」の原因になる
  • メイクの命はスキンケアとベースメイクの土台作り

メイク道具一式を揃えて、準備ができたらあとはテクニックを磨くだけです。

トレンドメイクをするもよし、自分に合ったメイクを探求し続けるもよしです。

ぜひ、自分に合ったメイクやメイク道具を見つけてください♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-コスメ, コラム
-, ,

© 2024 Pretty Woman