モテ術 恋愛

サバサバ女子の特徴・性格を徹底分析|自称サバサバ系女子には要注意!?

人に媚びたり、悪口をいわないサバサバ系女子。

さっぱりとした性格のサバサバ女子は、面倒見のよいアネゴ肌な人が多く、異性からも同性からも人気です。

今回は、そんなサバサバ女子の特徴や性格についてクローズアップしていきます。

サバサバ女子に紛れる、自称サバサバ系女子の見極め方についても解説しています。

自身も自称サバサバ系女子になっていないか、記事を読みながらチェックしてみてください。

この記事で解決できる悩み

  • サバサバ女子の特徴や性格がわかる
  • サバサバ女子の恋愛傾向がわかる
  • 自称サバサバ系女子の特徴や対処法がわかる

サバサバ女子とは?

鏡を見ながらピアスを合わせている女性

サバサバ系女子というワードは、聞いたことがある人がほとんどではないでしょうか。

簡単に説明すると、「他人の影響を受けない芯の強い女性」のことです。

いい意味で、人に対して興味があまりないともいえます。

かといって、他人が嫌ったり、見下すような態度はありません。

あくまでも「自分は自分、他人は他人」という考え方を持っているだけなので、友人が少ないわけはありません。

自称サバサバ系女子には要注意!?

誰にも媚びないサバサバ女子の姿は、人の目にはかっこよく映るものです。

芯の強さを感じさせるサバサバ女子に憧れる女性も少なくありません。

そのため、サバサバ女子の定義をはき違えた、「自称サバサバ系女子」が紛れていることがあります。

サバサバ女子とは似ても似つかないタイプなので、騙されないように注意しましょう。

サバサバ女子の特徴

笑顔の素敵な女性

ここでは、サバサバ系女子に多く見られる特徴について見ていきましょう。

物事に執着しすぎない

前述でもお伝えしましたが、サバサバ女子はいい意味で人に興味がありません。

客観的に物事を判断できるので、普通の人であれば諦めきれないことでも、「無理だ」と判断するとスパっと諦めることができます。

冷静に判断できる性格は、人によっては冷たくうつってしまう場合もあるでしょう。

しかし、執着しない性格だからこそ、人に対して嫉妬したり怒ったりすることもなく、人間関係でのトラブルは少ない傾向があります。

自分ではサバサバしていると思っていない

根っからのサバサバ女子は、自分がサバサバした性格であることを自覚していません。

自分の信念に沿って行動しているだけなのです。

LINEの返信は短文

サバサバ女子は、性格と同じように連絡でもさっぱりとした関係を好みます。

そのため、こまめな連絡やずるずると連絡を取ることが苦手な人がほとんどです。

必要な要点だけを伝えたいので、LINEも短文で簡潔な内容が多いです。

SNSはあまり利用しない

サバサバ女子は、Twitter・InstagramなどのSNSは1日に数回程度で、積極的に投稿することは少ない傾向にあります。

他人からの評価を気にしたり、自分と他人を比較することがないので、そもそもSNSでアピールする必要がないのでしょう。

ただ、興味のあることを増やしたり、自分の知らない世界を知ることが好きなので、ひと通りのSNSのアカウントは持っているようです。

現代では珍しいですが、承認欲求があまりないことも、SNSの世界にはまらない理由のひとつでしょう。

サバサバ女子の性格

肌が色白できれいな女性

アネゴ肌や面倒見の良い性格といわれるサバサバ女子。

そのほかにはどのような性格が見られるのでしょうか。

ここでは、サバサバ女子に多く見られる性格について具体的に解説していきます。

1人で行動できる

依存や執着をしないサバサバ女子は、1人で行動することに抵抗がありません。

自分をしっかり持っているので、1人の時間を大切にするのです。

人に合わせた行動や、やりたくないことに時間を使いたくないので、周囲にドライな性格だと誤解されてしまうこともあるようです。

人によって態度を変えたり媚びたりしない

好き嫌いのハッキリしているサバサバ女子は、人に媚びたりあからさまに態度に出すことはしません。

友達・恋人、どちらに対しても媚びず、あざとい系女子がとるような行動もしません。

人に嫌われる勇気を持っているからこそ、このような行動がとれるのでしょう。

悪く言われてしまうこともありますが、八方美人でない分信頼関係は築きやすいとも言えます。

人の失敗はフォローする

サバサバ女子は、誰かの失敗のせいで迷惑がかかっても、必要以上に責めません。

そもそも、ポジティブな思考の持主であるサバサバ女子は、「落ち込むよりも、どうすれば解決できるか」に力を使いたいと考えます。

冷静沈着な部分もあり、物事に対しあらゆる角度から分析し、より良い方法を見つけようと努力します。

また、根に持たないので、問題が解決してからグチグチ言ったり・・・なんてこともしません。

むしろ、失敗した人に対して励ましの言葉をかけてあげるタイプです。

この高いフォロー力が面倒見が良い、アネゴ肌と言われるゆえんでしょう。

悪口や愚痴を言わない

人の悪口や愚痴を言わないことも、サバサバ女子の長所のひとつです。

人の失敗を責めないことからもわかるように、基本的にサバサバ女子はネチネチしたことを嫌います。

また、「他人は他人」という考え方の持主なので、個性として受け止めることができるのです。

もし、その人の嫌な部分を見つけた場合は、陰でコソコソ悪口を言うのではなく、本人のいる前で「ここは直してほしい」と伝えるタイプです。

自分の周りが、人の悪口で盛り上がり始めると、その場からそっと抜けたり、会話には参加せず上手くやり過ごしています。

芯があり自分の価値観を持っている

サバサバ女子は、芯が強く典型的な「わが道を行く」タイプです。

自分の世界や価値観があるので、人に流されて行動をとることはありません。

しかし、人のアドバイスは身になるものは聞き入れるので、頑固な性格とはまた違うようです。

思い立ったら行動するタイプではなく、まず頭でシュミレーションしてから行動にうつすので、頭脳派とも言えます。

弱音を吐くのが苦手

ポジティブな思考のサバサバ女子は、弱音を吐いたり愚痴をこぼすことができない人が多いです。

「クヨクヨしていたってしょうがいない!」と気持ちを切り替えますが、やはりたまには人に弱さを見せたいもの。

普段から、ポジディブなサバサバ女子は、「落ち込んでいるのは私らしくない」と考え、人に弱さを吐き出せずにいるのです。

男勝りで女を武器にしない

サバサバ女子は、「男っぽい」と言われることが多いです。

といっても、女性らしくないというわけではなく、女を武器にしないだけです。

ありのままの姿でいるからこそ、同性からも人気を集めているのでしょう。

サバサバ女子の恋愛傾向

素っ気ない彼女に寂しがっている彼氏

さっぱりとした性格のサバサバ女子は、恋愛だとどうなるのでしょうか。

ここでは、サバサバ女子の恋愛傾向について解説していきます。

彼氏に嫉妬しない

物事にも執着しないサバサバ女子は、恋愛面でも同様に嫉妬する姿を見せることはありません。

彼氏の愛情を確かめるために、わざと嫉妬されるような行動を起こすということもありません。

他人と自分を比較しない性格は、恋愛にも影響しているようです。

LINEの返信は短文

彼氏に対しても、無駄なLINEのやりとりはしません。

絵文字やスタンプも少なく、淡々とした印象にも感じてしまいます。

干渉しすぎない

不安になったときについやってしまう「束縛」や「スマホチェック」ですが、サバサバ女子は干渉することはありません。

コソコソと隠れて詮索する真似もしないので、彼氏が少し寂しさを感じることもあるようです。

自分に対しても干渉されることは嫌うので、「自分がされて嫌なことは人にはしない」という考えからきているのでしょう。

彼氏に寂しがられることが多い

彼氏に対しても、さっぱりとした対応をするサバサバ女子。

彼氏側は、「本当に俺のこと好きなのかな?」「嫌いになったのかな?」と不安や寂しさをどうしても感じてしまうでしょう。

「素っ気ない態度で誤解されて振られた・・・」なんてケースも少なくありません。

信頼した相手には弱みを見せる

普段はそっけない態度のサバサバ女子ですが、信頼している彼氏の前では弱音を吐いたりすることがあります。

頼れるアネゴ肌のサバサバ女子だけに、弱った姿とのギャップはたまりません。

関係が深まると彼氏に甘えることもあるので、本当は甘えん坊な性格なのかもしれませんね。

自称サバサバ系女子の見極め方

気になる男性と待ち合わせしている肉食系女子

ただ単に、自分の意見をハッキリ言ったり、人に共感しないだけでは真のサバサバ系女子とは言えません。

ここからは、自称サバサバ系女子の特徴について見ていきましょう。

筆者が実際に遭遇したサバサバ系女子のお話も合わせて紹介します。

自称サバサバ系女子の特徴を抑えておき、本物か偽物かを見極めましょう。

自分はサバサバ女子だと言い出す

「私サバサバ系なんだよね~」や「よくサバサバしてるねって言われる」と発言する人がいたら、自称サバサバ系女子ほぼ確定です。

前述でもお伝えしたとおり、真のサバサバ系女子は自ら「サバサバしている」とは言い出しません。

私自身の経験だけではありますが、自分で「サバサバしている」と言い出している人のほとんどは、サッパリどころかネチッこい人が多かったです。

あと、サバサバしてるねと人に言われると、ものすごく喜ぶ人にも自称サバサバ系女子が多かった覚えがあります。

デリカシーに欠けた発言が多い

いくら中の良い相手でも、親しき中にも礼儀ありという言葉があるように、ある程度の線引きは必要です。

確かに、サバサバ女子はハッキリと意見を言いますが、その場の状況や人の気持ちを無視したりはしません。

相手のプライバシーな部分に関わる質問も構わずしちゃうような人は、サバサバ女子とは呼べないでしょう。

わがまま

物事をハッキリ言ったり、人に流されないことはサバサバ女子の特徴のひとつです。

自称サバサバ系女子は、そんな性格を勘違いして、自己中心的な言動や行動をとってしまうことがあります。

自分本位な考えは、サバサバ系女子ではなく、わがままな女性であるだけです。

自分中心の話題が多い

自称サバサバ系女子は、自分中心の話題が多いことも特徴のひとつです。

自称サバサバ系女子が、なぜ自分をサバサバしていると言ってしまうのか。

それは、承認欲求の高さから来ているの可能性が高いでしょう。

周囲からチヤホヤされたり、認められることに快感を覚え、「私ってサバサバしてるから男友達が多いんだよね」「」など、マウントを取りつつ自分語りを始めます。

サバサバした性格を理由に悪口を正当化する

自称サバサバ系女子にありがちな特徴のひとつが、「サバサバ」を理由に悪口を正当化することです。

毒舌と悪口を同じ意味だと認識しているため、必要以上の辛辣な言葉や、相手を責め立てるような言葉をチョイスします。

また、何か発言する前に「私サバサバしてるからキツイ言い方になっちゃうけどごめんね」という決まり文句も。

シンプルに性格が悪い人ということになりますね。

自称サバサバ系女子と遭遇したときの対処法

眼鏡をかけている女性

皆さんの周りには、自称サバサバ系女子はいないでしょうか。

自称サバサバ系女子は、サバサバ女子のようにさっぱりとした性格と見せかけて、ネチネチした性格であるパターンも珍しくありません。

このような自称サバサバ系女子と出会った場合の、上手な対処法について解説していきます。

否定はせず聞き流す

自称サバサバ系女子は、承認欲求が強い傾向にあります。

同性・異性から好かれるサバサバ女子に憧れを抱いており、サバサバ女子のような振る舞いを見せるのです。

そのため、本来の性格は粘着質であったり、嫉妬深い可能性があります。

深く関わりすぎたり、「それは違うんじゃない?」と下手に言ってしまうと、敵として認定されてしまうかもしれません。

「自称サバサバ系女子かも?」と感じた相手には、否定をせずに「ウンウン」と聞き流し、穏便に済ませておきましょう。

「そうなの!?すごいね」「確かにそうだね!」など、共感する姿を見せておくと、早く満足してもらえるはずです。

本音を言ってしまわないように適度な距離で接する

自称サバサバ系女子に、悩みごとを相談したり、アドバイスをもらおうとする行動はおすすめできません。

マウントを取ってきたり、説教が始まり辛辣な物言いをしてくることがあるためです。

ストレスが溜まり、喧嘩に発展してしまったとき、自称サバサバ系女子がどんな行動を取るかわかりません。

また、あまり仲良くなりすぎると、こちらに依存して粘着されたり思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

自称サバサバ系女子とは、会話をする程度に抑え、あまり深い関係になりすぎないように、適度な距離を保っておきましょう。

サバサバ女子は同性・異性どちらにも好かれる!

ダブルデートを楽しむ男女4人

おさらい

  • 自分でサバサバした性格と言い出す人は自称サバサバ系女子の可能性大!
  • サバサバ系女子は弱っている姿を見せるのが苦手
  • サバサバ系女子は人に媚びたり媚びを売らない

今回は、男女から支持のあるサバサバ女子の性格や特徴について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

サバサバ女子は、人に依存せず適度な距離を保つことができます。

好き嫌いもハッキリしており、悪口も好まないので「仲が良いと思っていたのに影では悪口を言われていた・・・」なんてこともありません。

やや人に対して無関心ではありますが、人のプライベートな部分や痛みを理解できる、人格者ともいえます。

とても素敵な性格ですが、くれぐれも真似をして「自称サバサバ系女子」にならないように注意しておきましょう。

 

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-モテ術, 恋愛
-, ,

© 2024 Pretty Woman