コラム

【セルフ】爪割れしたときの対処法|爪が割れたまま放置は絶対NG!

爪を伸ばしている最中に、爪が割れたり欠けてしまった経験はないでしょうか。

爪には皮膚のような治癒能力はないため、一度割れてしまったヒビは、再びくっつくことはありません。

しかし、爪割れしたときの対処法によっては、元の爪の状態に近づけることができます。

そこで、今回は爪割れしてしまったときの対処法や補修方法を紹介していきます。

爪が割れたときはきちんと応急処置してから、爪が割れないように予防をしましょう。

爪割れの放置はNG!

手でバツを作る女性

爪割れしたとき、「どうせ割れちゃったからいいや・・・」とそのままにしてしまう人も少なくないはず。

しかし、割れた爪を放置していると、服やものに引っ掛かりさらに強くヒビが入ってしまいます。

爪の深くまでヒビが入ることで、ケガや深爪の原因につながることも。

さらに、せっかく成長した爪と皮膚を繋ぐ「ハイポニキウム」を傷付けて、きれいな爪に伸ばせない可能性も出てきてしまいます。

せっかく伸ばした爪が割れてしまったときは、ショックを受けてしまいますが、「もういいや」とは考えずにきちんと対処をしてあげましょう。

爪が割れたときの対処法

きれいにケアされている指

実際に、爪が割れてしまったときの対処法を紹介していきます。

爪割れが浅いときにきちんとした応急処置ができていれば、元のきれいな爪にスムーズに戻すことができます。

爪割れの深さやたくさんの種類の対処法をお話しているので、ぜひ自分に合う方法を見つけてみてください。

1.まずは手元や爪を消毒して状態をチェック

まずは、手洗いやアルコール消毒で手をきれいにしましょう。

爪が割れたときの応急処置として、最も重要なのが患部を消毒して清潔な状態にすることです。

もしもこの時点で強い痛みや出血などがある場合は、セルフでの応急処置は中止しましょう。

症状がひどくなった場合は、かかりつけの皮膚科を受診してください。

痛みや出血など問題はない人も、皮脂や汚れがある爪だと対処しづらくなるので、手元や爪を清潔にしておきましょう。

2.スポンジファイルとはさみで対処する方法

爪の白い部分が割れたときや、少しのヒビなど軽度の場合はスポンジファイルとはさみで整える方法がおすすめです。

ネイル用のファイルとは爪やすりのことです。

ネイル用ファイルには、たくさんの種類や形がありますが、爪が割れたときにはスポンジファイルとはスポンジの土台に紙やすりがついたものが良いでしょう。

スポンジファイルは、爪の断面だけでなく表面に使えるので爪全体を整えられます。

ヒビの入った部位の段差を無くすことで、髪や服の引っ掛かりを防げます。

あわせて読みたい

足と手の爪がきれいな女性
爪やすりを選ぶときのコツを徹底解説!おすすめ人気ランキング10選

「二枚爪になってしまった・・・」「爪が割れやすい」などの爪トラブルに悩みを持っている人は少なくないはず。 爪が弱い・割れやすいなどの爪トラブルは、もしかしたら爪の整え方に問題があるのかもしれません。 ...

続きを見る

準備するもの

  • はさみ
  • スポンジファイル

STEP1.割れた部分をはさみでカットする

まずは、割れて浮いている爪をカットしましょう。

無理に引きちぎってしまうとヒビが広がったり、深く割れてしまうので絶対にやめておきましょう。

はさみはネイル用のミニサイズのものがおすすめです。

小回りが利きやすく、小さな爪でも使いやすいです。

刃の先にカーブがついているので、誤って皮膚を切ってしまうことも防げます。

ささくれや甘皮などにも使えるので、爪割れしたとき以外にも便利です。

STEP2.スポンジファイルで整える

ハサミでカットした後は、スポンジファイルで整えるだけです。

爪表面のザラザラも取れるので、つるんとした仕上がりになりますよ♪

ただし、表面を削りすぎると薄爪やかえって割れやすい爪になるので、引っ掛かりが無くなる程度で止めておくと失敗しづらいです。

ファイルには、グリッド数と呼ばれる目の粗さがを数値化したものが記載されています。

数字が低いほど粗く、小さいほど目も細かくなっています。

爪の表面に使う場合は、目の細かい(180/240G)のものがおすすです。

3.ティッシュを使って爪を修復する方法

ティッシュを使うことで、爪の長さを削らずに補強ができます。

ティッシュまたは、紅茶のティーバックなどの繊維質の紙であれば代用も可能です。

ジェルネイルをする人は、グラスファイバーと呼ばれるネイル専用のアイテムもあるのでチェックしてみてください。

もともと、グラスファイバーは長さ出しに使うものなので、補強をしながら爪を長くすることもできます。

ここでは、テッシュを使った方法で説明していきます。

準備するもの

  • ティッシュ
  • はさみ
  • ピンセット
  • ウッドスティック(綿棒でも可)
  • ネイルグルー
  • トップコート

STEP1.テッシュをカットする

爪の半分からスタートして、爪先全体が覆えるような大きさにカットしてください。

あまり厚みを出したくないという人は、強度は少し落ちてしまいますが、割れた爪の部分を覆える程度にカットしても問題ありません。

STEP2.補強したい部分にネイルグルーを塗る

爪が割れた部分にネイルグルーを塗っていきましょう。

ネイルグルーであればどれでも問題ありませんが、マニュキアタイプのものであれば、グルーを伸ばす道具が要らなくなります。

また、普段からマニュキアを使う人には、筆先で塗るマニュキアタイプが使い勝手が良いでしょう。

チューブタイプや滴下タイプなどの場合は、伸ばす道具は綿棒でも可能ですが、ウッドスティックだと毛羽立ちが少ないのでおすすめです。

STEP3.ピンセットでティッシュを貼り付ける

ネイルグルーを塗った部分にピンセットを使ってティッシュを貼り付けていきましょう。

なるべく凹凸がでないようにぴったりと密着させながら抑えてください。

爪の表面に貼り付けたら、爪先にはみ出ているティッシュを、ピンセットで挟むようにして爪の裏側に貼り付けます。

軽く押し込み密着していることを確認しましょう。

もし、剝がれてきた部分やくっつきが甘い部分があれば、再度ネイルグルーをウッドスティックで塗ってください。

STEP4.ネイルグルーが完全に乾いたらトップコートを塗って完成

ネイルグルーが完全に乾いたことを確認できたら、仕上げにトップコートを塗ってコーティングしましょう。

表面に使える爪やすりがある人は、トップコートの前に使うと、よりきれいに仕上げられます。

 

4.絆創膏で対処する方法

絆創膏とはさみだけでで簡単にできる対処法です。

絆創膏をそのまま使って爪割れに使うときは、割れた箇所に合わせてカットするのがおすすめです。

衛生的にも清潔に保てるうえ、ピンポイントで固定できます。

また、ぐるっと覆うように貼ると、絆創膏が引っ掛かけたとき、割れた爪も引っ張ってしまい千切れてしまう可能性があります。

絆創膏の粘着は水に濡れると弱まってしまうので、水に強いウォータープルーフタイプが良いでしょう。

準備するもの

  • はさみ
  • 絆創膏(ウォータープルーフタイプがおすすめ)

STEP1.絆創膏をカットして貼り付ける

絆創膏は油分があると粘着しづらくなるので、特に念入りに手元や爪を清潔にしておきましょう。

割れた爪の部分よりも気持ち大きめにカットしておくと、貼り付けやすくなります。

5.専用のリペアセットで補強する方法

パウダーとネイルグルーがセットになった、専用のリペアセットを使った対処法です。

やすりがついているものもあるため、用意する道具が必要ない点が嬉しいポイント。

また、割れ爪専用ということもあり、仕上がりもキレイです。

準備するもの

  • リペアセット

STEP1.爪が割れた部分にネイルグルーを塗る

手全体を清潔にしたら、爪が割れた部分にネイルグルーを塗ります。

ネイルグルーを塗りすぎると、厚ぼったくなってしまうので、薄く塗りましょう。

STEP2.ネイルグルーを塗った箇所にパウダーをつける

グルーを付けた部分に、つなぎとなってくれるパウダーをつけていきます。

ネイルグルーを薄く塗れていれば、余分につくことはないので、そのままパウダーの中に手をいれましょう。

STEP3.余分なパウダーを落とす

パウダーが爪に定着したら、余分な粉を落としていきます。

ティッシュやブラシがあれば楽にパウダーを落とせます。

STEP4.やすりで削って完成

凹凸が気になる場合は、付属のやすりを使って整えましょう。

爪を整えた後は、お好みでトップコートで仕上げてください。

爪割れしたときのためにいつでも対処できる準備を!

きれいなネイルデザインの手

今回は、爪割れしたときの対処法について解説しましたがいかがでしたでしょうか。

割れた爪を放置したままでは、深爪やケガなどにつながる場合があります。

特に、指先はよく使うので、痛みがあるとそれだけで気分も憂鬱になってしまいます。

爪割れしたときは、「どうせ戻らないから」ではなく、きちんと対処してあげましょう。

爪割れを起こさないのが一番ですが、もし爪が割れてしまったというときは、この記事で紹介している対処法を活用してみてください♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-コラム
-,

© 2024 Pretty Woman