プレゼント 恋愛

プレゼントに隠された意味とは?友達・恋人・上司に贈る前に要確認!

2021年1月29日

記念日や就職祝い、昇進祝いなどの節目に、何かとプレゼントを渡す機会は多いでしょう。

しかし、そんな何気なく贈ったプレゼントには、「隠された意味」があるのをご存知でしたか?

新築祝いや結婚祝いといった、お祝いのプレゼントにはNGなアイテムがあるんです。

喜んでほしくて贈ったのに、あらぬ誤解を受けて疎遠になってしまった・・・なんてことも。

そこで今回は、プレゼントがもっている意味について紹介していきます。

プレゼントの意味を知って、贈った相手に喜んでもらえるアイテムを選びましょう。

この記事で解決できる悩み

  • プレゼントがもつ意味がわかる
  • 恋人に贈りたいプレゼントがわかる
  • 上司に贈らないほうがよいプレゼントがわかる

プレゼントの意味【アクセサリー編】

ペアリング

アクセサリー全般には、「独占欲」の意味がこめられています。

ここからは、さらに細かい意味をもっているアクセサリーを紹介していきます。

自分にプレゼントをくれた相手の、深層心理がわかるかもしれません♪

指輪

指輪のプレゼントは、アクセサリーの中でも相手を独占したい思いが強いアイテムです。

そのほかにも、「束縛」や「手を出すな」のように相手や、他者をけん制する意味も込められているのだとか。

また、男性から女性よりも女性から男性へ贈る方が、「束縛したい」という思いがより強くなるといわれています。

男性から女性に贈る場合は、もう少しフランクな意味合いになるようです。

指輪といえば、結婚やプロポーズなど将来を約束するときに贈る、エンゲージリングの役割がありますよね。

基本的には、よっぽどのことがない限り、外さずに四六時中身に着けるアイテムです。

まだ日が浅く、関係性を築けていないタイミングでは、プレゼントしないほうが吉でしょう。

あわせて読みたい

指輪をつけている手
指輪はつける位置によって意味が変わる!10本の指が持つ意味とは?

老若男女問わず、人気のアイテムである指輪。 指輪には、シンプルで華奢なものから、ゴツゴツしたデザインなど、さまざまな種類があります。 そんな指輪には、皆さんもご存知のように、右手の薬指に指輪をつけてい ...

続きを見る

ピアス(またはイヤリング)

ピアス(またはイヤリング)のプレゼントには、「常に自分の存在を感じてほしい」という意味があります。

また、大昔から存在していたピアスなどは、魔除けの役割がありました。

王族や貴族の間では、ピアスなどを身につけることで、体内への悪魔の侵入を防ぐと言い伝えられていたのです。

そのため、「あなたを護りたい」といった、ロマンチックな意味で考られている場合もあります。

ネックレス

ネックレスのプレゼントには、「あなたとずっと一緒にいたい」「永遠にあなたを離さない」という意味が込められています。

首輪の形状から、このように連想されているのです。

ほかにも、ネックレスの形(モチーフ)によって意味が異なる場合もあります。

あわせて読みたい

クロスのネックレスをつけている女性
ネックレスの意味は形(モチーフ)で変わる!開運や幸せを呼ぼう!

ネックレスといえば、首元をおしゃれに見せてくれる老若男女に人気のアクセサリーのひとつ。 「ハート」や「リボン」など可愛らしいモチーフもあれば、大人っぽい「クロス」「ホースシュー」など形状もたくさんの種 ...

続きを見る

ブレスレット

ブレスレットの形状は、手錠を連想させます。

そのため、ブレスレットのプレゼントには、「手元から離さない」「強い束縛」の意味が込められています。

また、一説によるとブレスレットが太ければ太いほど、束縛心が強いのだとか。

アンクレット

もうおわかりかと思いますが、アンクレットから連想されるのは「足枷」

数千年以上前から、使われていた「足枷」には、ふたつの目的がありました。

ひとつは、奴隷の身体的な自由を奪うため、そしてもうひとつが「所有権を証明する」ためです。

足枷である鉄環の形を見れば、どこの家の奴隷であるか、すぐにわかるようになっていたのだとか・・・。

順当に考えると、アンクレットをプレゼントする意味は、「あなたを逃がさない」「あなたは私の所有物」となります。

歴史を掘り起こせばゾッとする話ですが、今ではオシャレアイテムとして使われています。

プレゼントの意味【ファッション編】

洋服が売っているお店

次は、ファッション編です。

アクセサリーと同様に、異性同士で贈ることの多いファッションの意味を紹介していきます。

意外にも靴のプレゼントは、「私の元から去ってください」や「別れる」などのネガティブな意味をもっています。

さらに、女性から男性に贈る場合は、「見下す」「踏みつける」といった意味も付け加えられるようです。

何にせよ、目上の人に贈るのは避けたいアイテムのひとつといえるでしょう。

また、海外でも同様の意味で考えられているため、海外の人へのプレゼントにも不向きです。

靴下

靴下は、手頃であることから贈りやすい人気のプレゼントです。

贈る相手により意味が変わりますが、特に目上の人に贈る場合には要注意です。

上司への靴下のプレゼントは、「見下す」「踏みつける」など失礼にあたる意味に・・・。

また、女性から男性に送る場合は、「私をあなたの好きにして」という情熱的な意味となります。

どちらも誤解を生みやすいため、プレゼントには、避ける方が無難でしょう。

下着

女性から男性に下着をプレゼントする場合は、「離れたくない」「親密な関係になりたい」「あなたのことをもっと知りたい」などの意味があります。

また、男性から女性に贈る場合も、「あなたは大切な人」「親密な関係になりたい」とほぼ同様の意味を持っています。

デリケートな部分に関わるアイテムなので、密度の高い意味をもっているようです。

ただ、そもそもあまり親しくない相手には下着を贈ることは少ないでしょう。

プレゼントの相手は、恋人や家族あたりが妥当ではないでしょうか。

パジャマ

パジャマのプレゼントには、「体を労ってね」「ぐっすり眠って疲れを癒して」といった、優しい意味が込められています。

ただし、入院中の人へのプレゼントはタブーとされています。

ずっとベットにいることを連想させ、やや縁起の悪い意味に変化させてしまうことが理由です。

それでも、思いやりが伝わるプレゼントですので、入院中の人以外になら誰にでも贈りやすいアイテムですね♪

プレゼントの意味【ビジネス用品】

ビジネス用品

次に、上司・異性・友達など、様々な相手に贈ることの多いビジネス用品がもつ意味を紹介していきます。

カバン・名刺入れ・定期入れ

カバン・名刺入れ・定期入れなどのビジネス用品は、「仕事を頑張れ」「精進しなさい」という意味が込められています。

特に、上司や目上の人に贈る場合は要注意です。

職場関係の人によかれと思って贈ってしまうと、ひんしゅくを買ってしまうことも・・・。

恋人や夫婦の場合は、応援の意味を込めて贈るのもよいでしょう。

営業先などのビジネスシーンで使う名刺入れは、なるべく上質なものを贈るのがおすすめです。

ネクタイ

ネクタイのプレゼントは、首にまつわるアイテムということから「あなたに首ったけ」という意味をもっています。

他にも、首に巻くことから「束縛」「あなたを締め付けたい」といったディープな意味も。

上司には贈っても、大きな問題はありませんが、誤解を招かないように、渡すときのシチュエーションには注意しましょう。

2人きりや個人的なプレゼントは避け、社内のみんなでカンパするなどがオススメです♪

ボールペン

手頃なプレゼントであるボールペンがもつ意味は、「あなたは特別な存在」「仕事を頑張って」などがあります。

この「あなたは特別な存在」という意味は、異性としてではなく「人として尊敬している」のニュアンスに近い意味となります。

そのため、異性相手に贈っても問題はありません。

ただし、「仕事を頑張って」という意味があるので、上司や目上の人には失礼にあたってしまいます。

筆記用具は、就職祝いや後輩などの友人・親戚へのプレゼントに適しているでしょう。

ネクタイピン

ネクタイの相棒とも呼べる存在の、ネクタイピンのプレゼントには「支えます」という意味が込められています。

「あなたに首ったけ」という意味をもつ、ネクタイを支えるネクタイピンを贈ることで、このような意味がつけられました。

ネクタイもネクタイピンはセットで、恋人や好きな人に贈りたいプレゼントです。

プレゼントの意味【雑貨編】

価格もリーズナブルな雑貨品のプレゼントの意味を紹介していきます。

ハンカチ

ハンカチがもつ意味は、「あなたと縁を切りたい」という意味

ハンカチは、漢字で「手巾(しゅきん)」と書くことから手切れを連想させるため、このような意味がつけられたのだとか。

友達に贈ってしまうと「絶交」の意思表示になってしまう可能性も・・・。

ただし、最近では悪い意味よりも、手頃で実用性があることから、プレゼントに人気のアイテムのひとつです。

マグカップ

男性から女性にマグカップを贈る場合の意味は、「君の家に行きたい」です。

女性から男性に贈る場合もほぼ同様ですが、男性よりも深い意味はもっていないようです。

マグカップといえば、汎用性があり価格も手頃な人気のプレゼントですが、思っていた意味とは違いました。

ペアカップであれば、「2人でゆっくり過ごしてね」という意味に変わるので、新居祝いにはおすすめです。

ただし、年配の方や新婚さんには、「割れる」ことから「関係が割れる」と連想される縁起の悪いアイテムです。

言い伝えではありますが、プレゼントするときには、配慮が必要でしょう。

プレゼントの意味【キッチン用品編】

キッチン用品

キッチン用品のプレゼントの意味を紹介していきます。

お箸

お箸は、「人と人をつなぐ橋(箸)渡し」の意味をもっています。

また、お箸は1本では使えないことから、「夫婦が寄り添う」「二人三脚」などとして結婚祝いに定番のアイテムです。

一方、高齢者に贈る場合は、「三途の川への橋渡し」という縁起の悪い意味になってしまいます。

ただし、若者から高齢者に贈る場合は、「元気の橋渡し」という意味に変わることも。

人間関係をよくする意味でもあるので、友達や家族へのプレゼントにおすすめです。

お箸を贈るときには、相手に誤解されないように気を付けましょう。

刃物

刃物は、「災いを断ち切り幸運を切り開く」として、古くから縁起のよいものとして伝えられています。

なんとなく、刃物に対して悪い意味のイメージをもつ人も少なくないでしょう。

しかし、皇室では慶事に刀剣を贈るといった習慣があったり、たくさんの祭り事や式典で使用されていた神聖なものだったのです。

現在でも、様々な門出のお祝いに、刃物が使われています。

  • ウエディングケーキ入刀
  • 七五三(男子)の守り刀
  • 道路開通式のハサミ
  • 花嫁衣装の懐剣
  • 船の進水式の斧

とはいっても、「切る」ことから縁切りと考えられる人もいるので、贈る相手によっては要注意です。

実際に日本では、包丁をプレゼントした相手から、5円玉をもらう風習が言い伝えられています。

5円玉をもらうことで、「ご縁が切れる前に、ご縁(5円玉)を返してもらう」と考えられているのです。

刃物を贈る際は、5円玉をもらうか、誤解されないように一言メッセージを添えておくのもありでしょう。

海外でも同じような習慣がある

ヨーロッパでも、同様に迷信深い人はコインをもらうのだとか。

コインをもらうことで、プレゼントではなく購入したということで問題をしているようです。

プレゼントの意味【その他】

花束

くし(櫛)

くしは、一般的にク「苦」シ「死」を連想させることから、プレゼントには不向きとされています。

一方で、江戸時代ではプロポーズに使う、今でいうエンゲージリングの役割がありました。

「苦しみも幸せも分かち合い、死ぬまで添い遂げます」という意味が込められていたのです。

お祝いごとや入院中の人へのプレゼントには向いていませんが、恋人には贈ってみるのもよいでしょう。

香水

女性から男性への香水のプレゼントは、「親密な関係になりたい」「あなたの好きな香りを知っている」という意味が込められています。

香水は、肌に直接つけるものなので、距離を縮めたいという心理が表れているようです。

逆に男性から女性へ送る場合は、「独占したい」「自分の好きな香りをつけて」といった強気な意味になります。

いわゆる、マーキング行為に似た表現なのでしょうか。

特に、お揃いの香水を贈ってきた彼氏は、独占欲がより強いかも・・・?

ライター

ライターは、「火事」を連想させることから新築祝いや開店祝いには贈ってはいけないアイテムです。

ほかにも、「灰皿・カセットコンロ」はもちろん、真っ赤なアイテムなども火を連想させるため、同様の意味があります。

お花

お花といえば、月ごとに決められた花言葉にちなんで、意味が変わることが有名ですよね。

お花は、どんな人の目にも美しく映るとされ、お菓子のように「消耗品」であることから貰っても困らないプレゼントとして人気です。

しかし、お見舞いなどのイメージが強いお花は、ニオイがきつい場合、病院が受け取り拒否をすることも。

意味だけでなく、香りの有無も視野に入れておく必要がありそうです。

いずれも悪い花言葉もあるので、プレゼンにお花を贈るときには、事前に確認しておくのが◎

プレゼントの意味を覚えて選ぶときの参考にしよう!

たくさんのプレゼントボックス

おさらい

  • アクセサリー全般のプレゼントは「束縛」の意味を表している
  • 入院中の人にパジャマをプレゼントしてはいけない
  • 靴下や靴は上司へのプレゼントには不向き

今回は、プレゼントで贈ることが多いアイテムの「隠された意味」について紹介しました。

よい意味から悪い意味まで、様々な意味を持ったアイテムがたくさんあります。

過去に贈ったプレゼントを振り返って、「どきっ」とした方や「ホッ」とした方もいるのではないでしょうか。

プレゼントがもつ意味は、贈る相手やお祝いの種類によって異なります。

この記事が、素敵なプレゼント選びの参考になったら嬉しいです♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-プレゼント, 恋愛
-, ,

© 2024 Pretty Woman