コラム

白い線がある爪は乾燥している証拠!?簡単にできる爪のケア方法とは

2021年3月10日

マニュキアやジェルなどのおしゃれを楽しめたり、健康のバロメーターとも呼ばれている爪。

そんな爪は、肌や目と同じように、乾燥してしまうことをご存じでしたでしょうか。

乾燥を放置していると、爪が割れたり折れやすくいなったり、きれいに伸ばすことができなくなります。

今回は、なぜ爪が乾燥してしまうのかについて解説していきます。

乾燥を防ぐ方法や、自宅でできるセルフケア方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で解決できる悩み

  • 爪は何でできているかわかる
  • 爪が乾燥する原因がわかる
  • 爪の乾燥を防ぐ対策方法がわかる
  • セルフでできる爪のケア方法がわかる

爪は皮膚の一部

ネイルしている女性

皮膚よりも硬い爪は、骨と同じ「カルシウム」で作られていると思われがちですが、実は皮膚の一部。

爪は、皮膚や髪と同じように、「ケラチン」と呼ばれるタンパク質の一種で作られています。

同じ皮膚なのに、爪が皮膚よりも硬い理由は、アミノ酸の組織の構成が異なるためです。

そして、ケラチンの間には、水分と油分が含まれています。

この水分や油分のバランスが保てなくなることで、乾燥したり爪がもろくなってしまうのです。

爪には水分保持機能がない

硬さのほか、もうひとつの爪の特徴は水分保持機能がないことです。

水分保持機能とは、自分で水分や油分を調節したり吸収する力。

肌には、水分保持機能が備わっているのでうるおいを保ってくれますが、爪には備わっていません。

つまり、爪は、皮膚と同じ「ケラチン」でできていますが、中の構造は別物ということです。

爪に含まれている「水分は12~16%」「油分は0.15~0.75%」ともともと少ないうえ、水分保持機能が備わっていないため、乾燥しやすい部位になっています。

また、ケラチンには、水分を含むと膨らみ、軟化する性質があります 。

お風呂に入ると、いつもより爪が柔らかくなるのはこのためです。

そのため、健康的で美しい爪にするためには、毎日のケアは欠かせません。

爪の乾燥の原因

手や指を洗っている女性

爪の乾燥につながる原因を、7つにわけて見ていきましょう。

爪の乾燥の原因①洗剤や石けんなどの洗浄剤

特に、今は感染症対策として手洗いは外せない習慣のひとつ。

しかし、界面活性剤が含まれた洗剤や石けんは、汚れと一緒に手や爪の水分・油分も落とす力が強いのです。

家事や水仕事を日常的にする人は、爪の乾燥を感じやすいでしょう。

また、温かいお湯に長時間触れている人も要注意です。

お湯は、皮膚の角層をふやけさせて、肌のバリア機能を弱めダメージを受けやすい状態にします。

バリア機能が弱まった手や爪に、洗剤や石けんなどの洗浄力の高い液体が触れることで、乾燥のスピードを速めています。

爪の乾燥の原因②紫外線

爪は、強い紫外線を浴び続けていると、水分を失い乾燥し、爪に縦ジワやひび割れを引き起こしてしまうことがあります。

これは、爪の構成成分である「ケラチン」が持つ、紫外線に弱いという性質によるもの。

紫外線を浴びると、肌が日焼けしたり、髪の毛が痛むように、爪もダメージを受けてしまうのです。

また、紫外線のひとつであるUV-Aは、到達レベルが高く肌の「真皮」にまで届き、爪の奥の皮膚や細胞にまでにダメージを与えてしまいます。

特に、爪は細胞が角化してできたものなので、赤くなったりヒリヒリしたりなど、日焼けの自覚症状がほとんど見られません。

気づかないうちにダメージが蓄積され、爪が正常に機能できずに、乾燥・爪が変形してしまう可能性があります。

爪の乾燥の原因③除光液

除光液に使われるアセトンには、油を溶かす力があります。

そのため、アセトンが入った除光液を使うと、マニュキアと一緒に爪の油分が溶け、乾燥して表面が白くなります。

爪の乾燥の原因④血行不良

血行不良の状態が続くと、指先にまで栄養が行きわたらなくなり、爪の成長を妨げてしまいます。

爪が十分に育たず、薄くなったり、黒くなり二枚爪になることもあります。

爪は、心臓から遠い指のさらに先にある部分。

体の末端にあるので、栄養不足や血行不良になりやすいのです。

爪の乾燥の原因⑤加齢

加齢によって、皮膚の弾力を支えるコラーゲンが減少したり、角質層の水分保持機能は低下していきます。

さらに皮脂の分泌量も減ることで、より爪の乾燥が気になりやすくなります。

爪の乾燥の原因⑥栄養不足

爪は、1日におよそ0.1mmづつ伸び、生え変わりには5か月もの月日をかけるといわれています。

爪にある細胞は、既に死んでいますが、新しい爪の生成には栄養が必要となります。

生え変わりのタイミングで栄養が不足していると、せっかく生えてきた爪も、薄くて弱い乾燥しがちな爪になってしまいます。

人間の体は、タンパク質が体内に入ってくると、内臓や筋肉などに優先して届けます。

髪や爪の優先順位は低く、髪や爪に届きにくいことから、栄養不足に陥りやすいのです。

爪の乾燥の原因⑦体質によるもの

もともと、「乾燥しやすい」「貧血気味」などのような体質により、爪が柔らかい、乾燥しやすいといった傾向が見られることがあります。

爪の形は、遺伝の影響を受けますが、爪の「強度」は、後天的な理由の方が大きいと考えられています。

そのため、何かしらの体質や変化により、爪が乾燥しやすくなっている可能性があります。

乾燥しやすい人は、そのままのとおり爪も乾燥しやすくなる体質。

筆者は、混合肌なのですが、爪が一般的な人より乾燥しやすいという自覚があります。

貧血の場合は、「体内の酸素が欠乏している」「鉄分の不足」で、爪に栄養が行きわたらず、もろくて弱い爪になってしまうこともあるようです。

爪の乾燥の対策ができる7つの方法!

手の水分をタオルで拭き取る

爪の乾燥させないために一番大切になるのは、日々の生活で対策しておくこと。

ここからは、筆者が実践して効果を感じた7つの爪の乾燥対策の方法を紹介していきます。

爪の乾燥対策①爪や指先を保湿する

爪の乾燥には、指先の保湿は欠かせません。

毎日する手洗いや、使うことの多い指先は顔よりも乾燥しやすい部分なので、たっぷり保湿をしてあげることを心がけてください。

簡単にできる保湿ケアが、ネイルオイルやハンドクリームを塗ることです。

1日に数回ではなく、手洗い後や乾燥を感じるたびに、塗ってあげることがポイント!

特に、寝ている間は皮膚が再生されるタイミングなので、就寝前には必ず塗っておきましょう。

ネイルをしている人は、保湿ケアをすることで、モチも良くなりますよ♪

爪の乾燥対策②水仕事は手袋をしておこなう

洗剤を使う水仕事のときは、ゴム手袋を着用しておこなうことで、爪や指への負担を軽減できます。

また、ゴム手袋を付ける前に、ハンドクリームを塗っておくと、手袋がパック代わりになり、保湿力を高めることができます。

ゴム手袋が付けれない人は、「ビニール手袋」「木綿手袋」などで代用してください♪

爪の乾燥対策③手洗い後はすぐにタオルで水分をふき取る

手を洗ったとき、水分がヒタヒタのままハンドドライヤーを使ったり、自然乾燥をするのはNG行為!

手の表面の水分が蒸発するときに、手の中にある水分も一緒に蒸発させてしまうのです。

手を洗ったときは、水分をペーパー紙やハンカチですぐに拭きとってあげましょう。

可能であれば、手洗い後はネイルオイルやハンドクリームで保湿してあげるとさらに良いでしょう◎

爪の乾燥対策④爪に負担の少ないネイルで表面をコーティング

ネイルは、一見、爪へのダメージが強そうですが、必ずしもそうとは限りません。

ベースコートやトップコートを塗って爪の表面を覆うことで、水分の蒸発を防ぐことができ、ダメージを軽減して爪を守ってくれるのです。

ネイルよりも注意すべきなのが、除光液です。

ネイルをオフするときには、アセトンを避けるのがマスト。

除光液は、「アセトンフリー」「酢酸エチルが含まれていない」ものがおすすめです。

また、天然由来の植物オイルが配合された除光液は、爪への刺激を抑えることができます。

爪に負担をかけにくいネイル用品を選んで、爪の表面をコーティングしてあげましょう。

爪の乾燥対策⑤こまめに水分補給する

ハンドクリームやネイルオイルだけでは、体の内側にまで水分を補給することにはなりません。

こまめな水分補給をして、体全体の水分不足を防ぎましょう。

温かい飲み物や、生姜を入れて飲むことで、水分補給とともに血行不良も改善できますよ♪

爪の乾燥対策⑥栄養バランスの取れた食事をする

体の隅々まで、健康できれいに保つためには、栄養バランスの取れた食事は欠かせません。

爪の主成分であるタンパク質を中心とした食事にし、働きをサポートしてくれる栄養素を取り入れましょう。

鉄分・亜鉛なども、貧血防止にはぴったり◎

過度な食事制限のダイエットは禁物です。

爪の乾燥対策⑦UVカット加工の手袋を使う

紫外線対策で忘れちな、指先。

外出するときには、指先まで覆える、アームウォーマーや手袋をしましょう。

紫外線は、1年中降り注いでいるので、季節問わずに爪の紫外線対策はおこなってください。

セルフでできる!爪のケア方法

爪と指をオイルで保湿している女性

ここらは、爪のセルフケア方法を紹介していきます。

どれも簡単にできるものばかりなので、普段のケアにプラスしておこなってみてください♪

爪のセルフケア方法①ネイルオイル

特に、指から遠い爪先は、栄養が行きわたりにくく、最も乾燥しやすい部分です。

ハンドクリームだけでは、爪の保湿にはやや役不足。

ネイルオイルなら、爪にダイレクトにアプローチできるので、高い保湿効果が期待できます。

爪の生え際や根元・甘皮部分にネイルオイルを塗りこんで、乾燥部分に油分を浸透させてあげましょう。

塗ったあとは、手で優しくなじませながらマッサージしてあげると、さらにgood!

ネイルオイルには、マニキュアタイプ・ペンタイプ・ロールオンタイプなどの種類があります。

マニキュアタイプ

オーソドックスなネイルオイル。

マニュキアのようにハケがついていて、指先に塗って使う。

ペンタイプ

ペンのような形状。

回転式やノック式があり、出る量はやや少なめ。

コンパクトで持ち運びしやすい。

ロールオンタイプ

ボトルの先についたボールで、オイルをくるくる伸ばすして使う。

ネイルオイルを塗っている最中もマッサージできる。

 

自分のライフスタイルに合った、ネイルオイルを選んでください♪

持ち運びのことを考えると、ペン・ロールオンタイプがおすすめです。

爪のセルフケア方法②ハンドクリーム

ネイルオイルでたっぷりうるおいを補給できたら、ハンドクリームで表面をコーティングしてあげましょう。

指先だけでなく、爪の裏やキワまで塗り込むようにしてください。

ハンドクリームを使ったパックも、高い保湿効果が期待できます♪

特に、感染予防で手洗いが欠かせない今は、こまめに塗ってあげましょう。

爪のセルフケア方法③指のマッサージ

マッサージで、爪の血流を良くすることで、爪を作る「爪母(そうぼ)」にまで栄養が行きわたり、健康的な爪に育ててくれます。

ネイルオイルやハンドクリームで保湿するときに、一緒にマッサージをすると、水分や油分が浸透しすく、保湿効果をさらに高めることができます。

また、指先の血流が良くなることで、爪の毛細血管が浮き出やすくなり、見た目も健康的なピンク色になり、手の冷え性も改善できたりなどいいことづくめです。

指先をグーパーするのも、血流をよくするのには効果的◎

爪のセルフケア方法③爪の甘皮処理

実は甘皮処理には、外見の美しさだけでなく、乾燥を防ぐ力があるのです。

甘皮とは、爪の根元にある薄い皮のこと。

必要以上に伸びた甘皮は、爪の水分や油分を奪ったり、ささくれなどの指のトラブルの原因となります。

セルフでも甘皮処理はできますが、甘皮を取りすぎたり、頻繫に処理をおこわないようにしましょう。

本来、甘皮は爪を保護するものなので、取りすぎてしまうと雑菌が入りこみ、炎症を引き起こしてしまうことも。

また、爪母を傷つけてしまう恐れもあるので、2週間に1度ぐらいのペースで、甘皮を無理に処理しないように心がけてください。

不器用で不安という人には、筆者も使っていた「キューティクルプッシャー」がおすすめです。

クルクルとこするだけで甘皮がとれるので、ケガの心配もありません♪

甘皮処理の手順

必要なもの

  • キューティクルリムーバー
  • キューティクルニッパー
  • ウッドスティック
  • ガーゼ

キューティクルニッパーは、薬局などでも購入でき、その他のアイテムは100円ショップでも手に入ります。

お買い物にいったときには、ぜひチェックして見てください。

  1. キューティクルリムーバーを塗り、甘皮や角質を柔らかくする
  2. ガーゼを巻き付けたウッドスティックで、甘皮を押し上げる
  3. 手を洗い、キューティクルリムーバーの油分や水分を取り除く
  4. 甘皮の部分をキューティクルニッパーでカットする
  5. 手持ちのネイルオイルやハンドクリームで保湿する

甘皮を押し上げるときは、力を入れすぎないように注意しましょう。

4.のキューティクルニッパーでの甘皮カットは、たくさん甘皮が出た場合のみでOKです。

少量の甘皮であれば、綿棒でくるくるとふき取って代用してください♪

日々のケアでツヤのある美爪に!

きれいな爪をした手と足

おさらい

  • 爪は皮膚や髪と同じ「ケラチン」でできている
  • 爪には自力で水分を保つことができない
  • 自然乾燥は手の水分も一緒に蒸発させてしまう

日常生活の中には、爪の乾燥につながる原因がたくさん潜んでいます。

特に、濡れた手の自然乾燥や紫外線には要注意!

簡単にできるセルフケアで、美爪を手に入れましょう♪

  • この記事を書いた人

すーちゃん

化粧検定&化粧成分検定を取得した25歳のすーちゃんです。 以前からコスメや美容が大好きで、いろんなコスメを集めていました。 プチプラ~デパコスアイテム紹介や、皆さんが知りたい美容にまつわる情報をご紹介していきます。

-コラム
-,

© 2024 Pretty Woman