コラム

眉毛の青い剃り跡は消せる?メイクでカバーするときのポイントを紹介

2021年3月1日

困り眉や平行眉など流行りの形にしたいけど、剃り跡が青く残ってしまう・・・。

こんな悩みから、理想の眉毛の形を諦めてはいませんか?

きちんとした対策をすれば、眉毛の青い剃り跡は、目立たなくさせることができます!

筆者も、自分ではなかなか気付かなかったのですが、写真に写っている自分がメイクをしているのに隠れきれていない青眉にショックを受けた覚えがあります。

今回は、そんな筆者の実体験に基づいて、眉毛の周辺が青くなってしまう原因や、眉毛を処理するときのおすすめの方法を紹介します。

当時筆者がやっていたメイクでカバーするときの手順も詳しくお話しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

この記事で解決できる悩み

  • 眉毛の周辺が青くなってしまう原因がわかる
  • 眉毛の剃り跡が青くなりやす人の特徴がわかる
  • 眉毛が青くなりにくい処理方法がわかる
  • 眉毛の青い剃り跡をメイクでカバーする方法がわかる

眉毛の周辺が青くなってしまう原因

眉毛で悩んでいる女性

まずは、眉毛が青くなってしまう2つの原因について見ていきましょう。

青くなる原因①新しい毛が生えてきている

眉毛の剃り跡が青くなる原因のひとつが、新しい毛が生えてきていることです。

毛がきちんと生えそろっていなくても、表面に毛が出てくることで青く見えてしまうのです。

青くなる原因②毛の処理が浅い

眉毛の周辺が青くなってしまうのは、毛は生えてきていることや毛の処理が浅いことから青みのある部分が出てきてることが原因です。

男性のヒゲの剃り跡が青くなる原理と一緒で、毛穴の奥の深い部分に残っている毛の断面が見えてしまっている状態。

中でも、特に眉毛の周辺の青さが目立ってしまう人の特徴があるのです。

眉毛の剃り跡が目立ちやすい人の特徴

眉毛の処理をしている女性

眉毛の剃り跡が目立ちやすい人、青くなりやすい人の特徴を3つ解説していきます。

特徴①色白の人

眉毛の剃り跡が青くなりやすい人は、色白の人が多い傾向があります。

これは、眉毛を剃ることで毛穴や断面に残った毛が、白い肌から透けて見えるようになり、青く見えやすくなっています。

さらに、日本人の眉毛は黒くいためコントラストで差が出やすく、色白の人は特にその差が際立ってしまうのです。

特徴②眉毛が太いまたは濃い人

眉毛が薄い人と比べると、眉毛が太い・濃い人は、眉毛の剃り跡が青く目立ちやすいです。

毛が濃い人は毛周期のサイクルが早く、毛の生えてくるスピードも早まります。

毛が太い人も、生えてくる毛が濃く硬いことから、より青く見えやすいのです。

特徴③青くなりやすい処理をしている

眉毛が青くなる原因のひとつである、断面の毛ですが処理が甘いと、青くなりやすくなってしまいます。

また、間違った処理をすることでお肌へのダメージにもつながります。

代表的な、悪い例の眉毛の処理方法は下記などが挙げられます。

から剃り

から剃りとは、何もつけずにカミソリで眉毛を剃ることです。

毛穴が閉じたままなので、眉毛が浅くしか剃れないことで青く残りやすくなります。

逆剃り

眉毛の流れとは反対の方向に剃ることです。

眉毛が長い場合には不向きな剃り方です。

こちらは、体質に関係ないので、適切なケアに変えればすぐに改善することが可能です。

眉毛の剃り跡を対策するためにも、青くなりずらい眉毛の処理方法をしていきましょう。

眉毛の剃り跡が青くならないようにする方法

眉毛の処理をしっかりしている女性

剃り跡が目立つ人の3つの特徴をフルコンプしている筆者が、眉毛の剃り跡を青くさせない方法をお伝えします。

青みが強い人でも、処理の方法を変えるだけで改善ができますよ♪

①剃る前にハサミで眉毛をカットする

毛が長い状態で眉毛を剃ってしまうと、毛が覆いかぶさっているせいで剃りすぎたり、理想のデザインにならないことがあります。

カットするだけで処理が済む場合もあるので、ある程度の毛の長さがある人は、カットしてから必要な部分だけ剃る方法がおすすめ◎

無駄な毛の処理を減らすことで、青くなる範囲を狭めることができます。

②刃が悪くなったカミソリは使わない

当然ですが、錆びついたり切れ味の悪いカミソリでは、眉毛を浅くしか処理できず、青く見えやすくなってしまいます。

カミソリは、寿命が短く使えば使うほど切れ味は悪くなっていきます。

一定の切れ味を保つためには10回程の使用で、交換することが望ましいでしょう。

切れ味の悪くなったカミソリを使い続けると、皮膚を傷つけ雑菌が入りが肌荒れの原因となってしまいます。

また、ガード付きタイプのカミソリは、安全に処理しやすいですが、ガードなしタイプと比べると、切れ味が劣ります。

カミソリの扱いに慣れているのなら、ガードなしタイプで処理してみるのもいいかもしれません。

ガードなしタイプのカミソリは、一気に切れ味が増すので、皮膚を切ってしまわないように注意してくださいね!

ホットタオルで毛穴を開いてから剃る

眉毛は、毛根の毛穴を開いてから剃るときれいに処理がしやすくなります。

毛穴が開いているときは、より深くまで剃れるので、断面の毛が見えにくくなり、青みを抑えてくれます。

毛が表面に見えるまでの期間も長くなるので、処理の間隔が減り、肌へのダメージも減少できます。

毛穴を開くアイテムでは、スチーマーも人気ですが、購入するには価格が気になるところ・・・。

そんなときは、自宅で手軽にできるホットタオルを使って、毛穴を開いて眉毛の処理をしていきましょう。

ホットタオルで顔の血流がよくなることで、肌のターンオーバーを促進し、お肌のケアもできますよ♪

出来上がったホットタオルを、1分程顔にのせて蒸してください。

ホットタオルの作り方は下記の手順を参考にしてください。

ホットタオルをお湯でつくる方法

  1. 45~50度のお湯を用意する
  2. タオルを縦半分に折る
  3. クルクルとロール状に巻く
  4. 両端を持って真ん中をお湯に浸す

熱いお湯を扱うので、注意してつくってください。

大きめのフェイスタオルだと、つくりやすいですよ♪

ホットタオルを電子レンジでつくる方法

  1. タオルを水で濡らしてロール状に巻く
  2. ラップで包み500~600wで30~60秒ほど温める
  3. 手に取れる温かさになるまで時間を置いてから取り出す

ラップで包むことで、温めているときの水分の蒸発を防ぎ乾燥しないようにできます。

そのままの状態だと、パサパサになってしまうのでラップに包んでから温めるようにしましょう。

電子レンジで温めた直後は、タオルが熱くやけどしてしまう恐れがあります。

少し置いてからタオルを取り出し、触れそうな温度であるか確認してから顔に使いましょう。

ホットタオルがぬるければ、追加で加熱もできるので、徐々に温めて様子をみてください。

ブラシで毛並みを整えてから剃る

コームやスクリューブラシで、眉毛のクセを整えてから剃ることで、逆ぞりを防ぐことができます。

自分の眉毛の形が確認しやすく、きれいに処理ができますよ♪

ピンセットとカミソリを併用する

剃り残しで青く目立つ部分の毛を、1本1本ピンセットで抜いていけば、毛を深くまで処理できるので、剃り跡が目立ちにくくなります。

ただし注意点なのが、全ての眉毛をピンセットで処理してしまうと、まぶたのたるみや毛が生えづらくなってしまう可能性があります。

毛を抜くと生えずらい眉下山や眉の上は避け、眉後や大きく離れたポツンとある眉毛をピンセットで処理してください。

ピンセットで毛を抜く場合も、ホットタオルで毛穴を開けておくことで、肌へのダメージを抑えることができます。

場所ごとにピンセットとカミソリを使い分けることで、リスクを最小限に抑えることができます。

眉毛専用のアイテムを使う

ハサミやカミソリなどは、眉毛専用のアイテムを使いましょう。

カミソリにはさまざまな種類がありますが、眉毛には、T字やL字のカミソリよりも、「I字タイプ」のカミソリが適しています。

さらにI字にはサイズの種類もありますが、眉毛には小回りの利くミニサイズのカミソリがおすすめです。

大きいカミソリやT字のカミソリは、剃りたくない部分も剃ってしまう可能性が高いので、眉毛の形を整えるのにはあまり向いていません。

明るいカラーに脱色する

眉毛を脱色して、明るいカラーにすることで、毛が生えてきても目立ちにくくすることができます。

黒髪以外の人や、職場の規則が厳しくない人限定ではありますが、垢抜け感も出るので、印象は一気に変わりますよ♪

初心者さんには、眉カラーは美容院でするのがおすすめです。

ワックスで脱毛をする

「松ヤニ」「ミツロウ」などを材料にしたワックスでおこなう脱毛も効果的です。

特に、メイクやファッションに合わせて眉毛を変えたいという人にぴったりです。

一般的な毛の処理方法よりも深くまで処理しやすく、繰り返すことで、毛周期が長くなることがあります。

毛抜きでは抜くのが難しい、細い産毛も処理できるのでスッキリとした眉毛に仕上げることができます。

ワックス脱毛はセルフでもおこなえますが、ワックスを剝がすタイミングや剥がす方向にコツがいるので、初心者さんはまずサロンで試してみるのがおすすめ◎

さらに、サロンであれば「ひげ」「鼻毛」など、気になる箇所も同時に施術できるのも大きなメリットです。

サロンやクリニックで脱毛する

「自己処理に疲れた」「形をこまめに変えない」という人は、サロンやクリニックで脱毛することもひとつの手です。

光やレーザーを照射して毛根周辺にダメージを与えることで、毛を細くしたり生えてくるスピードを緩やかにできます。

費用はかかってしまいますが、お手入れがとっても楽ちんになるので、思い切って脱毛してみるのもよいかもしれません。

ただし、毛が生えずらくなるため、眉毛の形を変えにくくなってしまいます。

特に、流行りの眉毛にする場合は、飽きてしまったときをよく考えてから脱毛しましょう。

メイクでカバーする方法

眉毛の剃り跡をメイクでカバーしている女性

眉毛が青くなりづらい処理方法について紹介してきました。

とはいっても、青い剃り跡はすぐにきれいさっぱり消すことは難しいでしょう。

そこで、ここからは眉毛の青い剃り跡を、メイクでカバーするときのポイントやコスメの選び方をお話していきます。

コンシーラーでカバーする方法

眉毛の青い剃り跡をコンシーラーでカバーしていく方法です。

ポイント①自分の肌よりもワントーン暗いものをチョイス

自分の肌よりも明るいと、コントラストがより際立ち、剃り跡が目立ってしまいます。

自分の肌の肌よりもワントーン暗いコンシーラーで、カバーしていきましょう。

ポイント②カバー力の高い硬めのテクスチャーのものがgood!

眉毛の剃り跡を消すときは、カバー力が高いものを選びましょう。

コンシーラーの種類の中でも、テクスチャーが硬めなタイプは、ヨレを抑え長時間カバーしてくれます。

スティックや、固形になったコンシーラーがおすすめです。

筆を使うときれいに伸ばしやすいですが、持っていない人は綿棒でも代用が可能です。

眉毛をくっきり縁取りたい人は、筆タイプのコンシーラーを併用してください。

 

 

 チークでカバーする方法

メイクをするときの下地の段階で、眉毛の剃り跡にチークを仕込んでおくことで、青みが目立ちにくくなります。

チークでカバーする方法は、男性のひげを隠すときにも使われているメイク方法で、青みへの効果はばつぐんですよ♪

ポイント①オレンジ系をチョイス

青みを隠すときのチークのカラーは、オレンジ系のものをチョイスしてください。

オレンジと青は補色なので、重ねることでお互いを打ち消してくれるカラーの組み合わせです。

チークは肌に伸ばしやすい、クリームタイプがおすすめ◎

塗り始めは「ギョッ」としますが、ファンデーションを塗っていくと馴染みやすくなります。

ただし、あまりにもチークが濃いと、オレンジが勝ってしまうので、様子を見ながら重ねていってください。

このとき、なるべくファンデーションは伸ばすというよりも、「ぽんぽん」と叩いて馴染ませると◎

クリームチークは、テクスチャーが柔らかめなので、最後にパウダーで抑えておくと、ヨレにくくなります。

チーク同様、赤系・ピンク系のリップでも青みをカバーすることができます。

 

 眉マスカラでカバーする方法

脱色はできないけど、眉毛のカラーリングをしたいという人におすすめなのが「眉マスカラ」です。

黒髪の人でも、グレー系であれば肌馴染みがよく、眉毛の存在感を薄めることができます。

美容成分が配合された眉マスカラもあるので、メイクと同時にケアすることも可能です。

あわせて読みたい

眉毛の処理をしている女性
眉マスカラを選ぶときのコツを徹底解説!おすすめ人気ランキング10選

髪色を変えたときや、カラコンの色に合わせて眉毛の色を変えることで、一気に垢ぬけることができます。 毛の流れを整えることもでき、きれいな眉毛に仕上げられます。 しかし、眉毛の脱色は自眉が薄い人だと無くな ...

続きを見る

 眉毛の青みを消して好みのデザインにしよう!

きれいな眉毛の女性

おさらい

  • 眉毛は「生えてきた毛」「表面に残った毛」のせいで青く見える
  • 色白の人は残った毛が肌から透けて青く見えている
  • 毛が太い人または濃い人は青く見えやすい
  • 毛穴を開いてから眉毛を処理すると深くまで剃れる

今回は、眉毛の剃り跡が青くなってしまう原因や、青くなりにくい処理方法について解説してきました。

眉毛は印象に大きく関わっている重要なパーツ。

眉毛の青い剃り跡を無くし、自分好みのデザインの眉毛でメイクやおしゃれを楽しみましょう。

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-コラム
-, ,

© 2024 Pretty Woman