プレゼント 恋愛

ネックレスの意味は形(モチーフ)で変わる!開運や幸せを呼ぼう!

2021年2月2日

ネックレスといえば、首元をおしゃれに見せてくれる老若男女に人気のアクセサリーのひとつ。

「ハート」や「リボン」など可愛らしいモチーフもあれば、大人っぽい「クロス」「ホースシュー」など形状もたくさんの種類があります。

古くからアクセサリーは、魔除けとして使われていましたが、実はモチーフ意味に異なる意味があるのです。

そこで、今回はネックレスの定番モチーフからユニークなモチーフのものがもつ意味を紹介していきます。

モチーフの意味を知って、お守りとして身に着けたり、友人・恋人へのプレゼントを選んでみてください♪

この記事で解決できる悩み

  • オーソドックスなデザインのネックレスがもつ意味がわかる
  • ユニークなデザインのネックレスがもつ意味が分かる
  • ネックレスの起源がわかる
  • ペンダントやチョーカーの見分け方がわかる

オーソドックスなデザイン編

王冠のアクセサリー

ネックレスのそれぞれの形(モチーフ)が込められた意味を紹介していきます。

プレゼントで贈るときや自分へのネックレスを選ぶときの参考にしてみてください♪

まずは、「クロス」「ハート」などのオーソドックスなデザインのモチーフから紹介していきます。

クロス(十字架)

引用元:vifille_official_jp

クロスの形は、身に着けることで災いから身を守る、「神秘の力」が宿るという言い伝えがあります。

クロスの十字の形は、「土」「水」「火」「風」の4つの元素を表しているとされています。

また、天と地のエネルギーバランスを整える役割もあることから「復活」「永遠」などの意味もあるようです。

ユニセックスで使えるデザインもあるので、厄よけや、お守り代わりに男性へプレゼントするのも素敵なのではないでしょうか。

ハート

引用:89xiiitokyo

愛や心、生命を象徴するモチーフであるハートの形には、「恋愛成就」や「幸せな結婚」という意味が込められています。

身に着けることで、片思いを叶えたり、愛が長く続くとされています。

また、親や恋人からプレゼントされるとこ、その効果が強まるという話も。

愛らしいデザインのハートは、女性を中心に幅広い世代に愛される王道モチーフです。

片思い中の女性や、女性らしさをアップしたいなどの願いを叶えてくれるかもしれません。

ホースシュー(馬蹄)

引用:dotto.a.official

ホースシューとは、馬の蹄鉄のことで、U字の形が特徴です。

ヨーロッパでは、古くから幸運をもたらすモチーフとして親しまれており、玄関に飾る習慣もあります。

他にも、呼び込んだ幸福を逃がさないと言われ、家庭運UPの効果もあると伝えられています。

魔除けや、災いから身を護るお守りとして、人気の高いモチーフです。

シンプルながら華やかなデザインで、ぐんと大人っぽさをアップできます。

クラウン(王冠)

引用:blanche_neige_jewelry

クラウン(王冠)は、王様が身につけるものということから「最高の地位」「権力」の象徴とされています。

身につけることで「幸運」「名声」「栄光」などの、幸せを引き寄せる力を与えてくれると伝えられています。

叶えたい願いがある方へのプレゼントや、目標がある方の願掛けにおすすめです。

クラウンのネックレスが、実現へと導いてくれるかもしれませんよ♪

ムーン(月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Deary by sao(@sao_insta)がシェアした投稿

引用:sao_insta

月は、満ち欠けを繰り返す様子から「女性」「成長」の象徴とされています。

ギリシャ神話では、月そのものである女神「エウリュノメ」が地球や太陽、ゼウスなどさまざまな神を産みだしたと伝えられていました。

他にも、ギリシャ以外でも豊穣を担い命を産みだす存在として月は崇められていました。

そのことから、命を産みだす月と、子(命)を産み出す女性が連想され由来となっているようです。

また、女性のバイオリズムは、月の満ち欠けのサイクルが影響するのではないかという話が由来とも言われています。

「女性らしくありたい」「成長したい」そんな方にぴったりなのがムーンモチーフです。

ティアドロップ(しずく)

引用:mura.ikebukuro_

ティアドロップのモチーフは、「生きるエネルギー」を意味しています。

その昔「神々が流した涙のしずく」で乾いた大地に潤いを与えたことが由来となっています。

涙で大地を育み作物を育てることからティアドロップは「生きるエネルギー」と伝えられるようになりました。

また、「悲しみではなく、喜びや感動の涙に変わるように」といった願いも込められています。

ティアドロップを身に着ければ、気分が落ち込んだときでも、前向きな気持ちにさせてくれるかもしれません。

自分へのプレゼントや友人へのプレゼントにもおすすめです。

フラワー(花)

引用:lumian.jp2019

宇宙の神秘ともいわれるフラワーは「地上の星」であり「幸せ」「喜び」「美」を意味するラッキーモチーフ。

もともとのフラワーのモチーフは、唐草模様が始まりとされています。

唐草模様の原型とされるロータスは、古代エジプトでは再生の象徴とされ「聖なる花」と呼ばれていました。

特に赤いフラワーは、命を連想させ、より幸せを呼び込む力が強いとされています。

フラワーのモチーフは、「さらに美しくなりたい」「幸せを呼び込みたい」という願いを叶えてくれるかもしれません。

リボン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiririnnland(@kiririnnland)がシェアした投稿

引用:kiririnnland

キュートで女の子らしさをアップさせるリボンの意味は、「約束」「絆」です。

紐を結んで作られる形状を、人と人を結びつけることにちなんで、「縁結びアイテム」として親しまれています。

恋愛だけでなく、友人や仕事関係などの、あらゆる人間関係の結びつきを深める力を秘めています。

風水でもリボンは、「縁を引き込む」とされ、人間関係に悩みのある方におすすめのモチーフです。

スター(星)

引用:dress.up.market

夜空に輝くスターは、「健康」「富」などの意味があり、幸せや希望に光で導いてくれる言い伝えがあります。

キラキラと光り輝く星の力で、身に着けた人の幸せの扉を開き、自信や希望を与えてくれるのだとか。

また、古くからスターは、自信を与えて悪いもの(負)を寄せつけないことから、魔除けのモチーフとして伝えられてきました。

スターは、悩みや自分に自信がないときに、勇気づけてくれるモチーフなのではないでしょうか。

四葉のクローバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Маи Хуруя(@mai_furuya)がシェアした投稿

引用:mai_furuya

四葉のクローバーには、「希望」「愛」「富」「名声」と1枚ずつの葉に別の意味が込められています。

日本では、三葉のクローバーでも3つの幸福を表す象徴とされていました。

珍しい四葉のクローバーは、もう1つの意味が重なることで、さらに幸運をもたらすといわれるラッキーアイテムなのです。

日本でも有名な、四葉のクローバーを見つけた人に幸福が訪れるお話は、ヨーロッパでは古くから言い伝えられていました。

たくさんの幸運を運んでくれる四葉のクローバーは、どんな方にもぴったりなモチーフです♪

ドクロ・スカル

引用:arksilveraccessories

シルバーアクセサリーといえば、ドクロを想像する方も少なくないのではないでしょうか。

そんなドクロのモチーフには、「人生」「復活」「再生」の意味が込められています。

これは、古くから、人間の魂は頭部に宿ると信じられていたためです。

頭部は、戦いの最中での貴重な戦利品であったため、「生命力」「繁殖力」などの意味で考えられています。

また、仏教的な考えで骸骨は「永遠で不変ではない」ことを意味し、生の大切さを学べるものといった教えもあります。

一般的に死や不幸などを彷彿させるドクロは、好き嫌いはあれど人間の真理をついたモチーフなのです。

ただし、宗教によって考えは異なるので、プレゼントするときには相手のことを理解してから贈るのがよいでしょう。

蝶(バタフライ)

引用:r__r__n___

蝶は、幼虫→さなぎ→成虫へと変化することから、「復活」「変身」といった意味をもっています。

また、美しくなった蝶がヒラヒラと舞う様子から、「美」「上昇」「飛躍」といった意味も持ち合わせています。

身に着ければ、美容・仕事に関する運やチャンスを引き寄せてくれるかもしれません。

「新しい道を開きたい」「美しく生まれ変わりたい」などの夢を応援してくれるでしょう。

羽根・翼(フェザー)

引用:203jewelry_shinjuku

羽根のモチーフは、羽ばたいて空に飛び立つことから、「上昇」「飛躍」を象徴しています。

蝶とよく似た意味ですが、さらに空高く飛び立つことができる羽根は、能力を伸ばす力も増しています。

「能力を伸ばしたい」「何かを成し遂げたい」場面が近づいたときに、力を貸してくれるかもしれません。

男女ともに使いやすいデザインもあるので、万人するモチーフなのではないでしょうか。

ユニークなデザインのネックレス

鍵穴のキーホルダー

ここからは、「月桂樹(ローリエの木)」「イカリ」などの少しユニークなデザインのネックレスを紹介していきます。

月桂樹(ローリエの木)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Creema(クリーマ)(@creemajp)がシェアした投稿

引用:creemajp

神聖な木である月桂樹は、「勝利」「栄光」「輝ける将来」の意味をもっています。

これは、古代ギリシャでは太陽神アポロンの聖樹である月桂樹で作った月桂冠を贈り、英雄や勝利を褒め称える習慣が由来となっています。

ちなみに、月桂冠の花の花言葉は、「裏切り」や「不信」を意味するようです。

勝利や栄光にうぬぼれないように、といった警告かもしれませんね・・・。

それでも、オリンピックのメダルや表彰、王族や貴族の紋章に描かれるなど、古くから愛されてるラッキーアイテムには変わりありません。

シンプルながら立体感のあるデザインで、普段のおしゃれにアクセントを加えることができるでしょう。

イカリ

引用:lauss_official

イカリは、船を固定するために使われることから「力」「安定」の象徴となっています。

また、イカリをおろして荒波から身を守る様子から、困難に立ち向かう、己を見失わないなどの強い精神力を表しています。

恋愛においても、2人の気持ちが離れないように、深くつなぎとめてくれるなどの意味も。

男性とおそろいで身に着けたり、自分の信念を高めたいときに最適なモチーフではないでしょうか。

コイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

AKUA(@akua_selection)がシェアした投稿

引用:akua_selection

コインは、お金がモチーフになっており、意味も同様に「金運」「幸運」をもたらすアイテムです。

日本でも、5円玉をお財布に入れたり、神社での参拝で使うことで縁起物として親しまれています。

特に、デンマークの通貨である「ワンクローネコイン」は、贈った人も贈られた人にも幸運をもたらす力を秘めているようです。

金運や開運を引き寄せてくれるかもしれません。

より幸運を引き寄せたい方は、「ワンクローネコイン」がモチーフのネックレスがおすすめです。

キー(鍵)・キーホール(鍵穴)

引用:devas_official

キーや鍵穴は、身につけた人の幸せの扉を開き、幸運や富を招いてくれるモチーフ。

閉ざされた心を開き、友人や家族との絆をより一層深めてくれるといわれています。

鍵には、「ロックする」という役割があることから、自分の信念を曲げないようにお守りとしてもつことも。

さまざまな役割がある鍵のモチーフは、恋愛・友人・家族・自分にオールマイティなことに力を貸してくれます。

自分・友人へのプレゼントはもちろん、ペアでもてば「二重」に想いを託すこともできるでしょう。

動物(猫・うさぎ・鳩・フクロウ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

torinica*トリニカ(@torinica7)がシェアした投稿

引用:torinica7

動物のモチーフにも、それぞれ別の意味が込められています。

「魔除け」「災いを退け」「福を呼ぶ」

うさぎ

「上昇」「飛躍」「豊穣」「復活」

「普遍的な平和」「吉報をもたらす使者」

ふくろう

「知恵」「知識」「学問」「芸術」

ネックレスは世界最古のアクセサリー

指輪やブレスレットなどのアクセサリーの起源は、古代エジプトであると伝えられ、それぞれ歴史をもっています。

今ではおしゃれの一環として身に着けるアクセサリーですが、実は誕生したころは、身に着ける目的や形状は異なっていたのです。

中でもネックレスは、アクセサリーの中でも最も古い歴史をもっていると伝えられています。

貝殻や動物の骨や牙などを紐に通した首につける飾りが、今のネックレスを形づけるものとなります。

初めは狩猟の数を誇るためでしたが、犠牲になった動物の命の重みを知るとともに、狩猟の成功や豊作を願い身に着けるようになりました。

あわせて読みたい

指輪をつけている手
指輪はつける位置によって意味が変わる!10本の指が持つ意味とは?

老若男女問わず、人気のアイテムである指輪。 指輪には、シンプルで華奢なものから、ゴツゴツしたデザインなど、さまざまな種類があります。 そんな指輪には、皆さんもご存知のように、右手の薬指に指輪をつけてい ...

続きを見る

ネックレスは長さによって呼び方が異なる

ネックレスは、首につけるアクセサリーということはみなさんご存知でしょう。

しかしネックレス以外にも、ペンダントやチョーカーなどを、耳にしたことはないでしょうか。

実は、下記のように紐の長さが違うことで、呼び方が変わっているのです。

チョーカー【30~40cm】

プリンセス【40~50cm】

マチネー【50~55cm】

オペラ【70~80cm】

ロープ【107cm】

また、紐状のもので留め具がついていないものは、ラリエット呼ばれます。

首に着けるアクセサリーは総称してネックレスとなりますが、実際にはこのように細かく名前が付けられているのです。

ネックレスのモチーフに願いを込めて

ハートのネックレス

おさらい

  • ドクロのモチーフは、「死」ではなく「人生」「復活」を表している
  • ネックレスは紐の長さによって呼称が変わることがある
  • ネックレスはアクセサリーの中で最も歴史が古い

古くからアクセサリーは、魔除けとして用いられていたことから、多くのネックレスも同様の力をもたらすとされています。

他にも、恋愛や家族、友人関係、夢などをよい方向に導いてくれるかもしれません。

おしゃれとして楽しむのはもちろん、開運グッズとして願いを託してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、多彩なモチーフの中から、自分のお気に入りを見つけてみてください♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-プレゼント, 恋愛
-, ,

© 2024 Pretty Woman